テッド 2のネタバレレビュー・内容・結末

テッド 22015年製作の映画)

Ted 2

上映日:2015年08月28日

製作国:

上映時間:116分

3.5

あらすじ

バイト先で知り合った前作からの彼女タミ・リンと結婚したテッド。親友ジョン(マーク・ウォールバーグ)との悪ふざけも変わらぬ毎日の中、やがて、テッドは子供が欲しいと願うようになる。しかしそのために必要なのは、テッドが人間であるという証明。困ったテッドは美人弁護士サマンサ(アマンダ・セイフライド)に自身の弁護を頼み、法廷へと乗り込むが…。

「テッド 2」に投稿されたネタバレ・内容・結末

テッドが、結婚して、子ども作ろうとするんだけど、
州がテッドを人と認めてなくって、裁判もしたけど負けて、「所有物」扱いになってしまう。
んで、そんな時親友がテッドを助けるため、自分の命かけた。
んでそれ見て最強弁護士味方になって次の裁判勝つ!
1作品目にも増して薬物乱用がやばくて面白かった!
前作同様に、スラスラと見れるくらい面白い。
大麻畑に感動してる中、ジュラシックパークのBGM流すのは笑った。
3やってもいいんじゃないかな。
精子バンクでジョンが全身精子まみれになるシーンは阿鼻叫喚。となりで嘔吐くテッドの姿には草のパルム・ドールを授与。
2から見たのでもしかしたらよくわかってないところもあったかも。何も考えずに観るにはちょうどいい。モーガンフリーマン格好良い。


ストーリー
タミと結婚したテッド。一年経て、喧嘩が絶えないが二人は子供を作ることを決意。テッドは親友のジョンと人間の精子を集めに奔走、しかし一方、嫁のタミは長年のヤク中が祟り、子供が出来ない体になっていた。そんなある日、テッドは人間ではなく所有物だとの議論が起こり、政府に仕事もクビにさせられる。婚姻も無効になったテッドは弁護士に相談しに行くが断られる。しかし弁護士から、娘の新米弁護士サマンサを無料で紹介され、テッドの人権を訴える裁判に挑む。対するはテッドを解体して量産を狙う玩具会社のハズブロが裏で仕組んだ弁護士。ハズブロはテッドを奪おうとするドニーがバックについている。結果はテッドの敗訴。
遥々ニューヨークへ著名な弁護士を訪ねるも力になってもらえず。テッドは、うまくいかない腹いせ、一方、良い感じになったサマンサとジョンの元から離れて仲違い、一人コミコンへ。そこへ現れたドニーとハズブロ社に連れ去られてしまう。テッドを助けに来たジョンはテッドを庇って重体を負って搬送される。無事、何事もなかったジョンとテッド達の元に再び著名な弁護士が現れ、力になってくれるという。ジョンとテッドの関係をテレビで見たという。
法廷で人間性の基準と資質を解いて権利を主張しテッド側は勝訴、人権を認められた。改めてタミにプロポーズし、人工授精で子供をもうけた。めでたし。
下品だけど好きなポイントいろいろ。

人間とは。。?

Saturday night showのゲスト出演

Improv show でこまらす

笑いがwittyでおもしろい。笑

大麻の畑を見つけたときジュラシックパークの曲が流れたりはもう苦笑
マリファナ畑でジュラシックパークのテーマが流れて笑った。
TEDで付き合っていた彼女と別れていたのが何気にショックだった笑
Netflixにて鑑賞。

テッドを見てから、かなり時が経っていたので、どんなお話なのか大雑把にしか覚えていなく、まあ見ればわかるかーという安易な思いで鑑賞。

マーク・ウォールバーグの名演技とたるや。
病室のシーンは本気で泣きましたね。

テッドは相変わらずのキャラで、ああこんなだったかーと思わず笑ってしまいました。

前作より、下ネタは少なめ?な印象でした。
いや、慣れてきたのかな?

愛と友情について、とても考えさせられる作品だったと思います。
コミコンは、なぜか親近感湧きますね。笑

面白かったです!
笑えるシーンは多かったけど、ギャグはしつこいし全体的に「え?今のは何だったの?」て感じの蛇足シーンが多かった
畑のシーンも長かった割になんか浅かったし・・・・
「テッドに人権はあるのか?」とやや重めなテーマな割に裁判のため奮闘するシーンはダイジェストでお送りしますだし何故コミコン???またお前か????

ものたりね〜〜〜〜〜〜何なんだよって感じでだいぶガッカリ
引き続き総じてくそだけど
群れで動いてる
はずるくない?
ジュラシックパークに謝れ!笑
>|