ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!の作品情報・感想・評価・動画配信

「ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!」に投稿された感想・評価

若林

若林の感想・評価

3.2
オープニングの入りが良い!ルパンの秘密道具も好きだから、たくさん出てきて楽しかった。

宗教的な敵組織がミステリアスでクラシックな様で、コンピュータウイルスとかデジタルで近未来的な部分もあって不思議な感じ。

五右衛門にはルパンとは違った女運の無さがあるね…
nanamI

nanamIの感想・評価

2.5
何度か見てる気がする。
男の子とイザベルの関係性が好き。
でも作画は好きじゃない。漫画的な”一時停止”場面も、、、
レッド

レッドの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

出崎演出と五右ェ門は親和性が高い。
出崎監督の他のテレスペも見たくなった。

ルパンを相手取るだけあって、今回のゲストヒロインはかなりの才女。手玉に取られるCV津嘉山正種のおじさんが情けなくてよかった。
最後、好意を利用して騙した男に「初恋のあの人に似ている」なんてずるい……
ある意味不二子とは対極にいるヒロインだと思った。
ゴン吉

ゴン吉の感想・評価

4.0
モンキー・パンチ原作のTVアニメ「ルパン三世」のテレビスペシャル第1弾。 

怪盗ルパン三世は彼女にクレジットカードを使い込まれて3億円の借金を負うことになる。
一方、ルパンの相棒である次元大介は、旧友が自由の女神に隠した巨大ダイヤのスーパーエッグを探し出すため、ルパンに協力を依頼する。
そんな折、ルパンは、見知らぬ少年からコンピューターウィルスを自由に操るデータを見つけてほしいと頼まれる。
一方、ルパンの仲間の石川五ェ門がアラスカへ修行に向かう列車の中で美女と知り合い、彼女の警護を引き受けることになる。
五ェ門が警護を引き受けた女性と、ルパンのお気に入りの峰不二子、そして次元のターゲットである自由の女神の三美女が絡みながら、ルパンと次元、五ェ門の3人の思惑が交差する!
はたして誰の女神が微笑むのか?  

当時、問題になり始めていたコンピューターウイルスをテーマにした作品。
石川五ェ門の恋が描かれていて、五ェ門が可愛らしい。
ルパン三世の犯罪歴は3331回で成功率98.752%だそうで、計算してみると、この時点で32回失敗してるんですね。どうでもいいことですが。
ルパンの秘密アイテムとしてヒヨコ爆弾が登場しますが、可愛い半面、ヒヨコが可哀そう。
物語はユーモアを混じえながらテンポよく進み楽しめた。
「バッキャヤロー!」  

2021.11 BS12で鑑賞
ルパン三世の世界を壊さない程度の出崎ワールド。
次元のマグナムを扱う描写がリアル。
ルパンTVスペシャル第一弾!

なんといっても今作はルパえもんが大活躍!
天才発明家すぎて、ルパンが使用する秘密道具の数々は人知を超えたものばかり笑
こんなの作れるから大泥棒なんだなと納得してしまった…

天才少年マイケルとルパンとの絡みもいい感じだし、不二子もいつも通りの悪美女だし、いつも通りのルパン作品としての面白さもある!

五右衛門って意外とルパンより女運悪いよな…というのが最終的な感想でした。
mz5150

mz5150の感想・評価

3.1
BS12TVスペシャル第一弾だそうだ。監督は出崎統大先生だったが出崎マジックはあまり感じなかった。CMの前やたまに挟まれる停止画像とラストのヒロインイザベラが刺される前後に出崎的な劇画を感じる。イザベラにはかなり強引にイメージを結びつけるがお蝶婦人が重なる。

怒り肩のルパンを初め肩バッド何枚入れてる?特徴あるキャラデザインであった。スリーメイソンの陰謀に巻き込まれたルパン一味のアメリカ横断ウルトラ強盗、89年作ならウルトラクイズ放映してるだろうし同じ日テレロケハンの必要なし。タイトルは覚えており放映時見てるはずだが全く記憶になかった。やはり山田康雄のルパンは高音の張りとクリアさがクリカンより強くコレやと思った。
hiro

hiroの感想・評価

-
最近の高性能なAIに絡んだストーリーよりもこの辺りの機械レベルの話が好きだなー。コミカルなアクションもいい!
BS12放送の録画鑑賞。TVSPシリーズの始まりを子供の頃からずーっと追いかけて見ていたなと思い返す
hacca

haccaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ママ美人で天才だけど、いいのかそれでという展開だった。まあ代償は支払ったが…。
マイケルが意外とよかった。
「バッカヤロー!」
>|

あなたにおすすめの記事