アメリカを売った男の作品情報・感想・評価

「アメリカを売った男」に投稿された感想・評価

仕事として、FBIだけでもきっと超超激務なのに、その上、想像を絶するプレッシャーのスパイまでやる。実話ということだが、どんな人間なんだろう。スパイに動機なんて関係ないといっていたが、普通の人では理解できないからかな。
世の中には、表にでてこないツワモノ達がいると思うと、ワクワクもするし、怖いですね。
DUO30

DUO30の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

スパイをスパイするお話。特に驚きとかはなかったが、面白い。
作中ではスパイを暴き、手柄を認められ、捜査官への昇進を打診されるが、そこで退職してしまう。
最初見る側も騙されました。
途中で一気に展開が変わります。
終わり方好きです。
祈り。
QUENZE

QUENZEの感想・評価

4.0
アメリカで実際におきたスパイ事件。
上司役のローラ・リニーが美しくもクールでカッコいい。
スパイ映画は面白い。
rYt

rYtの感想・評価

3.5
深遠で見応えのあるスパイ映画。

二重スパイを扱ったものとしては、『裏切りのサーカス』に並ぶ面白さ。二重スパイの捜索や追い込みよりも、人間像に迫るストーリー展開は圧巻。
FBI特別捜査官やのに20年以上に渡り国の極秘文書をKGBに売り渡していたロバート・ハンセンが逮捕されるまでの2ヶ月を克明に描いた作品。

実話やし題材もこれなもんで地味なんやけど、ハンセンを徹底的に調べるように命じられた若手のオニールとの探り合いはなかなか見ものです。

他人を全く信用しない嫌な感じ満載のハンセンと2人の部署で仕事、しかもハンセンに関する報告書を毎日上司に提出…地獄やんか😥

嫁さんには何の仕事してるか言われへんし、急に家にハンセン夫妻が来よるし、そりゃー夫婦仲が悪なるわ💧

作品の主題ではないオニールの嫁さんに感情移入してしまうポンコツな僕でした…🌀🌀
スパイのスパイ🕵️‍♂️
面白かった!

映画にしては地味だけど、
実話にしては派手
スパイをスパイする映画
重くてだるくて、ちょいちょい「もしかして」って良い方向に思ってしまう自分は、スパイに向いてないと思った。
Eri

Eriの感想・評価

3.4
実話のお話
スパイがスパイする
2人の心理戦にハラハラ…
奥さんにウソつかなきゃいけないし、主人公は相当なストレスだったと思う
実話なので派手さはなく、淡々と物語は進んでいきますが、リアルでした
bebemama

bebemamaの感想・評価

3.4
実際にいたスパイの話。
地味な作りだけど、最後まで面白かった。

派手なアクションもカーチェイスもない。
音楽も地味で、淡々とお話は進む。
でも、地味な捜査なのに緊迫感がある。
2人の会話も、お互い探り合いみたいで、ドキドキ。

実際のFBIのスパイの捜査はこうなんだろう。
逮捕の時だけ、いつもドラマで見るあの感じ。

クリス・クーパーが渋くて良かった。
一見普通なようで、やはり、何処と無く不気味な人柄。
ライアン・フィリップも、野心があり機転も利くが、真面目で繊細な感じがよく出ていて、リアリティがあって良かった。

並みの人間には勤まらないのだろうなぁ。
いろいろと辛い。
奥さんの為にもあの選択は良かったのかも。
>|