狩人の夜の作品情報・感想・評価・動画配信

「狩人の夜」に投稿された感想・評価

naka

nakaの感想・評価

-
ロバート・ミッチャムの演技が怖すぎて、観終わった後もなんとも言えない余韻がある。
abe

abeの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

この映画ほんとーに大好きで何度も見てしまう。そのたびにこの映画の魅力の虜になる。 

この映画は美しく幻想的で現実的だ。対になる存在が描かれるから面白い。神の名のもと未亡人を殺す殺人鬼、親なき子供などの助けを求める子供を正しい道に導くお婆さんがでてくるのだが二人は同じ神を信じている。物事や宗教だったりすべてのことは捉え方によってここまでも変わるのかと思うと恐ろしい。またそれを同じ讃美歌を歌うシーンで見せるのは映画史に残る名シーンだと思う。

この映画の魅力は絵画みたいな美しい画なのに恐ろしいことが起きてるところにあると思う。お母さんの海に沈んでるシーンや、街で暴動が起きてるシーンなど多く描かれる。あと天国のような川のシーンと陸(現実)が対になってるのもすごいところだと思う。

牧師で聖人の皮を被った殺人鬼これが顔の見えない殺人まるで「恐怖」そのものを象徴しているのだと自分は思う。陸上(現実)にいる限り寝ずにずっと追いかけてくるし、誘惑をして人を騙す存在だからだ。

個人的に好きなシーンは子供が首吊りになった親のことを歌でバカにするところと大切なお金を妹が人形にするところだ。子供の純粋な故の怖さと、それを分からず口ずさむ妹、あのシーン素晴らしいと思う。紙幣を人形に切るところも殺人鬼が来たときの足元に紙幣が何枚か落ちていてバレるのではないかとドキドキする。本当によくできたシーンだと毎度感激させられる。

こんなに色々書いているけど本当に一番怖いのは異常な殺人鬼ではなくそれを裁こうとする大衆だ。裁かれるべきなのはもちろんなのだが多くの人間が一人の人間に対して火を持ってあいつを殺せと暴動を起こすシーンは何よりも怖い、またそこにいつも優しくしてくれた近所のおばさんとかがいるのが本当に怖い。「フランケンシュタイン」でもこのようなシーンがあるけど、正義を盾に多くの大衆が関係のない悪を潰そうとするのはそれはもう悪なのかもしれない。怪物や殺人鬼なんかよりも一番怖いと思う。今現在日本とかでも不倫やなんかの悪いことが起きた時もSNSで顔の見えない大衆が関係もなく潰そうとすることがよく起きるけど、それが一番怖いと思う。
追ってくるおじさんがサイコパスすぎてずっとハラハラするし、ずっとイライラする(笑)

しつこいな!!!!って思っちゃうくらいしつこいおじさんです。

捕まった瞬間のあのジョンの行動にはびっくりしたし、お父さんと重なったのかな、、、急に切なくさせてくるから驚きました。
諒

諒の感想・評価

3.2
執念深くどこまでも追って来る偽牧師と逃げるしかない子供たち。
子供故に耐えてしまっていたのかな。
ラストの子供の心理は分からなかった。
面白さが今一つ分からずでした。
みんと

みんとの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

私が観たサイコな悪人が出る映画の中では1番古いかも。

有神論者が多いアメリカで、神聖であるべき「神への信仰」を真逆の形でサイコな悪人が利用する、という設定がまず斬新だった。

このように、「神聖(クーパーさん)」と「邪悪」の対比はもちろん、「Love」と「hate」、「狩人」と「獲物」、「男」と「女」、そして最後に許した「子供」と手のひらを返し子供の味方をした「大人」、など、たくさんの対比があった。

(指に描かれた「Love」と「hate」は、「ドゥザライトシング」で観たが、今作から引用されているということを、恥ずかしながら観た後に知った。)

主人公の少年の2度目の「やめて」は流石にうるうるきてしまった、、。
そしてその後の、金の入った人形を投げるシーンは、金に囚われた実の父とサイコな男に、そしてそんな大人の汚さに希望を奪われ絶望した彼の気持ちを察した。

なんだろう、少しその辺が「禁じられた遊び」感があった。

川の中に沈められた遺体、狩人と獲物を表す動物の描写、月の動きのシーン、、などなど独特で美しいカメラワークや表現がたくさんあって、古い映画というのを全く感じさせなかった。「早すぎた名作」という言葉をネットで見たが、表現技法のみならずサイコキラーという点においても、まさにその通りという感じ。
Shino

Shinoの感想・評価

3.9
以前に教えて貰った作品やっと観れました!
ロバート・ミッチャムが金目当てで子供達を必死に追う系スリラー
もっと簡単に言うと"ダーク版 ホーム・アローン"っぽいです😇?!?!?
子供相手に本気のミッチャムなのですが、台詞や仕草が何だか格好良く思えるのが何とも不思議です🗡
ラストのミッチャムが捕り押さえられるシーンで、ミッチャムに向かってパパって呼ぶジョンが泣けます😭

子供を作らないならSEXしない的な発言、水の中の遺体と"LOVE&HATE"のtattooが個人的にパンチラインでした!
面白かったと言うかシンプルに怖かったですね!🔪
この作品を書いた人、何だか性格悪いと言うか捻くれてる気がするのは私だけですか?笑
木木

木木の感想・評価

3.8
宗教寓話的な物語と思いきや、サスペンスな一面があったり、子どもの成長、冒険といろんなジャンルが交差してる一方で、善と悪、大人と子ども、狩人と獲物などほぼ対比になるように作られている作品だった
あゆ

あゆの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

お金のために結婚してたが、抱かないってゆうのがびっくりした笑笑
いやー金の場所はどこだしつけえな!!!!
まさか船で逃げても逃げても馬に乗って近く通った時点でびっくりしたし、まさかの探し当てたんかい!って感じで笑
よく何回もたどりつくなと笑
ラストはあれ死刑執行されたのでしょうか???誰か教えていただきたいです!!
ropi

ropiの感想・評価

3.8
「頼れ、頼れ、永遠のみ手に頼るのだ・・」
不気味な歌を口ずさみ迫り迫ってくるスリーピングアイズと逃げ回る子どもたち。白と黒の画面でここまでおぞましさや気持ち悪さを感じたのは初めて、かも。

毛を逆立ててるフクロウの目、パールが舟で歌うハエの歌など不気味ポイントはたくさんあるけど、何が怖いって突然何の前触れもなく叫ぶミッチャム。急にウォーアーオァー!もう怖いって。

牧師と偽り白々しく説教するミッチャムにコロッと騙される街の人たち、過酷な目にあう子どもたちに胸が痛くて、ずーっとモヤモヤした気持ち。リリアン・ギッシュの果敢な姿には唯一救われたけど、エンディングがあんまり好きじゃない。さらっと終わらせて欲しかった。
5225

5225の感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

「私の手ですか? では右手と左手の話をしましょう」

「子供は素直で我慢強い」

ミッチャムが逮捕されて父親とデジャブって
「もうあげるから!こんなのいらないよ!!」と言ってるところが切ない

映画残り時間00:00になるまで気が抜けなくてこわかった
>|