インターステラーの作品情報・感想・評価・動画配信

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

4.2

あらすじ

「インターステラー」に投稿された感想・評価

たいが

たいがの感想・評価

4.5
正直言ってクリストファーノーランさんにハマってしまいました。まだまだ映画好き初心者なのでこの監督だから観ようという作品はあまりないのですが、この方の映画はほんとにはずれがないのでいいですよね。
宇宙を題材にした作品はあまり観てきませんでしたが、めちゃめちゃ壮大でばちこりのめり込んでしまいました。
宇宙がテーマなのでとにかく難しいは難しいんですけど、自分が理解できる範囲で楽しめたかなーと思います。
レビューの点数のインフレに本気で悩んでます笑
壮大なおもしろさだった!観た後しばらくずっと思い出したり考えたりしてた。五次元ってあんな感じなんや〜〜
おみそ

おみその感想・評価

5.0
仕事で疲れた身体に荘厳で美しいとんでもなく広い宇宙の世界観は効く〜!!!(特大の声)
ワームホールの中の光がキラキラしているところ特段に好き
永遠に見られる

話もスケールが大きくありつつも実は科学的に筋が通ってたりするらしいが
アホなので全て理解するのは難しい
そういう時は愛なんだね…でとりあえず逃げれば良し、と思ってる
そして理解するまで繰り返し観たい映画!
きゃお

きゃおの感想・評価

5.0
DVD

宇宙のこと勉強になったな、って思ってます笑
なんか、「親子」って言うのが好きだな
SALT

SALTの感想・評価

4.3
ノーランの作品はTenet、インセプション、メメントを観たことがある。この作品観たことがなかったため鑑賞したが、こんなにも素晴らしい作品だとは全く思っていなかった。思わずラストには涙した。

時間という概念は恐ろしい。この映画を観ればどれほどそれが大切なものか身をもって分かる。私は時間をどのように捉えて生きているだろうか。何か嫌なことがあれば今という時間を飛ばして早く忘れたいと思うこともあるだろう。逆に、幸せなことがあればその出来事が実際よりももっとゆっくり進んで欲しいと願うこともある。ある意味私達は、時間に甘えて生きている。

この映画では相対性理論に基づいて、地球の時間と他の惑星で時間のズレが生じる(時間の流れの速さ)ことをとても分かりやすく演出していた。最初の惑星へ着いた時の時間を無駄にしてしまったシーン。なんともそのシーンが辛くて人間味に溢れていて、とても印象的だった。普段の時間の使い方やその一瞬一瞬の瞬間をもっと大切にしていかなくてはならないと心の底から思った。甘えるのではなく、しっかり現実と向き合うことそれはきっと大事なのではないか。

私は物理に詳しくないし、宇宙に関しても100%理解していないが、Tenetに比べればこの作品の理解度はかなりある気がする。。。。。少々無理はあるものも、ノーランがこんなにも愛に溢れて人間味を表している作品を作っていたのは驚きだった。最初の1時間は耐えて、中盤からラスト本当に素晴らしい。彼。。演技うまい。
脳がよろこぶ系映画ですねぇ…
IMAXで見れたのとても良かった。

フラグ的なのがたくさんあり、宇宙、次元、時間…アアァ、分かった状態でもう一度観たい。

ハラハラするけどちゃんとハッピーエンドでよかった。
クリストファーノーラン天才すぎてこわい。
Kurito

Kuritoの感想・評価

4.0
宇宙、時空、物理的ネタ、親子の絆、人のエゴ、生命。色々あるがとても面白かった。
h

hの感想・評価

4.5
次々と植物が枯れ果て、死にかけた地球で細々と人間が暮らす世界。幼い娘を置いて旅立つシーンが切ない。

生還も目的の達成も望みの少ない宇宙の旅。仲間のために自らを犠牲しながらも宇宙の果てで光を見つける。

期待以上のラストに脱帽。
迷ったけど、過去最高点をノーランに送りたい。
とりあえず今の評価で言うならコレかな、で星つけました。

詳しい用語は理解しきってないけど、話の壮大さや内容は☆5は付けたい。もう一回観なければ。興奮おさまらない。

宇宙や天体へのロマン詰まりすぎてて、終始圧倒されてた。宇宙大好きな私からすると、ドキドキワクワクが止まらなくて息詰まりそう。もう大好き。ブラックホールだけでもずっと見てられる。

最初の本が落ちる現象から最後に繋がる所も、終わり方も素晴らしい。希望がある終わり方する映画久しぶり。

親は子どもを見守る幽霊。
これが証明されるとは。
たいが

たいがの感想・評価

5.0
この素晴らしさを言葉では言い表せれない…

とりあえず、ユリイカ!!!!
>|