テッド 2(2015年製作の映画)

Ted 2

上映日:2015年08月28日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:116分
    監督
    セス・マクファーレン
    脚本
    セス・マクファーレン
    キャスト
    マーク・ウォールバーグ
    アマンダ・セイフライド
    セス・マクファーレン
    ジェシカ・バース
    モーガン・フリーマン
    パトリック・ウォーバートン
    リチャード・シフ
    リーアム・ニーソン
    デニス・ヘイスバート
    マーティン・クレバ
    マイケル・ドーン
    ナナ・ヴィジター
    あらすじ
    バイト先で知り合った前作からの彼女タミ・リンと結婚したテッド。親友ジョン(マーク・ウォールバーグ)との悪ふざけも変わらぬ毎日の中、やがて、テッドは子供が欲しいと願うようになる。しかしそのために必要なのは、テッドが人間であるという証明。困ったテッドは美人弁護士サマンサ(アマンダ・セイフライド)に自身の弁護を頼み、法廷へと乗り込むが…。

    「テッド 2」に投稿された感想・評価

    MOTOYX
    3.5
    映画館で見たけど、ちょうどジュラシックワールドも公開している時でそのパロディがあって最高に面白かった!!!
    でもアメリカの映画あるあるだけど1出てるヒロインが監督と喧嘩したのか何だかわからんけど、出なくなるやつ。
    我慢して出てよ、夢壊さないでよ(笑)
     テッドは結婚して幸せかと思いきや、奥さんと喧嘩ばかりで結婚失敗かと思ってたら子ども作ればいいとなるけど。そこから社会問題に発展していく話。

     可愛らしくて愛嬌のあるクマのぬいぐるみがガンガン下品なことをしていくというギャップはこの映画の魅力で、それが成功していると思いました。小さい身体で動き回るの可愛いのに「ファッキン」的な言葉を連発するのはお腹抱えて笑えました。それに応酬する周りのキャラクターもよかったです。
     冒頭のミッキーマウスのショーみたいなミュージカルシーンから楽しくてよかったです。

     メインのストーリーはテッドは人間か所有物かの裁判で、そこで出会う新米弁護士との出会いや裁判、大物人権派弁護士に頼むためのロードムービーとしての流れ。それにテッドを金儲けに使おうとする悪い人たちとの攻防があって…。

     その合間にドタバタがあってほとんどストーリーとは関係なくて全く停止してしまいますが、それでも面白いです。逆に言えばそれにハマらないと拷問の時間になると思いました。ノートパソコンを壊すというだけで結構長いこと描く必要あるのかな。精子バンクでのドタバタとかあんなに長い必要あるのかな。お笑い芸人いじめとかでお笑いライブで空気読めない発言をするシーンいるのかな。とか冷静に考えれば構成がおかしいとも思いますが、コメディなのでそれはアリだと思いました。ストーリーと関係なくてもテッドがスキューバーダイビングすればいいんだ。ストーリーと関係なくてもマークウォールバーグにとんでもないものがぶっかかってもいいんだ。アメリカでもオタクってどこかマイノリティでいじめの対象なんだと教えてくれる映画でした。
    k
    3.4
    テッドが可愛いし小さい映画ネタが楽しく飽きずに観られた。

    屋上からジョギングする人に「体鍛えやがって!」とリンゴをぶつけるところや、お笑い芸人いじめが面白かった。
    りょー
    3.5
    最高!テッドが人権を主張するテーマも良いが、何よりコメディ要素が強化されてる。下品度は前作より過激になっている。面白いけど観る人を選ぶかもしれない。
    【備忘録】
    0, テッド結婚。
    1, 夫婦喧嘩から子作りを決意。ブレイディ宅に侵入したり、病院で代理出産を試みるも失敗。
    2, 養子縁組を目指す中でテッドの人権が否定され、人権獲得を目指して新人弁護士と訴訟を起こす。相手はテッド奪取を狙うオモチャ会社が資金源の敏腕弁護士。敗訴。裁判のやり取りは秀逸。
    3, 人権派弁護士に会うためニューヨークへ。が、弁護を断られる。ファストフード店のくだりやドライブのくだりは面白すぎる。
    4, コミコンで敵に捕まる。奪回、身を呈してテッドを守る。そして勝訴。オタクいじりしてる2人組はサイテーだけど最高。
    スナオ
    4.0
    精子バンクでどろどろになっちゃうシーン滑稽だった。

    飛行機の中でゲラゲラ笑ったな、
    まる
    -
    大麻畑を見つけた時の感動シーンは笑う😂
    ゆきう
    2.5
    ハッパ吸いすぎ。
    ゲスい。
    as
    3.2
    オープニング早々
    別れたんかーーーいw
    って思った...

    下品なことに変わりないけど
    前作よりも内容が少しだけ真面目

    とんでもなくハッピーエンドで
    なんだか見てるこっちも不思議と幸せになってしまったw

    なにより
    タミ=リンのお腹の中やばすぎだろ、、、
    全然面白くないわけではないけどまぁこんなもんかって感じ。前の方がエッジ効いてて面白かった感はあるけど今回もなかなか放送禁止言ってたけどそこまできつくはなかった。また色んな映画組み込んだりアメリカならではのジョークが多かったからあんま笑われへんかった。アメリカ人がみたらもっとおもろいんやろーけどまぁテッドは安心して適当に見れるからいいんちゃうかな次またやるとしたら同じ展開ばっかり流石に飽きると思う今回も前回と似たような展開やったしもう限界やろう。ちょこちょこ笑いあるから耐えてるけどストーリーだけみるとなかなかの地獄えいがやろこれ1と一緒やし。ヒロインはこっち方が良かったやろうしヒロインがロードオブザリングのゴラムに似てるって言ったとこは面白かった。なぞのリーアムニーソン96時間のやつ入れてきた最後になんで出てきたかはなぞ笑
    nisui
    -
    テッドがとても気に入ったので早速2も鑑賞。
    テッドは同僚と結婚、養子を迎えようと相談所に行くも人間ではないことを理由に断られ、これをきっかけに見過ごされてきた「テッドは人間ではない」ことが問題となり、職を失い婚姻関係もなかったものとされたテッドは人権を求めて裁判を起こすという話。
    テッドとタミ=リンが結婚したのはめでたいけど、ジョンとローリーが離婚しててショック。新ヒロイン・サムとのロマンスもあるけど、サムのキャラがテッド&ジョンに寄りすぎててときめかない。
    相変わらずふたりしてバカなことやってるけど、テーマがテーマだけにすっかり説教臭くなってしまって…。終盤の展開もロケーションを変えただけで前作と同じってのもなあ。
    単純にいい話だとは思うけど、続編だからね、どうしても前作と比べちゃうよね。
    テッドとタミ=リンが迎えた養子にプレゼントされたミニテッドにも少年の強い願いが通じたら面白いなあ~。
    >|