天才スピヴェットの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「天才スピヴェット」に投稿された感想・評価

ark

arkの感想・評価

3.0
途中でコメディの強さに観ていられなくなりましたがなんやかんやで家族愛に泣いた。
奇妙なジャケットのおかげで観るの遅くなりました…子供は子供ながらに家族の事を考え(感じ取るって感じかな〜)、空気を読んで行動してるんですよね。良い映画でした。あぁ、また一人旅したい。
熊

熊の感想・評価

4.0
小さな男の子のロードムービー

主人公の少年がある理由で地方の家から都会を目指してひとり旅立つ。

美しく流れていく景色を観るだけでも面白い。
心に傷を負った主人公や家族が最後には救われるのでハッピーエンド好きならおすすめ。

すてきな現代版おとぎ話。
rr

rrの感想・評価

4.2
T.S愛おしい。天才で繊細

アメリ要素が散りばめられてた
ジャン=ピエール監督

パネルのフリするT.S
タピオカ🐕
タイトルにもある“天才”の部分に注目してしまうけど、これはあくまでも10歳の少年のナイーブな精神面とか家族の愛を迫るテーマを感じた。
やっぱり子供が1人で動き出す、大人に翻弄されてしまうような映画は謎の親目線で見てしまうな
「水滴がすばらしいのは最も抵抗の少ない経路をたどること。人間はまったくもって、その逆だ。」という言葉がすごく刺さりました。
ぱるか

ぱるかの感想・評価

3.9
アメリが好きだから同じ監督で雰囲気も似ていてT.Sも可愛くて好き〜

T.Sの表情にいちいち見惚れちゃう
shio

shioの感想・評価

4.0
ライフ・ラーセンの小説「T・S・スピヴェット君傑作集」が原作の映画。モンタナの田舎の牧場に住んでる10歳の天才スピヴェット君が発明の授賞式に行くために大陸横断するロードムービーであり、あたたかいファミリードラマ。どこを切り取ってもお洒落な画面構成で、「アメリ」とも「ミックマック」とも雰囲気は違うけどジュネ世界観が詰まっている。アメリカの田舎の景色がめちゃくちゃ素敵。終始良い雰囲気で優しくてあたたかい気持ちになれる映画だった。
あやの

あやのの感想・評価

2.0
案の定ハマらなかったなぁ。

本編もビジュアルに全振りしてそうと予想されるジャケットと、アメリの監督と聞いてそんな予感はしてたけど。

ウェスアンダーソンとは違うけどなんだか似たものを感じなくもない。ハマらないという点でも…。

終わり方は温かくて素敵。
いち

いちの感想・評価

3.2
映像としてはそんなに悪くないというかむしろ好きなくらいの部類だったけどもう少し話に意外性が欲しかった。雰囲気は好きだからBGMとしてはいいかも。
中村豪

中村豪の感想・評価

3.6
こういうの大好きです♪
ヘレナ・ボナム=カーターがいい演技!
>|