インセプションの作品情報・感想・評価

インセプション2010年製作の映画)

INCEPTION

製作国:

上映時間:148分

ジャンル:

4.0

「インセプション」に投稿された感想・評価

kumiporo

kumiporoの感想・評価

3.8
脳みそが付いてかないところも多々ありましたが…
映像と世界観が凄くて見入ってしまいました。

渡辺謙さん、なぜ人気なのかわからない…

無重力での戦い、私もしてみたい☆
みそ

みその感想・評価

4.0
よくわからなかったのに面白かった不思議な作品。

理解力ないので、話についていけなかったけど、印象的な場面ばかりだし退屈せず観てしまった。

1回しかみれていないので何度か見てみたい。
いやー、すげえわー。
ってなる映画。とにかく深すぎる。

脚本に知があり、演出には力があり、
演技には技がある、まさにいい映画だ!といえるような作品だったと思う。

自分は時系列の作品には毎回悩まされるタイプだが、セリフやシーンの切り替わりがわかりやすく割とスッと入ってきた。

過去との決別がテーマだったと思うが、
脚本が妙なことにそのテーマだけにスポットをあてず、別の目的を主に起きテーマを引き立たせるような感じがした。

最後のシーン、このワンシーン(撮影の仕方、監督さんのたまんない考え)で自分は思わずwowとなってしまった。笑
このシーンはハッピーにせよバッドにせよ観た人の捉え方で良いと思う。
ディカプリオの演技と子供達の感じで正解は見いだせるかなーと思った。
この観た側に任せる遊び加減も
いいね!と思う。

まさにもう一度観るべき映画。
いつか観ようと決めました。
238

238の感想・評価

4.2
複雑な設定だけど、非常に分かりやすい構成。説明しなくても映画を観ていりゃ段々と分かってくる。そしてその設定がなかなか面白いわけよ。言ってしまえば、ただ飛行機で寝ているだけの映画なんだが。

ただ、アクション要素が多めだった。夢、潜在意識、虚無がテーマであるなら、もう少し夢の中で心理戦というかマインドゲームがあっても良かったのでは、と。

それでも全体的に見れば素晴らしい映画。特撮へのこだわりと、唯一無二の脚本。とにかくノーラン監督に敬意を表したい…!
KokiSakai

KokiSakaiの感想・評価

4.1
難易度めちゃめちゃ高い。一度じゃ完全に理解できん。けど引きつけられる面白さ。また忘れた頃に見たい。
ちき

ちきの感想・評価

1.5
うーーーん…
映像はすごいんですが、内容に全くついていけず…相性が悪かったです…残念…
Kei

Keiの感想・評価

3.6
終始無表情で見てたけど、最後の30秒でリアルに顔の穴という穴が開きました
最高!騙されまくり!一度じゃ理解できないです確実に、ノーランさん好きです

このレビューはネタバレを含みます

主人公の過去との決別が重要なテーマ。ラストシーンでコマを最後まで見なかったのは、自分の中で過去と決別しており、この世界が現実である事に納得感を持てているからか。つまり問題は虚構か虚構でないかではなく、自己満足の問題か?
最初に見たとき、普通にコマが回り続けていると思って、全てはサイトーに仕組まれた罠で、彼によってまた新たな夢の世界に入れられてしまったのかと思った。これであくまで約束は果たしている。
しかしサイトー自身がそこまでできる余裕のある状況ではないから違うか!となった。
2回目にコマがどの程度グラついたか見たい。
あのお父さんが重要な役割をしていそう。そもそもの取引の目的は詳細は明かされていないが、主人公が前に進めるために最初から仕組まれていた裏設定などがあったら面白い。
主人公がサイトーを助けようとしていたとして、もともといた虚無の世界からサイトーを探し出したとしたら、海で目覚める意味がよく分からない。
となると、一度虚無から脱出してその後また虚無へ落ちた事になるが、そしたらそこが虚無だと認識できている事が疑問。
年齢の差もよく分からない。
現実だと認識しているかしていないかの違いなのか??
その解釈はあまり好きではないのでやはり、虚無の世界にいた時間、と考えたいが、となるとまた上記の問題にぶつかる。
コブとモルも、虚無の世界で、一緒に年を取ってシワシワになっていた、そういう描写があった。しかし電車で自殺するシーンは若い。これは演出上の問題だと思うが…。
adu

aduの感想・評価

4.7
だめだわかんないラストがわかんない
でもこんだけ頭使える映画そうそうないおもしろいかった〜
>|