思い出のマーニーの作品情報・感想・評価

『思い出のマーニー』に投稿された感想・評価

一言で言うと名作です。

伏線回収が分かりやすく且つ、怖くもなりますし感動します。

泣きますのでこれからの人はティッシュ一箱ご用意いただくのが良いと思います。
えがが

えががの感想・評価

3.4
児童文学のような優しさもあり、ジブリらしい登場人物の心の寂しさもあり。
昔の人と家で観ました
自分にも北海道で一人田舎に送られて暮らすという経験があったので、重なってしまい少し涙が出てしまいました

自分にも、謎の出生ルーツとかあったら面白いなーなどと考えてしまいましたが、平凡な日本人です
hi

hiの感想・評価

5.0
始まりから最後までこの不思議な雰囲気があるのはこの作品だけ。どこか掴めない感じとこの2人を遠くから眺めている感覚があるがあるのがいい、また映る場所は限られてる、この描写された狭い世界から成るストーリー 泣くので何度もは見れない
tobi

tobiの感想・評価

4.2
ジブリは本当に自然の描写が綺麗
特に水が独特
こんな自然で暮らしたくなった
母です、泣いた
ジブリ作品の女性は声も素朴な顔も素敵
2017と2018のあぷみゅ再生数ランキングでサントラが堂々とトップ3を独占していたくらいにはお前を愛してる、マーニー
odyss

odyssの感想・評価

4.0
【ジブリ健在】

鑑賞して、ジブリは健在だな、という気持ちを強くしました。

孤独な少女が、病気の療養をかねて親戚の住む道東で夏休みを過ごす。その一夏の物語が、現実と幻想をたくみに交えながら描かれています。

私もむかし道東に旅をして、その美しい景色に息を呑むような気持ちになったことがありますが、英国の児童文学が原作ながら、日本に移し替えたこのアニメには特に違和感も感じませんでした。そもそも、ジブリアニメは従来も糞リアリズム的な意味で国籍に縛られた作品を作ってきたわけではありませんし。

少女が自分のアイデンティティを見つけ出すまでの物語は、或る意味で現代風でもある。ジブリらしい背景の描き込みも含めて、それなりに良く出来ていると思いました。

ただ、ちょっとひっかかるところが二箇所ほど。
一つは、ヒロインが太った少女に悪口を浴びせるところ。あそこ、どうかなと首をひねりましたね。周囲に溶け込めないというだけなら分かりますけど、あそこで相手にいきなりああいう悪口を言うまでには、もう少し何かが必要な気がします。でないと、ヒロインはきわめて性格が悪いという結論になってしまいそう。

もう一つは・・・ネタバレになりそうなので、ここでは省きます。

しかし、全体として見て、悪くないアニメですので、80点ということで。
さえこ

さえこの感想・評価

3.0
優しくてほっこりする。
街の風景が好きだなあ。
お屋敷のパーティーのシーンも好きだなぁ。
momo

momoの感想・評価

3.8
前半は理解ができずちょっとイライラしちゃった。
被害妄想?内向的?幻覚?
みたいななんか何?何?が頭をぐるぐるしちゃった。

後半はドキドキが止まらなくなって最終的に爆泣きした。
これ、実写化してもめっちゃ面白いだろうなぁ。
子供向けジブリじゃないなぁこれは。すごく大人。
でもジブリらしい暖かさがある。
みみ

みみの感想・評価

4.5
最初に見た時、ラストで感動しすぎて号泣。マーニー大好きです。
喘息持ちの少女アンナが田舎で療養してる時にマーニーに出会う素敵なお話。
イラストが美しい。
マーニーの言葉一つ一つが優しくて癒される。トラウマに直面した時に人間味が出ててそこも良かった。
何回でもみたい作品。
>|

あなたにおすすめの記事