ザ・ロイヤル・テネンバウムズの作品情報・感想・評価

「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」に投稿された感想・評価

かの

かのの感想・評価

3.5
ザ・ウェスアンダーソン映画

独特な雰囲気の映画。
好き嫌い分かれそう。
makoto

makotoの感想・評価

3.5
ファッションがかわいい!ウェスアンダーソンらしいポップでキュートな感じ。
はる

はるの感想・評価

5.0
これも大好きな作品。

色調のこだわりはもちろん、
滑稽で笑えるシーンが多く、最後は笑い泣きできる。

一番上のお兄さん好きです。
Hikaru

Hikaruの感想・評価

4.5
クソ野郎親父が、家族との時間を取り戻す

リッチー最高
イーライラリってる
risa

risaの感想・評価

-
ウェス・アンダーソンの映画はムーンライズキングダムが1番好きだけど、
初期の映画も見てみようと思って鑑賞
この頃から日本愛感じられた🇯🇵

家族をバラバラにしたジーン・ハックマンが家族の仲を修復していく様子が
ウェスアンダーソンの雰囲気で軽やかに進んでいく!!
MASAYA

MASAYAの感想・評価

3.6
バラバラに暮らしていたテネンバウム家が親父の一声で一緒に3世帯一緒に生活することに。

相変わらず心地の良い笑いがよい。

カメラワーク、テンポ隅々までウェス監督節が効いている。

ただ印象的なシーンは少なかった。
560

560の感想・評価

-
オープニングクレジットで、役名と役者名とともにキャラクターが同じ構図で紹介されるのがなんとも可愛い。
ウェス・アンダーソン監督作品としては
『犬ケ島』🐕、
『ファンタスティックMr.FOX』🦊
に続いて3作目の鑑賞です。
実写映画としては初めての鑑賞です。

『犬ケ島』を観た時に、他のフォロワーさんから今作を勧められたんですが、すみません。自分には良く分かりませんでした。
🙇🏻‍♂️
好きか嫌いかもよくわかりません。



ストーリーとしては、「余命6週間の破天荒な人生を送ってきた主人公が、今までやれていなかった家族との交流を果たす」なんて結構な話じゃないですか。
だと思いきや、何のこっちゃない。
ストーリーも何もありません。

ストーリーはあるにはあるんですが、自分には良く出来た脚本とはとても思えませんでした。
この映画を一言で言い表すと、「いろんな奴がいる」の一言に思いました。


それよりも
①「全体的に流れる雰囲気とキャラクターのなんとも言えない滑稽さ」と
②「ミュージック・ビデオを見ているような整理整頓されたビジュアル」

この2点につきます。

ただ、ミュージック・ビデオみたいなビジュアルなのに、劇中でここぞって時にしかBGMがかからないのが、自分は少し退屈に感じました。


犬が車に轢かれたり、塀の向こう側が日本だったとか、『犬ケ島』に繋がる匂いも少し感じました。🐕

ジーン・ハックマンが子供たちといたづらをするシーンとかも可愛いんですけど、やっぱり、『犬ケ島』や『ファンタスティックMr.FOX』の方が可愛さや愛嬌がありました。

ただ、ウェス・アンダーソン監督は才能があると思うので、他の作品も観て比較したいとも思います。🙇🏻‍♂️
オクマ

オクマの感想・評価

4.0
シュールでクスッと出来る場面が多いけれど、話の本筋は真面目。マーゴのキャラクターがとても良かった。
MOMO

MOMOの感想・評価

4.0
可愛いビジュアルにちょっぴりの
スパイス感がたまらない 🦞🌵
ぷぷぷと笑っていたら突然の切なさに
鼻をツンとされぽろぽろと
泣いてしまったり。
こういう泣き笑いしちゃう映画の
愛おしさったら半端じゃないよねえ。
あー面白かった!大好き!
>|