インセプションの作品情報・感想・評価

インセプション2010年製作の映画)

INCEPTION

製作国:

上映時間:148分

ジャンル:

4.0

「インセプション」に投稿された感想・評価

Take

Takeの感想・評価

3.8
ノーランは一味、二味違う映画を魅せてくれる。ドーン、ドーンっていうBGMが印象的。
ノーラン監督作。
「ダークナイト」「インターステラー」などの三部作の一つ。
映像が美しかった。スローモーションを巧みに使い、緊張感を引き立たせていた。この監督さんはフィルム撮影にこだわる人だから、鮮明さが映像に残る。
最初は訳が分からなかったが、徐々に世界観に入り込んでいく。もう一回見たほうがいいか。
どの役者も演技は素晴らしかった。だが、一部つまらない登場人物がいて、ちょっと気にくわない。
やや説明口調な感じだったが、うまく会話に溶け込んでいた。だが、言葉が難しすぎる上、早口で喋るので理解が追いつかない。もう映画じゃなくてドラマで良くないか?
冒頭からのハイテンポなアクションはとても最高。というか最後まで息抜きできずに緊張感が続く。だが、それがかえって映画のクライマックスを弱めているような気がする。映像や音楽はいいが、あまりにもクオリティが高すぎたので、もうちょい静かにしてほしい。
150分なのにあっという間だった。ここまで目を離せない映画はこれが初めて。
だが、個人的には合わない。映画の中の描写を繊細に表現してほしい。
エディット・ピアフの曲が使われたのは、夢から覚めたらすべて「水に流して」の意味なんだろか。。とか考えさせられた。 キャスト豪華。マリオン・コティヤール!!
冒頭 塩水しょっぱそうだなと思った
なんか日本語聞こえるんだけどこれ俺吹き替え間違って見てる?と設定確認した
アーサーの顔がめちゃくちゃ好き
妻が虚無に落ちてからの話がいたたまれなかった
そしてこのキャストに引けを取らない渡辺謙が何よりすごい
ラストの空港での入国の際の後ろに控えるトムハーディのスーツ姿かっこよすぎる
葉柏

葉柏の感想・評価

3.8
圧倒された。
デジャヴを全く感じなかった。
話が複雑ですぐには理解できないところもあったけど、かなり作り込まれてて、濃い映画だった。

コブ達が何層もの夢の中で混乱しているように、観客もわかりづらくて混乱するように意図的に目まぐるしく場面切替をしたのかも、と思ったりしました。

あと、渡辺謙の英語本当に上手くて全く聞き苦しくなかったのもいい!
洋画にアジア系俳優がもっと沢山出てくるようになるといいなあ 自分が見てないだけなのかもしれないけど、

クリノラ監督の作品はこれが多分初めてだったけど、めっちゃ好きな感じだったから他の作品も観たくなった
ぼぶ

ぼぶの感想・評価

3.8
キャストが良すぎる。
一人ひとりの配役が被らないからいい!
夢の共有は楽しそう…(笑)
るみる

るみるの感想・評価

3.5
難解…。
どの階層の夢なのか、わかりづらかった。

主人公コブと奥様の最期共に語り合ったシーン。
最期を迎える父親の金庫に、遺言と共にロバートの風車が大事に保管されていたこと。
この2つは難解な物語の中で、ほっこり観れたな。

無重力シーンは面白かった!!
夢か現実かな話。
一度寝てしまい挫折したのを再鑑賞。
やっぱり序盤で寝てしもた。
が、最後まで観たらおもろいじゃない!
クリストファー・ノーラン良い意味で頭おかしいわ!
メメントもそーだったけど計算しつくされてる。
序盤の説明パートみたいなとこをもーちょい分かりやすくして映像でドンドンドンみたいな方がもっと引き込まれるかなぁと。
んで、とにかくトムハーディがクソほどかっこ良し!!
現実世界から夢のまた夢の夢へ。とても斬新な発想に驚くばかり。SFが苦手な自分にもとても分かりやすく入っていけた。とにかく展開が早いので2時間以上の映画だがあっという間。面白かった!

このレビューはネタバレを含みます

悪い夢を見ているような映画だった。いいね

主人公がいなければああはならなかっただろうけど、とりあえず街中を火花散らしながら進む列車はしびれた

あれだけ死ぬ思いして頑張って、現実世界では御曹司の考え方を変えただけっちゃだけなのはある意味すごい

ベタかもしれないけど、冒頭のサイトーとコブの再会に繋がるとこは泣きそうになった…サイトー…よかった…

そしてアーサーかっこいい。名前負けしない活躍で2層の映るシーンはずっとハラハラしてた

未体験のワクワク感が凄くかったので、設定を知った上でもう一回観てみようと思う
>|