天才スピヴェットの作品情報・感想・評価 - 393ページ目

天才スピヴェット2013年製作の映画)

The Young and Prodigious T.S. Spivet

上映日:2014年11月15日

製作国:

上映時間:105分

3.8

あらすじ

天才ゆえひとりぽっち、12歳のT.Sスピヴェットは一本の電話を受ける。それは、スミソニアン学術協会から最も優れた発明家に贈られる〈ベアード賞〉受賞の知らせだった! 自分の世界をやっと見つけたと思い、モンタナの我が家からワシントンDCへと向かうと決心。夜明け前に家を飛び出すとそこは彼の想像を超えた世界が待っていた。数々の危険を乗り越え出会いと別れ、大冒険を通じてT.S.の胸に宿るのは、大好きな家…

天才ゆえひとりぽっち、12歳のT.Sスピヴェットは一本の電話を受ける。それは、スミソニアン学術協会から最も優れた発明家に贈られる〈ベアード賞〉受賞の知らせだった! 自分の世界をやっと見つけたと思い、モンタナの我が家からワシントンDCへと向かうと決心。夜明け前に家を飛び出すとそこは彼の想像を超えた世界が待っていた。数々の危険を乗り越え出会いと別れ、大冒険を通じてT.S.の胸に宿るのは、大好きな家族だった―カウボーイのパパ、昆虫博士のママ、アイドルを夢見る姉、そして事故で亡くしてしまった弟。まだ少年のT.S.を目の当たりにし、ざわつく受賞式で彼のスピーチは人々の心を大きく揺さぶるのだった。

「天才スピヴェット」に投稿された感想・評価

Anne

Anneの感想・評価

4.5
マスコミ試写にて拝見しました!

もうね、シーンひとつひとつがアートでした。手抜き感というか、ここだけ見せることに労力を使おうみたいな部分がまったく無くて、すべてのシーンに奥行きとこだわりとワクワクを感じます。
さすがジュネ監督!!!
美術さん衣装さんバンザイ!!

本作は3Dで見なければだめ!
スピヴェットの頭の中が飛び出てくる感じ、草原がさらさら波のように風に揺れる美しさ、子供の頃には見えていたものが、画面から飛び出してくる体験でした。

感傷的になりがちな弟の死というテーマ、家族、こういったメロドラマをアメリを思い起こさせる軽やかさとコミカルさで描くのが実にジュネ監督らしい!

めちゃんこオススメです!!!
sak

sakの感想・評価

4.5
とてもいい映画でした。
監督の遊び心が素敵です。
主役の男の子の演技もかなりいい味だしてます。
cano

canoの感想・評価

4.0
面白いです。満遍なく笑えて泣ける濃い100分間でした。フランス映画らしく切ない人間味のあるお話です。絶妙にユーモラスな撮り方はさすがです。T.Sくんの世界に自然に引き込まれました。
主役の男の子がとっても可愛くて良い表情をします。
sazu

sazuの感想・評価

3.8
主人公の少年のきれいな瞳から見る世界観でとても温かい気持ちになった。
35DH-1

35DH-1の感想・評価

4.5
去年観た作品ですが、ジャン・ピエール・ジュネ監督初3D作品。原作に沢山あるあの挿絵(これがまた素晴らしい)を、見事に3Dで再現(特に地図)。ジュネ監督独特のマジカルな映像美に惹き込まれてしまいますが、単にそれだけではない逸品。とある事でワシントンに向かう事になった主人公スピヴェット君のロード・ムーヴィーなんですが、これがまた一筋ではいかないのですよ…それは観て頂くとして、ラストのスピヴェット君のスピーチに感動しますよ。程良い笑いと感動、ホロっと泣ける大事な宝箱にもでも仕舞っておきたいステキな作品(^^)

http://spivet.gaga.ne.jp/
幼少期の経験は大切なものなんだ、全てにおいて出発地点は経験だった
1人で映画館で見たけどそのまま次の回見れる、無限ループ
Cocoa

Cocoaの感想・評価

3.8
ジャンピエールジュネの世界。T.S君の表情がぐっときますね。ジュネ映画おなじみの顔ぶれもあり、ドミニクピノンおじちゃんいい味だしてました。田舎の若すぎる天才君は都会で一体何を感じたのか。個人的にはパパのダンディさが好き。
tita

titaの感想・評価

3.6
かわいいスピヴェット。ビジュアルもチャーミングで、3D苦手な私ですが、これは遊園地っぽく楽しめました。 ま、でも次回からは普通〜でお願いしたいです。
メガネonメガネはかなり頭痛がするので。