インセプションの作品情報・感想・評価

インセプション2010年製作の映画)

INCEPTION

製作国:

上映時間:148分

ジャンル:

4.0

「インセプション」に投稿された感想・評価

最後のこまはとまったんだよ、ね?

最初の置いてけぼり感はメメントのようで挫折しそうだったけどちゃんと見たらわかる映画だった。もしこんなことがほんとにできたら…妄想しちゃう
現実とはなにか?
思い込み、勘違い、先入観、嘘。
結局見たいもの、感じたいものを自分で選んでる。
自分でも気づいてないだけで。
意外と本質はシンプル。
毎日が楽しくて最高と心の底から決めてしまえばいいのかもしれない。
なま

なまの感想・評価

4.5
初っ端から話の設定が特に説明もなくどんどん進んでいってついてこれるか不安でしたが、なんの問題もなく観ることができました。設定や世界観がとても好きで、終わり方もまた想像力を引き立つ魅力があり、とても面白かったです。
ま

まの感想・評価

4.2
何層にも重なりすぎて、見てるこっちが疲れた。架空の現実、夢の世界、植え付け、インセプション。設定が面白い。最後のコマ、止まったことを願います。。
sncco

snccoの感想・評価

4.8
何重にもなった夢に潜っていく感覚に引き込まれた。好き。
キャストもみんなよい、ジョセフ・ゴードンレヴィットかっこいい
ちくちょう〜
好きだぁ〜。

自分のために作られた映画なのではないか(笑) と思わせられるほど題材が素晴らしい。そう思う人が沢山いるであろう、この作品。

舞台は夢の中。
ターゲットの夢の中に入り込んでアイデアを盗むことを生業としている主人公の元へ仕事の依頼が。それは盗む事ではなく、アイデアのインセプション(植え付け)であった。

夢は誰しもが見るものであって、その存在に対して違和感を覚える人も多いと思います。言わば、壮大な「あるある」について監督独自の解釈で切り込む大スペクタクル作品でした!

少し、難解な作品だと前情報が故に鑑賞するのに躊躇してましたが......。
そんなに躓くことも無く観終えました。
あぁ、好きだ。観終わった後、ずっとこの作品について考えてます。そんでもって何回も観てます。もうちょっと色んなミッションが見てみたい。

夢ってかなりヘンテコな存在ですよね。
それを映像で表現しているのですから、表現できているのですから、これはもう素晴らしいですよ。
夢の階層が増す毎に、時間の経過が遅くなるという理論にも納得!よく思いつくな。変態かよ。


過酷なミッションに挑むべく仲間を集める、そんな展開からもうワクワクしちゃいます。集まった面々も非常に個性豊かで魅力的。そんな中に燦然と煌めくケンワタナベ!ハズキルーペを装着して猛虎魂を振り回す彼からは想像できないほどの立ち振る舞いでした。



一つだけ残念なことが。
僕の好きなタルラ・ライリーがちょこっと出てたんですが、、、、あなただれ?
この一年でなにかあったん??
そのくらいですかね。



こんな稚拙な文書を書くにも、かなりの時間を要しました。それほど素晴らしいものでした!あざす!
リく

リくの感想・評価

4.5
夢の中の映像表現はとても良かった。

前半は少し退屈だったが飛行機に乗ってからは飽きない展開で、ずっと惹き込まれた。
『インターステラー 』を先に観てしまったのが悔やまれる!!それでも衝撃的なSF!!
すんごかった
設定にもストーリーにも映像にもめっちゃ引き込まれる
かな

かなの感想・評価

4.7
一番好きな映画かもしれない
複雑かつ繊細で本当にすごい
いやーおもしろい!
>|