バウンドの作品情報・感想・評価

「バウンド」に投稿された感想・評価

844

844の感想・評価

3.5
レズビアンの前科もの。
マフィアの嫁が出来上がる、
マフィアの裏切りものが隠して金を求めてファミリー内で勘繰りあい。
絵を描くのが上手いかと思いきや下手。
とりあいず主人公の口元うざい。
相方の巨乳はしゃべり方うざい。
でも割りと楽しい。
はとこ

はとこの感想・評価

4.0
ブルネットの女性って、外国の方にはミステリアスに見えるものなの?かな? 主人公が大変イケメンでした。が出番がシーザーおじさんより少ないってどういうことなの…。出てくる人皆個性的ですぐに覚えられますし、シーザーおじさんが大変かわいいです。ハラハラさせられてテンポ良く見れました。
じょり

じょりの感想・評価

4.2
①コーキーのアヒル口にうわぁ〜度 82%
②ドル紙幣なんか洗って干してアイロンかけたらボロボロになりそうな紙質じゃね?と一瞬疑問に思う割合 217.6%
③仕事が早いミッキーを手玉に取ってからのバイオレットの微笑に「(こういう女)いるんだよ…」と、いい人ミッキーへの同情度 70%→ トム・ジョーンズのShe’s a Ladyへの繋ぎサイコー!

簡潔に言うと、チョイアクションありチョイエロありの、ウソついた側とつかれた側を楽しむコントでした。しかしそれが各キャストのポテンシャル・ダレさせない編集・出しゃばらない脚本・スペイシーな演出・要所における追尾ミサイルの如きカメラワークで肉付けされ…恐れ入りましたウォシャウスキーm(_ _)m

強烈ですね2人の姐さんは。変に金髪じゃなかったのが◎シーザーのちょうどいい小物感も◎
翔一

翔一の感想・評価

3.6
なんかダイハードのレズビアン版みたいな感じ
二人とも美しいし、アクションも緊迫感あって楽しい

主人公レザー似合いすぎ
映画の内容も細かいとこは突っ込みどころあるけど、いい意味で異質なストーリーで飽きない!

あとジャケットでもずっと気になっていたけどジーナ・ガーションに出会わせてくれた映画。このキャラ設定では当たり前っちゃ当たり前だけど男勝りな女性っていう雰囲気がカッコいい。個人的にはジーナ・ガーションを見るためだけに見てもいい映画。そのくらいカッコいい。
yossy

yossyの感想・評価

4.3
ウォシャウスキー兄弟(今は姉妹)が
マトリックスを撮るために
パフォーマンス的な意味合いで撮影した作品。
マトリックスに巨額の制作費をつぎ込めたのは、間違いなくこの映画が
「面白かったから」。

低予算の映画ながら
ひとつひとつのアイデアが洗練されていて
しかも物語がスッキリとまとまっていて
なおかつ大人向け。

バイオレンスな世界の危険なラブストーリー。
ほんとお勧め!
★ 石造りの海から自由になるために

冷たい風が吹く街で。
空が白々しくなる頃に眠りにつく彼女。
心が削られるたびに自由への欲求は高まった…。『マトリックス』のウォシャウスキー姉妹のデビュー作にして、サスペンス映画の傑作。

登場人物たちが魅力的な作品でした。
特筆すべきはジーナ・ガーション。短髪で作業着姿、男性下着を着用して雄々しい性格…と尖がっているのですが、アヒル口。うは。このギャップがたまりません。

また、そのお相手はジェニファー・ティリー。
掠れた声とふわっとした雰囲気が象徴するのは母性。“女”を武器にして生き残る逞しさはシビレるほどに格好良く。正直なところ、第一印象が悪かったので、好感度は高まる一方でした。

しかも、この二人の絡みは危ういのです。
当時は通念的に認められていない同性愛。
だから、結びつきも強く、そして儚く。
“信頼”という言葉を魂に刻むことが出来るのか…ギリギリの状況下で試されるのです。

また、彼女たちに対峙する男性陣も。
印象に残るキャラクタばかり。
ガサツで大雑把で頭の“どこか”が切れているのです。だから、最後まで緊張感が途切れません。物語終盤のキスシーンなんて白眉の極みですよ。男の“ある一面”を表した名場面だと思いました。

この筆致は、ウォシャウスキー姉妹ならでは。
当時は“兄弟”でしたが、今から思えば、自分たちのカラーを最初から出していたのですね。しかも、娯楽作品としても卓越。物語の骨格はありふれていても、気付けば前のめりになっているのです。

ただ、あえて難を言うならば。
もっとジーナ・ガーションの活躍場面が見たかったですね。物語の比重としてジェニファー・ティリーが高まるのは…ちょっと物足りなく感じました。

まあ、そんなわけで。
某漫画家さんのオススメということで鑑賞しましたが、もしかしたら某有名漫画第六部の主人公のモデルは彼女ではないのか(外見的には第五部のトリ…マフィアのボスの娘に近いのですが)…なんて妄想するくらいに格好良い作品。さり気なくオススメします。
ユージュアルサスペクツと同時期にレンタルされたので推理サスペンスかと思いきや、アクションサスペンス。当時親と見ていてジェニファーとジーナのレズシーンはいたたまれなかったな。この映画でジーナを知ったが、こんなに美しさ人がいるんだと感嘆
ぐりこ

ぐりこの感想・評価

3.6
SF以外のこんな作品も
作ってたのですねウォシャウスキー
監督(*´-`)

ヴァイオレットののんびりした
話し方最初は苦手でしたが
聞いてるとなんだか落ち着くw

エンディングはそこまで
予想外の展開にはならなくて
物足りなさがあったけど
個々のキャラが際立ってて良かった☆
ちょり

ちょりの感想・評価

3.5
冒頭10分、画面を越えて観てる人も誘ってくる。誘われてるのに何も出来ず、思わずごめんなさいって言いたくなりました。
ボッキ指数85
>|