2001年宇宙の旅 新世紀特別版の作品情報・感想・評価

「2001年宇宙の旅 新世紀特別版」に投稿された感想・評価

面白いというより冗長な映画ではあるけど、全てのシーンが素晴らしい映画。70mmフィルムカメラが使われているので映像がとても綺麗。まだVFXの無い時代、実写で撮られた宇宙船や月面基地も素晴らしい。伝説の"スターゲイト"のシーンはものすごい映像体験。
映画を観た後に小説版を読むのをおすすめします。

このレビューはネタバレを含みます

11年前ぐらいに兄の勧めで見ました。

最初のシーンで科学が進歩してなく、言葉を喋れない類人猿達が謎の黒い石柱(大昔から300万年前(映画では400万年前)、1999年(映画では2010年)、2001年、2010年に実際に発見されてたようです。そっから小説通りに2061や3031年に出現するのかあくまで小説の架空にすぎず、何の為にあるのか分かりません。現実では世界各国にある"未知な石柱"をモノリスと呼びます。)を発見し、1匹の類人猿(まるでアウトラピテクスをモデルにしたチンパンジー🤣😂🤣😂)が黒い石柱に触れる前に黒い石柱からオペラのような不気味な音が聞こえてその後、類人猿達は離れて音が止んだら、再び黒い石柱に近づいて触れたら、また不気味な音が鳴り続けて類人猿達は触り続けるうちに骨を持って物の使い方を武器として叩き割る事を理解し、学習していく描写が素晴らしい類人猿達の動きな演出でした🌟🌟✊💫💫👊👊✨✨👍👍

スーパー・人工知能 "ハル" 9000型がやばかったです😑😑😑😶😶😶😳😳😳

白い王朝風に宇宙ポットで到着したボーマン船長がそこに入ったシーンで摩訶不思議な場所でした😳😳😳😶😶😶😐😐😐

そこでボーマン船長がそこで見たことがある1人の老人をはっきり見た時、その老人は老化したもう1人のボーマン自身だと驚き、老化した自分自身を順々に発見し、老衰してベッドに横たわるもう1人のボーマンの前に黒い石柱 "モノリス" が現れて彼がそれに向かって手を差し出すと、光に包まれた胎児に変貌してボーマンは、人類を超越した存在となり、つまり、"輪廻転生によって新たな命を得てスーパースター・ベイビーと化した" という事です。そしてスター・ベイビーは太陽系へ戻り、地球を見下ろしながら、"スーパースターベイビー" は新たな命を得た存在として 宇宙を駆け巡るシーンが凄い映像美な描写でした🌟🌟👍👍✨✨✊✊💫💫







       受賞

主要な結果
ヒューゴー賞 映像部門
1969年 · スタンリー・キューブリック, アーサー・C・クラーク
アカデミー視覚効果賞
1969年 · スタンリー・キューブリック
英国アカデミー賞 撮影賞
1969年 · ジェフリー・アンスワース
英国アカデミー賞 音響賞
1969年 · ウィンストン・ライダー
外国映画賞
1969年 · スタンリー・キューブリック
David di Donatello for Best Foreign Producer
1969年 · スタンリー・キューブリック
英国アカデミー賞 美術賞
1969年 · アーニー・アーチャー, アンソニー・マスターズ, ハリー・ラング
Kansas City Film Critics Circle Award for Best Film
1969年
Kansas City Film Critics Circle Award for Best Director
1969年 · スタンリー・キューブリック

1991年には、米国議会図書館によって「文化的、歴史的、美学的に重要」とみなされ、アメリカ国立フィルム登録簿に保存されることになりました。
り

りの感想・評価

-
近未来描写がそんなに頓珍漢に感じないの,これが50年前の映画だと思うとすごいな…
いろんなSFがこの映画をリスペクトしているのがよく分かった
音楽との融合が最高~
当時CGも発達していない頃にこのクオリティ、さすがキューブリック。何故なのかって考えちゃダメ。体感するもの。
110本目
なんかよくわからんけど凄かった。終盤はとくに意味不明だったけど赤子で鳥肌めっちゃ立った。
宇宙の静寂と人の音が怖い。AIが名誉のために嘘を重ねまくってどうしようもなくなるってのは人間的で好き
みき

みきの感想・評価

5.0
キューブリック作品で一番好きな作品であり、自分の人生ベスト映画。
何度観ても理解出来ないけど何度も観たくなる。
なんと言ってもこの映画の魅力は映像の美しさ。
どこを切り取っても本当に美しいしカメラワークが天才的。
初めて観た時も全く理解できなかったがエンドロールの時に何故か涙が出ていた。
そして音楽もめちゃくちゃ良くてワクワクする。
今ではAIの暴走とかの設定は普通だがこれが1968年の映画という驚き。
こんなことが思いつくキューブリック監督は本当に天才だと思う。
やっぱり自分はキューブリック監督が大好きだ。
Zigi

Zigiの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

スタンリーキューブリックの名作sf映画
の金字塔

この映画からたくさんの人が影響を受けてることは間違いなし

人類が宇宙人(神?)との初めてコンタクトを取るお話

見せ方が複雑だけど
どっちかな気がする

モノリスは人類を進化させる?
猿のパート

それとも人は精子で木星が卵巣?
そもそもディスカバリー号がそれにしか見えない

見た後にじわじわ来る
超面白い

bgm、絵作りがカッコいい
反射や光をうまく使って不気味で美しいキューブリック唯一無二の空間作り出してる
Windy

Windyの感想・評価

-
うん、、好きだ、、
難しいし退屈なとこもあるけど、なんだこれ?で良いんだと思う。
音、映像、世界観たまらない。無音で息が止まる。やっぱりSF大好きだなって思った。
劇場でやる機会あったら絶対行きたい、、

2022 (88)
退屈なシーンもあり、途中で寝るかもしれないが、数日かけて最後まで観てみてください。SF映画繋がりで、インターステラーと比較してみても良いかもです。
綾鷹

綾鷹の感想・評価

2.9
鑑賞中3回寝てしまったのはキラーメイズ以来。

赤と黄色の宇宙服がおしゃれで好き。
>|

あなたにおすすめの記事