天才スピヴェットの作品情報・感想・評価 - 393ページ目

「天才スピヴェット」に投稿された感想・評価

myu

myuの感想・評価

3.8
ジャン=ピエール・ジュネ ワールド全開!可愛い映像とヘンテコな愛らしいキャラたち。久しぶりの3Dだったけども万華鏡をのぞく感覚でワクワクした。
ずん

ずんの感想・評価

3.6
小さい体にたくさんの想いと知識が詰まってて才能に溢れた可愛い少年スピヴェット 本当関心させられた 3Dでも見てみたい
unknown

unknownの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

特殊な一家で起こった弟の事故死。
自分のせいだ自分が死ねば良かったとと心に傷を持つ少年。

スミソニアン学術協会からの受賞を受けに家族に内緒でモンタナからワシントンへのロードムービー。

子供視点での冒険心や笑いなどあるものの根底にあるのは重い。

3D上映としては飛び出す絵本的な手法が雰囲気を引き立たせてるしある意味正しい使い方だと思う。
「ゼロ・グラビティ」以来の3Dで観てよかった映画。無理やりとも言える3D描写が、飛び出す仕掛け絵本のようでとても楽しかった。
ドラマだから2Dでいいでしょと思われそうだが、ぜひ3Dで観てほしい作品。
マツの木を見つけなくては。
@109シネマズMM横浜 3D
Qpm000

Qpm000の感想・評価

3.6

彼は荷造りが苦手みたいだけれど、必要なものだけをトランクに詰めていく行程が私は大好き


『かしこいビル』という絵本を思い出した。

女の子が大事な大事なブリキの兵隊ビルだけをトランクに詰め忘れてしまうのだ。ビルはかしこいので、線路を走って走って更に走って女の子を追いかけるというお話しだった気がする。

スピヴェットは列車でシカゴを目指す。

磁器車輪のスピーチをするために。

半永久的にぐるぐる回るあの機械が様々な意味をもたらしている様な気がしてくる。

彼はどうして、永久運動の追求、をしたのかなぁ…?

小さいけれど勇敢で心優しいスピヴェット。愛らしい彼をみんなが応援していたくなる。

憎たらしい先生には妄想で噛み付く。軽快だったなぁ…

手話も武闘もおしゃべりもなんて、小さいのに面白いなぁ。

彼自身が色々出来すぎるから、涙もそれはそれは上手で、ちょっと複雑だった。


とにかく色んなモチーフがちょっとずつ散りばれられていて図鑑をめくっている様な気持ちだった。

男の子の冒険の物語ってやっぱりどか退屈だったりするけれど、あんまりにも切なくて幸福な映画だったからお気に入りです。
kan

kanの感想・評価

3.5
2014#12#05 映画館シネマツーにて。(3D)

キレイな景色が印象的な映画。

自分も一緒に旅をしてるような臨場感。



自分はどうすればいいのかわからない
なんとも言えないスピヴィットの表情が
とっても かわいい。

家族には
それぞれにしか わからない絆がある。

他の誰にわかってもらわなくてもいい。
自分の居場所だと気付くことが出来れば
それでいい。
mimur

mimurの感想・評価

-
3Dの使い方が絶妙。こんな見せ方もあるんだと目から鱗。
さらに、少年のロードムービーって設定から無敵な上に、落書きみたいな演出が上手く重なって、もうたまらん
画の見せ方がかわいくてさすがアメリの監督!と思わせてくれる。
ストーリーは波乱万丈なわけじゃなく、どっちかというと淡々と進むけど、綺麗な映像と遊び心が楽しませてくれるので、ゆるーく見られる。

スピヴェット君は将来イケメンになるんだろうなぁと思いつつ、変な家族にイライラしてふてくされている姉が結構好き。笑
Tomoki

Tomokiの感想・評価

3.9
時間的に選択肢なかったから
しょうがなく3Dで観たんだけど
これが自然の広さや奥行きなんかが立体的に伝わって来てすごく良かった。
KOKO

KOKOの感想・評価

-
スピヴエットくんが素晴らしかった。
3Dで見ればよかったー!!
映像がとてもきれい。なのにすごくナチュラル。つまりかなりの手間と時間がかかっていると思う。
お話もそう。予定調和に見えるし、キャラも上滑りしてる感じがするけど、いろんな計算の結果なんだと思う。