テッド 2のネタバレレビュー・内容・結末

「テッド 2」に投稿されたネタバレ・内容・結末

海外のネタはほんとにきつい。
不謹慎すぎる!こんなん大好きなくせにやれ神だの、チャリティだのほざきやがる。ほんとは究極の差別主義のくせに
リーアムニーソンでてきたときはさすがに吹いたけど
アマンダはさすがの歌声 相変わらず超絶美女やし、ゴラムいじりはうけた
タミ=リンと婚約したんかい
ヒロインと離婚してたんかい

テッドの人権を争い裁判

下ネタは相変わらずでとても楽しめた。
タミ=リンが何やかやあってもイイ奴だよな。

「私、この指輪外す気ないから」
なかなか言えることじゃないし、
テッドを旦那に選んだ時点で肝すわってる。

プライドを捨てたテッドのバイトのときしてるイヤリングが、ラストでタミ=リンがしてるイヤリングってところが好き!

それにしてもリーアム・ニーソンは何だったのか?
続編では笑いのレベルは更に上がっている気がする。麻畑を見つけたときのシーンとか、音楽含めてアレはヤバイw
人形にそもそも人権はあるのかとか、現実的な問題とか出てきてストーリー展開も中々引き込まれる。
社会的マイノリティが人権を勝ち取るまでの奮闘を、ブラック過ぎるジョークとともに描いた作品。

結婚しても子供が作れない関係となると、LGBTの事かな?と思ったりして。

仏教思想が人々の根底を流れる日本では比較的寛容な同性愛でも、同じく宗教的観点から、以前ほどではないけど、アメリカ社会ではまだ日本ほどは受け入れられていない気がする。

普通に描くと重くなるテーマを出来るだけ軽く面白く皮肉たっぷりに描いたらこんな作品に仕上がりました、みたいな感じなのかな。

州によっては成人の大麻使用が合法化されているアメリカの薬物使用シーンなんかは日本人には受け入れ難いものがあるよね。

Tedの住むマサチューセッツ州もその中の1つで、12本までの自宅栽培も許されている。

私の住んでいる州も、実は大麻使用は合法で(制約はある)自分の友人、知り合いも使用してるのかもしれないと考えるとかなり怖い。しかも、合法だから、誰も罪の意識は持たずむしろ権利として使っているに違いない。

例えば親が使用すれば子供が使用する可能性はかなり高くなるに違いない。
だから、高校でもその手の事件が無くならないんじゃないかって単純にそう思うんだけど。

マイノリティの人権に加え、大麻合法化も全米に拡散しているのではないかってどなたかの感想、私もちょっと感じてしまった。

これを観て気軽に笑える人は、薬物なんて自分には関係のない世界だから言えるのだろう。
この問題を日々切実に感じる者にとっては全く笑える映画ではない。
お下品さは前作よりパワーアップしてる気が。。!
そしてあっさりローリーと離婚しているのにも驚愕。アマンダセイフライド好きだから嬉しかったけど。
設定はもはやよく思いつくなってくらいぶっ飛んでるけど、サラッと観れる。そして前回同様こんなくだらないのにうるっとさせられました。。
これもテンポも良くて考え込みたくない時におススメです。
コミコンのシーンがめちゃくちゃ楽しかった!はちゃめちゃ!事務所の絵画にシワが寄ってたところに少し冷めてはしまったけど。面白かったです。予想してたより下ネタ的表現はなかったし。
大麻の草むらで歌うたって動物達が寄ってくるハートフルなくだり、なにこれ?笑 ってなった。
モーガン・フリーマンかっこいいわー
Tedがぶっ飛びすぎてて前作よりかはちょっと萎え
テッドが、結婚して、子ども作ろうとするんだけど、
州がテッドを人と認めてなくって、裁判もしたけど負けて、「所有物」扱いになってしまう。
んで、そんな時親友がテッドを助けるため、自分の命かけた。
んでそれ見て最強弁護士味方になって次の裁判勝つ!
1作品目にも増して薬物乱用がやばくて面白かった!
前作同様に、スラスラと見れるくらい面白い。
大麻畑に感動してる中、ジュラシックパークのBGM流すのは笑った。
3やってもいいんじゃないかな。
>|