バウンドの作品情報・感想・評価

「バウンド」に投稿された感想・評価

デヴィッドリンチがマルホランドドライブ のオチに悩んでいた時に、アシスタントが薦めた一本ということで鑑賞。
ハラハラしたけど何かが足りない感じがした。笑。割とベタな展開だったせいかな。
ラブシーンは短いものの、官能的でリンチがいかにも好きそうな感じした。
otom

otomの感想・評価

3.7
やたらとクオリティの高いレズ映画。所々で『マトリックス』を感じる(当たり前だけど)。大した事ない筋なのにグイグイ引き込まれていくのは、ウォシャウスキー兄弟の卓越した映像のセンスによる所が大きい気がする。良作。
一番好きなウォシャウスキー兄弟の作品。何回見ても見たりない。スコアつけようがないくらい。
NAOKI

NAOKIの感想・評価

3.7
クライム・サスペンスとしても面白さは一級品!

しかし主人公のふたりの美女がエロいエロい😁💦女同士でそこまで求めあったら男はもう邪魔なだけよね~ウザいし…

もうラストまで一気にエロくて面白かった😁💦
ジェニファーの高いけど掠れてる声がすっごくセクシーだった。女だけどあの声で誘われたらわたしも落ちる。
思い返すとほぼほぼアパートの隣り合った二つの部屋でしか話が展開していないのに、ドキドキハラハラさせられたクライム映画だった。
sokulatesu

sokulatesuの感想・評価

3.6
躍動感あって好き。今みても新しい。

デビットリンチがマルホランドドライブ製作中に悩んでる時にこれみて、ヒント得たって話。
えり

えりの感想・評価

4.3
まったく古さを感じさせない話の運びに魅了されました。
男による支配から女たちが自分の脚で、意志で外に出て行く話は心が踊ります。

ハラハラさせられるし、ドキドキさせられるしまったく飽きませんでした。

ラストシーンからエンドロールまで顔が緩みっぱなしでした。活力をもらえるし、幸せな気分にさせてくれる映画でした。
まこと

まことの感想・評価

3.8
「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟(今は姉妹)のクライムサスペンス映画

スピーディで先の読みにくい展開がこちらの集中力を途切らせることなく持続させてくれる

この時期から女性観みたいなのが出てるような出てないような、少なくとも意識は間違いなくしているんでしょうね


左利きのマフィアがかっこいいんだ
財前

財前の感想・評価

4.0
個人的にウォシャウスキー姉妹の代表作で、匂いの無い映画。

匂いを感じるとバレる?
愛撫した手、硝煙、バスルームの死体、血を含んだカーペット

〔CS〕
マトリックスシリーズの監督であるウオシャウスキー兄弟(現在は二人とも性転換して姉妹だけどね!)の監督デビュー作、とのことで、たまたまCATVで見かけて観賞。
冒頭10分くらいは見逃したものの、ちょうどヴァイオレット姉さんがコーキーちゃんをお誘いするあたりでして、イヤらしいおっさんは「ウホッ、これは百合展開?!」と思っていたら案の定。
カラミのシーンは大変美しく、スケベオヤジは堪能させていただきましたが、その後のマフィアがらみの展開はなかなかによかったです。派手さはなく、いかにも低予算なシーン作りではありますが、ケレン味の利いた演出やシーン切り換えは印象的。
コーキーちゃんが主役?と思いきや、途中からヴァイオレット姉さんが引っ張っていく形でお話は進んでいきますが、何と言ってもシーザー! 彼のキャラと俳優の演技力が光ります。そしてしっかりと脇を固めるおっさん&じいさん俳優陣。みんなヴァイオレット姉さんにメロメロなんですな~。
オチは、まあ、安心のお約束ではありますが、低予算でもカッコよく見せられるぜ!というお手本のような映画です。
小粒でもピリッとした山椒のような作品を求めている方にはオススメ。
「ウオシャウスキー兄弟が姉妹となった原点はコレだ!」なんつってテレ東が放送したりしないよなあww
>|