ルパン三世 愛のダ・カーポ〜FUJIKO'S Unlucky Days〜の作品情報・感想・評価・動画配信

「ルパン三世 愛のダ・カーポ〜FUJIKO'S Unlucky Days〜」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

記憶を失ってしおらしくなってしまった不二子ちゃんより「きたないわねえ。近寄らないで!」と蹴りをぶち込む不二子ちゃんのほうがやっぱり魅力的。

今回はルパンの不二子ちゃんへのセリフにキュンとなった。

五ェ門の斬鉄剣は竜巻も切れるのね。
KAZUKI

KAZUKIの感想・評価

3.0
久々にルパン三世観た。これ、劇場版ではなくテレビスペシャルかな?
不二子は記憶なくした時のしおらしい態度のがいいな。普段の不二子の話し方ってなんかオバさんくさいし。
流し見だからストーリーはよくわからんけど、ルパンも不二子もやっぱ憧れよ〜🥺💓
アダルティーナ感じで始まった今作

不二子よく記憶失うね,
誰に受けるのか次元と五エ門のラブシーン(笑)

ハルクを思い出すようなストーリー展開でした
おむ

おむの感想・評価

3.1
ルパンの一生懸命さは良かった✨
でも、ただそれだけ。

次元も五右衛門も脇役。
銭形に至っては脇役なうえにあんまり好きになれないポジションだった😩

ただルパンでないアニメと思えばそれなりに良い作品。
久々ルパン見た時のキャラの安定感。
想像してたオチとは違ったけど、どんでん返しではなかった

埼玉県警察inヨーロッパはギャグ線高い
清純派の峰不二子という矛盾。

記憶をなくす不二子ちゃんが、
かなり弱々しく、真面目な雰囲気。

ダ・カーポとは、
音楽で曲の初めに戻り、
もう一度繰り返して演奏することの
演奏記号なんだけども、、、、、、

どの辺が愛のダカーポだったんだろうか、
記憶が戻ったらルパンと不二子ちゃんは
またいたちごっこに戻る姿を
繰り返したいって意味なんだろうか、

深い意味がありそうで、
なさそうな副題のTVSP。

敵がいきなりハルクになった。

そこまで自分は盛り上がらなかった、
ストーリー。
記憶を失くした不二子の方が好き。
意外にナザロフ好き。

ヒロインの父親がボスって設定に飽きてきた。
いつもと違う塩らしくて可愛い不二子ちゃんが観れますよーーー!

目に光が戻った不二子ちゃん、可愛い。
えり

えりの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

「愛してるって言われるまでは守り続ける」とか言っちゃってさ、一生守ってほしいし、元々あんな性分だし、一生愛してるって言わないよね不二子ちゃんは‼️でもルパンはそれもわかってて、愛してるって言われるまでって言ってるんだよね‼️
深い愛情、かっこいいよね〜😖
意味は同じでも、「一生守り続ける」より全然!ぜんっぜんロマンある〜😖

峰不二子という女でもそうだったけど、不二子ちゃんはルパンを特別な男だって他の男とはちゃんと区別していると思います。自分のことを自分以上に信じ、導いてくれる存在だから。不二子ちゃんが自分を見失った時、ルパンは不二子ちゃんが自力で動き出すまで声をかけ続けるだけで、決して身代わりになって問題を解決したりしない。それだけ信頼して、寄り添ってくれて、見捨てないでいてくれて、ルパンの声がどんな状態の不二子ちゃんにも届くって、本当に心によって繋がれた関係性、素敵😂
>|

似ている作品