奇跡の海の作品情報・感想・評価

「奇跡の海」に投稿された感想・評価

高校生のときにこれを観て、1週間くらい人と口ききたくなくなった。
桜子

桜子の感想・評価

3.5
ひたすら気分が暗くなる映画です。重苦しい展開に何だか乗れないなぁと思って観てたのに、何故かエンドロールの例の映像が流れた瞬間涙が。
あれは何の涙だったのか。
感動と言うより憤りだったと思います。
残酷な奇跡に、或いは無償の愛に
セレブレーションを先に観たせいで余計にしょぼく感じたわ。完敗でしょ。
h

hの感想・評価

2.4
2019/11/26
ベスが良い悪いという判断が直接、信仰=奇跡を認めるか否かの判断に結びつくように作られていてセコい そのことと、ベスが怖すぎることでこの点数
大木茂

大木茂の感想・評価

3.2
あらすじとかトレイラー見た感じだと不能になった夫の為に他人と性行為しまくるっていう胸糞寝取られ映画かと気を重くしたけど
思ったほど狂ってないというか信仰に沿っているんだよね(まぁその信仰自体になんがあるんだけどさ…)ある意味エクソシストだよあの神父、原理主義者達はね

あと章が始まる時の風景美し過ぎるんだよね

医学と宗教の奇跡が皮肉な時に発揮されたりラストの意外な展開は流石フォントリアだと思った
意味分かんなかったり、陰鬱なシーンが多い癖にナルホドなって終わり方するのは凄いわ
naooooo

naoooooの感想・評価

2.8
本当は誰にも教えたくない、独占したい作品で宝物だと教えてくれた。
残念ながら、私は全く共感できなかった。
若すぎたのかな。今ならどうだろう?って気もするけど、観る気分になかなかなれない。
NORIDAR

NORIDARの感想・評価

3.6
いびきすらも愛おしく感じる初々しい新婚生活も束の間、出稼ぎに出た夫の帰りが待ち遠しく神に祈る。"夫が早く帰ってきますように…。"神への願いは通じ、夫は帰ってくる。下半身不随の状態で…。

愛に見放された孤独な幸子たちを描くことの多いトリアだが今作は信仰に対する疑問が描かれ主人公へ愛情を向ける者がしっかりと登場する為トリア作の中では割とハートフルな内容(?)だったのでちょっとびっくり。ただやはり彼のメンタルブレイカーっぷりは凄まじく、試合終了のゴングが鳴り響くラストには体力はすでに使い切ってました^_^w

追放した者へ地獄へのお導きを告げる信者どもは業火に焼かれやがれ!!

初期からヘビー級のパンチを繰り出す監督にリスペクト。



信仰心の強すぎるこの村は全く違う作品ながらもウィッカーマンがよぎってしまった。
オラこんな村いやダァ!
Guy

Guyの感想・評価

4.0
震えた声、自身の欠如から生まれる不安と疑心暗鬼。それ故に生まれるパートナーとの絶対的な信頼関係。
嘘のない言葉、嘘のない裸の体、全てをさらけ出せる安心感。
初めて芽生えた尊敬と心からの愛情。
初めて満たされる新しい感情に敢えて名前をつけるのなら幸せと言う言葉に違いない。
そしてその人から愛されていると言う何よりもの喜びが脳内いっぱいに広がり既に脳にはセロトニンが溢れ心は快楽の渦に満たされる。
それと同時に性的衝動も絶頂を繰り返す。求められる嬉しさとそれに答えられる嬉しさが身体中の筋肉をほぐしオーガズムが巡る。
何度も愛を重ね合った日々をあの人生で最も幸せだった時を私達は嬉しく見守ってる他にないであろう。
あんなにも美しく素敵な関係を撮ってしまうのだからラースフォントリアーの素晴らしき美学に賞賛を与えたい。
そしてこの素晴らしき序章の終止符がくる時、我々はこのままで終わるはずがないと初めて考え直させられ我に返らされるのだ。
嫌な予感の気配は一気に加速して想像が映像になる前に頭を満たす。
しかし我々はその第一の事件では物足りなさすら覚えてしまっている。
そう、この時点で完全に心理操作されてしまっているのだ。
あとはご想像の通りラースの心理的サディズムに踊らされる事になるだろう。
叶わぬ願い皮肉な神の言葉、監督の哲学を踏まえた上でのラスト。この映画の意味とは
実に簡単なのである。
いたって単純な素晴らしきラヴストーリー。
まさしく何よりも純度の高い愛の物語。
それ故に残酷で過激で圧倒的に美しい。
そしてエミリーワトソンの怪演に震える程興奮を覚えた。女優とは彼女の事ですよ!
そしてラースフォントリアー改めてものすごい才能です。
もう彼に何が起こってもやっぱりな、と言うしかありません。
彼の鳥籠からもう抜け出せません。
Tinscow

Tinscowの感想・評価

3.5
ラースフォントリアー監督の作品はこのあとダンサーインザダーク以降しか観てなかったけど、この作品も直視できないタブー、宗教、性描写、諸々…トリアーワールド全開だった。

人の不幸、可哀想すぎる人間のストーリーを作るのほんと好きな監督だなー(笑)
途中、ダンサーインザダークとかドッグヴィル観てるのかと錯覚するくらい。
ダンサーインザダークの監督の作品と聞き鑑賞
やはりと言うか途中から鑑賞するのもしんどくなりました。
>|