マッドマックス 怒りのデス・ロードの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)

マッドマックス 怒りのデス・ロード2015年製作の映画)

Mad Max: Fury Road

上映日:2015年06月20日

製作国:

上映時間:120分

あらすじ

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」に投稿された感想・評価

エルサ

エルサの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

期待通りの映画。緑の地があろうが無かろうがそんなことはどうでも良く、ひたすらカーチェイスしてドンパチやる映画である。しかしそのカーチェイスとドンパチが恐ろしく激しくて観てて楽しくなってくるから不思議。マックスとフュリオサが強すぎて彼らのことを途中から凄いと言うより面白いと感じてしまうほどだった。特にマックスは頭抜けている。あんなに血抜かれたら死ぬだろ普通よ。

あと良かったのはわりと最後の方まで生きてる謎のギター男。ギターが派手に火を吹いた瞬間彼のことを好きになった。彼は何のためにいたんだろうか…
ゆい

ゆいの感想・評価

-
邦題の語感の良さが好きで、気になりすぎて観た

荒野を駆ける改造車や火を吹く銃、先住民のような白塗りやドクロモチーフといった各要素が不思議と一体感を生み出している気がした。だとしても戦場のギタリストどういう気持ちで演奏してんのよ

でかい車で爆走して銃打ちまくるのめちゃ気持ち良さそう
大好き。めちゃくちゃ激しい散歩。
カッケーってなるとこ多すぎ。
映像が本当に秀逸で内容も面白い

多々グロいシーンもあるがそれはこの作品の不気味さを演出している

車での戦闘シーンは見入ってしまうほど迫力があり終始目が離せなかった

車にくくりつけられて演奏しているシーンは想像の域を超えていてよくこんなの思いつくなと感心させられた

ジェンダー的差別の払拭も印象的に描かれていてそういう意味でもよくできているなぁと考えさせられる
ちゃんとしたストーリーは、前までのマッドマックスシリーズを観ていないとよくわからないかもしれません。
でも、観ていくうちに、だんだん理解できます。大丈夫です。恐れずに観てみてほしい。他の方のレビューにもありましたが、行って帰る映画です。友人曰く、これはヒーローものの鉄則なのだそう。(桃太郎とかもそうですよね。)
女性やウォーボーイズへの扱いが酷すぎて腹が立ってきますが、ある種の風刺だと思って我慢して観てます。
そして、戦闘シーン。皆さんご存知の通りド派手でサイコー!圧巻です!
そのためだけに観ても楽しめます。
友達とジョーの真似して遊びました。
2021年 32本目
狂いに狂っていたがとても楽しかった。カーアクションがこれまで見た事ないようなものだったし、ニュークスもいろいろあったけどラストめっちゃかっこよかった。ただ人喰い男爵が乳首いじるのがきもかった。
>|