インターステラーの作品情報・感想・評価

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

4.2

あらすじ

「インターステラー」に投稿された感想・評価

映画自体は長いものだったけど飽きさせない内容だった。
宇宙の未知ゆえの恐怖感とかも感じさせられて「2001年宇宙の旅」に似た感覚だった
満足感充実
・面白かった
・父と娘の愛めちゃくちゃよかったのだが息子ももうちょっとフォーカスしてやってほしい
・ターズ愛しい
・マン博士、「わたしは卑怯じゃない」と言いながらまあまあ卑怯で面白い
・マン博士のくだりが1番人間っぽくて好き
・短髪のアンハサウェイめちゃめちゃ綺麗
mizuho

mizuhoの感想・評価

4.0
このころ宇宙ものはやってて、
完全にこれが1番おもしろかった。
できすぎ。
mmmmmmmmm

mmmmmmmmmの感想・評価

4.2
私に理解できるのは4次元ポケットまでなのでもう5次元だのなんだのとなってくると理解が追いつかなかった。

人が空に、星に、宇宙に魅了されてやまない理由がここにあると思った。

先が全く読めなくて冷めちゃってるお風呂から出るよりみることを選ぶくらいにははのめり込んでた。面白かった。さぶかった。
一見難しい話のようだけれど、主題はすごくシンプルで、愛は次元さえも超えるというもの。

2つの星どちらに向かうかを決める際の選択も、愛を信じていれば正解にたどり着くことができた。

マン博士は自分が助かりたいが為に嘘の信号を送っていたわけだけど、誰も彼を責めれない。人間は弱い生き物なんだから。マン=human

ノーマンは難解な映画を撮る監督として有名だけど、実は最もロマンチストな映画監督なのかもしれない。
いやーもうこれが一位です!

スケール、描写、セリフ、オチ、らぶです

ターズできたらすぐ買うし!
モツ

モツの感想・評価

4.3
初めはSFなのかなぁと思って観ましたがドラマでしたね

169分と長い映画ですが観るとあっという間です!

なんとなくラストは想像できてしまいますが、マシューマコノヒーの熱演に引き込まれてしまいます
りょう

りょうの感想・評価

4.1
5次元があーだこーだしてたらしいけど難しくて分からなかった。マシュー・マコノヒーがイケメンなので評価は良しと。
話の内容を理解するのに、何回も見る必要があるかなと……
ただ、登場する、相対性理論など予備知識を知っていると、ハマる作品
どこを切り取っても絵画の様にキレイな映像!前半から終わりまでの一貫性のあるテンポ!人間のロマンをどこまでも掻き立てる野心的な題材!にとどまらない人間ドラマ!
>|