天才スピヴェットの作品情報・感想・評価

天才スピヴェット2013年製作の映画)

The Young and Prodigious T.S. Spivet

上映日:2014年11月15日

製作国:

上映時間:105分

3.8

あらすじ

天才ゆえひとりぽっち、12歳のT.Sスピヴェットは一本の電話を受ける。それは、スミソニアン学術協会から最も優れた発明家に贈られる〈ベアード賞〉受賞の知らせだった! 自分の世界をやっと見つけたと思い、モンタナの我が家からワシントンDCへと向かうと決心。夜明け前に家を飛び出すとそこは彼の想像を超えた世界が待っていた。数々の危険を乗り越え出会いと別れ、大冒険を通じてT.S.の胸に宿るのは、大好きな家…

天才ゆえひとりぽっち、12歳のT.Sスピヴェットは一本の電話を受ける。それは、スミソニアン学術協会から最も優れた発明家に贈られる〈ベアード賞〉受賞の知らせだった! 自分の世界をやっと見つけたと思い、モンタナの我が家からワシントンDCへと向かうと決心。夜明け前に家を飛び出すとそこは彼の想像を超えた世界が待っていた。数々の危険を乗り越え出会いと別れ、大冒険を通じてT.S.の胸に宿るのは、大好きな家族だった―カウボーイのパパ、昆虫博士のママ、アイドルを夢見る姉、そして事故で亡くしてしまった弟。まだ少年のT.S.を目の当たりにし、ざわつく受賞式で彼のスピーチは人々の心を大きく揺さぶるのだった。

「天才スピヴェット」に投稿された感想・評価

あぷ

あぷの感想・評価

3.8
ヤバイ。何だこれ。
完全に世界観に魅了されちゃったぞ。

美しきモンタナの風景。
少し歪んだ、けれども憎めない魅力的な登場人物たち。
小さな天才のロードムービーを彩るファンタジーとコメディを織り交ぜた演出に完全にやられた。傑作だ。
発明が受賞して、スピーチの為に親に内緒で旅に出る天才少年のお話

スピヴィットの思考?っていうのかな、頭ん中を絵で表現したり飛び出す絵本が出てきたりと、めちゃくちゃ遊び心のある作り方でかなり好み!

終盤での家族のシーンもほっこり感動♪

天才ゆえに普通の子供でいられない苦悩や親のいない状況で子供が銃で遊べてしまう実態、子供が事故で死んでしまって残された家族、
などなど実は結構ヘビーなテーマも持ち合わせながらポップで観やすく、気持ちよく鑑賞できた

てかトースター壊れすぎねwww
家族の中での孤独感。天才なのにその才能を理解しない大人。最初は10歳の少年の孤独から始まったストーリーだったけど本当は家族みな心配していたんだよ、そして温かかったのだよと言ってあげたいね。いい映画だった。
みゆき

みゆきの感想・評価

4.0
T.S可愛いなあ!
というか映画全体の雰囲気が可愛らしくてツボでした
家族の関係が少し切なかったけど最後良かったな、自然も綺麗だった
Sweetie

Sweetieの感想・評価

3.4
広大な自然に見惚れた⛰
あのワイルドな感じが好き!

T.S. 頭脳だけでなくて体力も優れてると思った。けど、骨折したのにあんなに動いてて心配になった...!!

天才の苦悩も描かれていた。

カウボーイのワイルドなところやっぱり惹かれるね!!😌✨

知的好奇心をくすぐり、個性的で面白い家族だった。愛情表現が苦手なところもあるけれど、しっかりとした愛のある家庭だと思う。
checopan

checopanの感想・評価

3.4
映像すごく綺麗。途中から何の話だ?ってなったけど、家族愛を描いた物語でほっこりした☺︎
テンポが良くてキャラも個性的でとても面白かったけど同時にとても切なかったです。

天才でありながら性格の違いから親とうまく折り合えない主人公と、正反対だけど心を許していた弟の死。いくら周りに賞賛されても1番は親に褒めてもらいたいものだよなぁ。親の子を思う気持ちと子が家族を思う気持ちの切なさに思わず涙が。

ビジュアルもとても綺麗で細部までこだわっていてとっても好み。好きな映画です。
典子

典子の感想・評価

4.0
授賞式に向かう旅の途中で出会う人たちが、個性的で面白い。
最後は家族の愛に包まれ、ほっこりした気持ちになれる作品。
天才キッズとか好きなので鑑賞🎬

銃の事故で弟を亡くした天才科学少年スピヴェットのロードムービー風。

3人の子どもたちが両親の特徴を受け継いで育っているのも面白いし、旅の道中も面白い。

不幸な事故で家族の心の距離が離れていたって、親は子どもを愛するものだよなぁと少し涙(;_;)

ラストも良かった👍
m

mの感想・評価

3.5
「水滴が素晴らしいのは、もっとも抵抗の少ない経路を辿ること。人間はまったくもってその逆だ。」このシーン良かったな
>|