ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの作品情報・感想・評価

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2014年製作の映画)

Guardians of the Galaxy

上映日:2014年09月13日

製作国:

上映時間:121分

3.9

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」に投稿された感想・評価

感動するシーンと笑えるシーンがいい具合に混ざっていて楽しめた。
ロケットがいい味出してるなと思った。
2も早く見ようと思う
Saki

Sakiの感想・評価

3.9
こんなにも70'sの音楽と現代がマッチする映画、他にない!!!そしてとにかく面白い!!!『フットルース』って絶妙だなぁ(笑)

先にアベンジャーズ3を観てしまったせいで、「グレートでかっっ!!!」ってなってしまった😅
実はバカバカしいコメディすぎる
映画が苦手だったりする。

この映画もその手かと思ってた。

いえいえとんでもない。
ユーモアはたくさんあって
笑えるけど
ストーリー、アクションが
しっかりしてて良かったです!

みんながクリスプラットが好きな
理由がわかる☆
みりお

みりおの感想・評価

3.4
MCU、どれからチャレンジしようかなって思ってたら、期間限定でお試し契約してるスターチャンネルで流れていて、ましてや尊敬するジグソウボーンさんにオススメいただいた直後だったので鑑賞♫
なにこれ、めちゃくちゃ面白い♡♡
なんで勝手に小学生向けスペースアドベンチャーと位置付けて、いままで観なかったんだろうと後悔するくらい!!
ワクワクが止まりません✨✨

【ストーリー】
犯罪歴のあるメンバーによって構成された、マーベルコミックス発の異色のヒーロー集団を映画化したSFアクション。
自らスター・ロードと名乗るトレジャーハンターのピーター・クイル(クリス・プラット)。ピーターは無限の力を持つパワーストーンのオーブを入手するものの、その後逮捕され刑務所にぶち込まれてしまう。しかしピーターは、逃走の途中で出会った暗殺者ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)、天才メカニックのロケット(声:ブラッドリー・クーパー)、木のヒューマノイドのグルート(声:ヴィン・ディーゼル)らの仲間と脱獄するも、オーブの力で宇宙を滅亡させようとするタイタン人のサノス(ジョシュ・ブローリン)、彼と契約して協力するテロリストのロナン(リー・ペイス)ら、強大な悪と戦うこととなり……。

【キャスト・スタッフ】
※たまにネタバレあり

*監督:ジェームズ・ガン
この人の作品、あの素晴らしき駄作と言われる「スクービー・ドゥー」しか観たことない…笑
でも「スクービー・ドゥー」は脚本・原案ってことは、アイディアは最高に面白かったのにそれを映像化する時点で、彼のイメージが伝わらなかったってことかな?
じゃなきゃこんな面白い作品撮れないよね⁈
あとはきちんと順番通りに観たいと思っている「アベンジャーズ」の製作総指揮♫MCUと相性いいのかもしれないから、ますます観るのが楽しみになりました♫

*主演:クリス・プラット(ピーター・クイル)
彼は何と言っても「ジュラシックワールド」シリーズですね✨ブルーへの愛情のこもった目に何度泣かされたことか…💦
あと「ブライダル・ウォーズ」を観ていたら、いきなり彼氏役で出ていてテンション上がった♫
今回も飄々としているのに、実は愛を欲していて、という繊細な演技にちょこちょこ泣かされました😢
山寺さんの吹替で観たので、終始エディ・マーフィーがよぎったのも事実だけど、周りから虐げられてるキャラクターもあったかく受け入れて、罵ってるように見せかけて愛が溢れてるピーターの役にピッタリで最高でした♫

*ヒロイン(?):ゾーイ・サルダナ(ガモーラ)
どっかで見たことある…どっかで…と気にしていたら、「アバター」のヒロインか!!と調べて納得。特殊メイク似合う顔なんかな?あとオーリーの「ヘイヴン」や、「パイレーツオブカリビアン」にも出てたみたいだけど気づかなかったなぁ〜。
綺麗とは思わないけど、セクシーさが止まらない。キャラとしても強さの中に脆さが垣間見えて、高慢に近いところもあるのに全く嫌味がなくてよかった。

*カンパニー:ブラッドリー・クーパー(ロケット)
吹替で観たから、ブラッドリー・クーパーの声はネット映像で少し観ただけ。
なのでここで言及するのはほぼロケット本体のこととなります。笑
まぁつまりそれだけロケットが可愛すぎたということ!!
いっつも強がって、悪態ついて、俺は一匹狼だぜ!みたいな雰囲気出してるのに、最後グルートに対して見せた表情は号泣必至!!
あと最後ドラッグスに慰められたときの、しゅん…と素直になるところも大好き♡
実は一番仲間想いで、困ってる人を見捨てられない、最高のキャラクターでした✨
グルートのセリフは「私はグルート」だけなのに、そこから言ってること全てをわかってあげられるのはロケットだけ。
それも優しさゆえだよね😊
あああああ、可愛かった💕💕

*カンパニー:ヴィン・ディーゼル(グルート)
これも吹替で観たので、言及するのはほぼグルート本体のことになります。笑
彼も最高でした✨
セリフはたった3言。「私はグルート」。
なのにあらゆる感情が、目線や、表情や、動作から伝わってきて、本当に泣けた!!!
敵を倒した後のドヤ顔とか素敵すぎて誰よりもイケメンって思ったし、最後ロケットの涙を拭う時の表情たるや!!私の涙も拭ってほしい😭❤️❤️笑
最後は「グルートォォォォォォ」って叫びそうになりましたが、ミニグルートが可愛すぎたのでオールオッケー✨✨笑

*カンパニー:デイヴ・バウティスタ(ドラッグス)
なんちゅー良い身体…と思ってたら、プロレスラー兼俳優さんなんですね✨
プロレスラーでありつつ、「ブレードランナー」や「007」などの超名作に出演しててすごすぎ!!
これまであまり目に止まったことはなかったけれど、今回でしっかり目に焼き付けました♫
キャラとしてもドラッグスは大好きで、おバカさんで短絡的で冗談も比喩も通じないのに、本当に憎めない。
最終的にかわいいとすら思わせる最高のキャラ✨✨
個人的に一番死にそうでヒヤヒヤしてましたが、きちんと生き残ってくれてよかった♡










-----以下、若干ネタバレ-----
もう最高の一言!なんでこんなに面白い作品をこれまで観なかったんだろうと後悔しかありません✨
ヒーローたちを描いているはずなのに、「銀河の守護者」なんてとてつもなくかっこいいはずなのに、全員個性的で、凶暴で、盗みも騙しもする、見方によってはアウトなヒーロー軍団。
口も悪いし、素直じゃないし、緊急時もケンカばかり。
「私、銀河一の間抜けに囲まれて死ぬのね」には吹いたけれど、それを仲裁する気もないヒロイン。
なのに、こんなに全員愛おしい❤️❤️❤️
ここまでキャラクターに愛着が湧いた作品は、パイレーツ以来かもしれません♫

なんでここまで惹かれてしまうんだろうと考えると、答えは一目瞭然。
みんな"心根は最高にいい奴ら"なんです✨
悪態つく、素直じゃない、意地っ張り。
これらは裏を返せば、「本音はそう思ってないのに」の表れ。
全員、本音では愛を欲していて、だからこそやっと信頼できる仲間ができたことを心から喜んでいて、仲間を何よりも大切にできる人たち✨
それが全編を通して伝わってくるので、終始幸せを感じられるストーリーでした♫

ただみなさんのレビューを拝見していると、きちんとMCU作品を時系列で観ていると、サノスの背景がよくわかったり、ここでネビュラが!!と感動するらしいということがわかり、2回目に観る方が数倍面白いらしいです。
じゅーーぶん面白かったのに、これ以上面白くなるの⁈と期待値が高まって仕方ないので、早くMCU作品にどんどんチャレンジしていこうと思います♫
とねね

とねねの感想・評価

3.5
宇宙でわーって戦うやつ
ロケットとグルートかわいい
グルートつよいし
み

みの感想・評価

3.9
生まれてないけどどこかで耳にしたことがある有名な音楽と個性的でなんかあかんキャラクター達が最高に良い。こういうの好きだなあ。

石を手にして仲間達でウワー(雑)ってなってるとこちょっと笑ってしまった。
ロケットをモフりたい。クリス・プラットのダンスかわいい。
東区P

東区Pの感想・評価

3.9
ノリが軽くてさくさく観れます。
単体で観ても面白いですがインフィニティストーンなど他のマーベル作品を観ておくとよりいっそう楽しめると思います。
これからGotG組がどのように絡んでくるかが楽しみです。
marvel映画の世界線は繋がっており、マーベルシネマティックユニバースと呼ばれています。この作品もその一部。

個人的はクリスプラットが大好きなので、まず非常に楽しめたのとそもそもマーベルファンなので少し点数盛ってます。

ご機嫌な懐かしミュージックから終始楽しい感じで進んでいきますが、締めるとこは締めるというメリハリのよさ。

エンドロールのグルートが最高にすきです。
たつこ

たつこの感想・評価

3.6
ロケットとグルートがお気に入り❤
グルートの色んな「I am グルート」にハマります(笑)
全員おバカだけどこんなに心強い仲間はいないね~😆
うちにもグルートの挿し木もらえたら一緒にダンスする~✨

アベンジャーズと合流するの楽しみ🎵
Dwarf

Dwarfの感想・評価

4.0
オープニングでやられました。画面にどデカく出るタイトルが最高です。

グルートクソ可愛いし、みんなキャラ濃いし曲の合わせ方も良くて面白かったです。なんかいい意味でMCUぽくない感じでした。アライグマとグルートの表情が豊か過ぎて、それだけで感情移入させられました。

舞台が壮大な故に、少し乗り切れない部分もあったけど、それを感じさせないテンポやノリの良さがありました。アベンジャーズとどう絡むのかが楽しみでございます。
>|