ヘンリー・アンド・ザ・ファミリーの作品情報・感想・評価

「ヘンリー・アンド・ザ・ファミリー」に投稿された感想・評価

apple

appleの感想・評価

3.5
人生地獄でも少し考え方を変えてあと勇気があれば、ハッピーになる方法もある
家族愛〜
パッケージすごい印象的だったから、映画見てちゃんとなんであのポーズなのかわかって面白かったな
こんなサイテーな
人生でも愛おしい!

っていう謳い、
私には理解できなかった。

サイテーなんて思わなかった。
上手く生きれないから人生。
ままならないから人生。

生まれて死んでいく身。
短い時間の中で
何を感じ何を得
成長するのか。
いつかは死んでいくのに
ニンゲンは学んで死んでいく。
それが生まれた意味ならば

ヘンリーたちは生まれてきた意味がある。

サイテーじゃないサイコー。
まお

まおの感想・評価

3.2
亡くなって失ってから気付く本当の大切さ。そんなときに形見とかその人との思い出とかが、ずっと繋がっているように思えるから大事に感じる。
◯平日の子供のいない遊園地に子供時代に行ってみたかった。
◯ワゴン5つを押して本を回収する場面の撮り方が良かった。
ゆき

ゆきの感想・評価

2.9
がっつりコメディを期待してたので、ちょっと肩透かし感が・・・。
男の子が愛らしかったので許します。
でも、お姉ちゃんの顔が怖かった。笑。
記録。
フェミな母親と人工授精で産まれた天才児、そして「生物学上」の父親とその娘という歪も甚だしい家族が繰り広げるコメディ。

雰囲気はとっても良いなと思ったんだけど、なんせあんまり笑いどころが見つからない。試験管ベビーやLGBTだったりと、センシティブな事柄を笑いとして成立させるのはやはり難しいのかしら。

コメディとしての先入観から、僕はあんまりハマれなかったけど、コメディタッチのヘンテコなファミリードラマとして観ると、また違った楽しみ方が出来るかも。

トニ・コレットは良い女優さんだと再認識。
てぱ

てぱの感想・評価

3.2
原色のパッケージのようなコミカル感はなく、どっちかというとシュールなコメディって感じ。人差し指に絆創膏が印象的。
の

のの感想・評価

4.2
完璧とはいえない家族でも、理想の家族ではなくてもこうやってみんなで笑い合えば勝ち
koyoyoyo

koyoyoyoの感想・評価

3.8
なんとなく可愛い。
なんとなく面白い。
なんとなく観ちゃう感じ。
ろっち

ろっちの感想・評価

3.5
天才児ヘンリーの話。
精子バンクを利用した人工授精によって産まれたヘンリーは、見たものを全て記憶してしまう天才児。色々あって(笑)腹違いの姉がいることがわかり、そこから父親を探し当てる。そしてそこから更に色々ある(笑)……ってあらすじ。
面白かったんだけど、何だかちょっとしっくり来ない。多分展開が何とも言えず、ヘンリーの天才児感が弱いからだと思う。ストーリーは奇抜で良いのに勿体ないと感じました。あとコメディらしくもっと笑わせてくれれば印象違うと思う。ま、でも面白い作品でした。悪くはない。
まぁ多くは語るまい(笑)
かなり昔に見たからあまり覚えてないけどすごく良かった気がするからもう一回みる
>|

あなたにおすすめの記事