ビョークの『ネズの木』〜グリム童話よりの作品情報・感想・評価

「ビョークの『ネズの木』〜グリム童話より」に投稿された感想・評価

TONNY

TONNYの感想・評価

3.7
グリム童話『ネズの木の話』を原作として
ストーリーを大幅にアレンジした今作品,

『ダンサーインザダーク』で好演を
見せたビョークの主演デビュー作と
いうこともあり,
dvdを買いよせてはりきってみたのだが,
なかなかストーリーがつかめなかった,,,

画面の中でのビョークの演技を
見れるものは少なく,それだけで一見の
価値はあると思う,,,

アイスランドの原風景の映像美は美しかった,,,,
KY

KYの感想・評価

3.3
フジロック、Bjorkを切って裏のThundercatを見る予定なので埋め合わせで見た。

マイタイムテーブル。

http://bit.ly/2sJSlwU
C

Cの感想・評価

-

渋谷TSUTAYA1/11。


グリム童話「ねずの木の話」をベースとした映画。去年、ビデオデッキを調達したのは、どうしてもこの作品が観たかったからです。だって、大好きなビョークが出てるんだもん…。


グリム童話、お恥ずかしながらあたしは全然知らないのですが、モノクロの映像と相まって、美しくて冷やっこくて残酷で怖かった…。これ、子供に観せられないなあ。


それにしてもビョークってなんてピュアな雰囲気なのかしら。当時二十歳だった彼女、汚れを知らない子供のような目。限りなく透明に近くて、人間の姿をした妖精なんだと思う。ビョークの歌声は、優しくて、おかあさんのお腹の中にいるみたいに気持ちいい。(ゆえに、この作品で少ししか彼女の歌声を聴けないのがさみしい…
MSTY

MSTYの感想・評価

4.0
アイスランドの歌姫・ビョークの映画デビュー作。グリム童話をモチーフにしていますが、イメージとしては「本当は怖いグリム童話」と言い表した方が近いかもしれません。

とりあえず全般を通して暗いです。暗いけれども、美しい。そんな表現がしっくりくるかなと思います。
Anna

Annaの感想・評価

3.2
人形劇みたいで、画面がかわいい
どこか暗さがあって、それが童話っぽい。絵本みたい。
小さいときに見たらどう感じたかな。
ビョーク好きで観た。あの雰囲気は健在。※ぼんやり思い出しレビュー
mmk

mmkの感想・評価

3.5
不気味だけど、心に引っかかる映画だった。
わたしをアイスランドに連れていくことになった映画。あの土地だからこその独特の風景が私の心を掴んで離さなかった。全編モノクロだからこそか、遥か遠い昔のおとぎ話を本当に見ている心地がした。
白黒の残酷な童話世界にビョークのハミングが祈りのように彩る。

残酷さは、なぜ映像としての美しさになり得るんだろ…
20のビョーク(「・ω・)「
モノクロのアイスランドの荒野がもの悲しいです。