惑星ソラリスの作品情報・感想・評価

「惑星ソラリス」に投稿された感想・評価

のん

のんの感想・評価

2.5

あれ…?これ首都高…?
知らなかったので新鮮な驚きでした。

ステーションに現れたハリーの自己再生シーンは面白かったですけど、ステーションのメンバーがちっとも科学者らしいことをしてないのが気になってしまった。
ストーリーとしては、結局地球(人類)への回帰で落ち着いたのかな…。


映像は美しく比較的面白く観られたけれど、今(2017年12月現在)Eテレ「100分で名著」で『ソラリス』扱ってるの見たら原作の方が断然面白そうだし展開も好きそう。
tats

tatsの感想・評価

4.9
始まりの林の景色で息を飲む。
音の心地よさ。

自然の色彩の豊かさや、俯瞰した海の情景と、人間の内側の奥深くに潜っていくような危うい描写。どちらも果てのない心理に迫るものだった。
人は、人を求めてしか生きていけない。
とにかく眠い。首都高走行シーンが長くて特に眠い。その割にソラリスに向かう過程があっという間。玄関出たら直ぐソラリス。さらに眠い中、人物の関係が分からない。分かったことはソラリスに行くと頭がおかしくなるという事。
画面明るめだし、結構セリフ多いので催眠効果は少なめです!
SF色強めなので見やすい方だと思います!
だーま

だーまの感想・評価

2.5

むずかしいっす。

哲学とか入るとちょっと慣れてない。

レビューはまだ書けないです。

いつか見直します。
nao

naoの感想・評価

3.5
音楽もよし、映像も綺麗だ。技術的な制約が、「むしろ却って」という感じがする。早く見ておけばよかった。新訳読もうかな。
櫻

櫻の感想・評価

-
今まで、SF作品(小説なども含め)は苦手意識があって、食わず嫌いをしていたけれどタルコフスキーは観なければと思い鑑賞。
(坂本龍一がドキュメンタリーで音と水の表現が凄いと言っていたのも有る)
多くの人が見る夢。夢とは人間の内なる宇宙なのか、、。宇宙は壮大で解明不可能だが、夢もまた同様。終盤の 夢なのか現実なのか分からないクリスの帰還が気になる。
うーーん、、あと2回は観たい、、、。
映像や効果音の美しさは言わずもがな。未来都市として東京の赤坂が出てきたのが面白かった。
第1部(前半)はとにかく眠かった。第2部(後半)はストーリーの進みも比較的早く、最後まで見れた。話の筋的に、第1部は30分くらいでもよかったように思う。芸術映画だけあり観ている時はさほど面白いと感じなかったが、後から思い出してじわじわとくる作品。
arichiru

arichiruの感想・評価

3.3
個人的に「音響図鑑」として素晴らしかった。原作はよく知らないけど、話としては原作より焦点を絞ったようで、やはり芸術点の映画なんだと思う。

得体の知れない海の恐ろしさは正直あまり感じられなかった。むしろ妙に心地よく、取り込まれたいとすら思えてしまったが。どこでミスリードされてしまったのかな。

あとちょっと長い。もう少し短くても、同じことできないのか。映画の歴史に名を残すものだというのは分かるけど。
映画館でやってくれ。何回でも行くから

何部門かわからんけど世界ランキング1位だわ。。。
2位が釈迦、3位がグルジェフって感じのランキング

20代前半でこの作品に出会っといて良かった。
>|