ルパン三世 sweet lost night ~魔法のランプは悪夢の予感~の作品情報・感想・評価

「ルパン三世 sweet lost night ~魔法のランプは悪夢の予感~」に投稿された感想・評価

mitakosama

mitakosamaの感想・評価

2.7
テレビスペシャルのピークはやっぱり“お宝返却”だったのかも知れない。
やっぱり年を追う毎に緩やかに質が落ちて行く。
前作“霧の〜”と今作の質の低下はかなり厳しいと思う。

ルパンというシリーズは常に大人向けハードボイルド路線と子供向きドタバタコメディ路線を行ったり来たりの試行錯誤を繰り返している。要はこの二路線を良い塩梅に兼ね備えた作品が面白いのだろうが、なかなか難しい。

今作には明らかにセカンドシリーズの子供向き路線が暴走した様な危うさを感じるんだよな。

ルパンが不二子に頼まれ盗み出した“願いを叶える魔法のランプ”。
実は記憶を奪う装置で、途中の記憶が抜け落ちてしまう。
ランプの秘密を知る謎の美女ドリュー。知らない間にルパンは軍隊に襲われ不二子に裏切り者呼ばわりされる。
ドリューと行方不明の兄、マッドな脳科学者との関係を探り真相へと近づく…という話。
あれ?粗筋だけ見ると滅茶苦茶面白そう…

なんで話は面白いのに、物語にのめり込めないのか?と言えば、ズバリテンポが悪いからだと思う。
常にドタバタ喜劇が入るから話がサクサク進まないし、演出上の緩急も感じられない。
おそらく今作はメメントの影響はあると思う。記憶したことを忘れないように身体に出来事を書いておく描写とかあるしね。だからこそメメントのテンポの良さと比較しちゃうんだよな。

まぁそれでも、ラストは凄い巧いと思った。あの“願いが叶った”というオチは素晴らしいと思う。

ゲスト声優の田中美里と萩原聖人は論外。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

3.1
テレスペ20作目。

もうルパンコンテンツはこうしてオワコンになっていくしかないのかと絶望してた。

テレビアニメシーズン2の中で私が苦手だったややファンタジー回かつドタバタ感のある作品。
すずり

すずりの感想・評価

3.5
五右衛門に不二子ちゃんにとっつぁんの扱いが〜
しおり

しおりの感想・評価

3.3
どんな時も必ずルパンを助けに来てくれる次元かっこよすぎて惚れる...五ェ門は最初結構いつもより活躍するじゃん!かっこいい!と思いきや後半またお笑い要員に...🙄それも五ェ門らしいけど!そして不二子ちゃん今回災難多くて笑ってしまった...😅
Thomas

Thomasの感想・評価

3.2
魔法のランプとか王道の設定で好きな作品。ガーリック大佐のネーミングにはドラゴンボール的センスを感じる。
king

kingの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ルパンの願いの叶い方が良かった。
とぉっつぁん記憶なくしててかわいそうだったw

ルパンがドリューに名前を尋ねて、マリアンヌよ。嘘よ。ってとこにクスッと。

五右衛門、ヘリコプターから紐で繋がれてる不二子ちゃんの服を切るなんて。。本当につまらぬ物を切ったなw

ドリューを気遣うルパンの言葉が、優しくて良かった
>|