テッド 2のネタバレレビュー・内容・結末

テッド 22015年製作の映画)

Ted 2

上映日:2015年08月28日

製作国:

上映時間:116分

3.5

あらすじ

バイト先で知り合った前作からの彼女タミ・リンと結婚したテッド。親友ジョン(マーク・ウォールバーグ)との悪ふざけも変わらぬ毎日の中、やがて、テッドは子供が欲しいと願うようになる。しかしそのために必要なのは、テッドが人間であるという証明。困ったテッドは美人弁護士サマンサ(アマンダ・セイフライド)に自身の弁護を頼み、法廷へと乗り込むが…。

「テッド 2」に投稿されたネタバレ・内容・結末


え?前回あんなに頑張って繋ぎとめた彼女と別れたん?という驚きからスタート。

相変わらず爽快なほどに下品なエロとブラックジョークで笑わせていただきました。

扱っているテーマは人権に関わる問題なのに内容をここまで薄く出来ることにも驚きました。
1は好きなんですけど…2は微妙でした…
薬ネタは笑えないですね…しかも超連発されるし

テッドの人権問題っていうテーマは良かったと思うのですが
おもろかったー。‪ランニングしてる人にリンゴを投げつけに行こうぜ!ってシーンが全く意味わからんけど笑った‬

途中コミコン会場のシーンでスターウォーズやら悟空やらタートルズやらトータルリコールやらフィフス・エレメントや、色んな映画の仮装キャラ出てきて戦うのも面白かった

あとヒロインがかわいい。君の目は、、ロードオブザリングのゴラムだ
相変わらずとばすteddy!ミラクニスと簡単に終わってたことがちょっぴり悲しかった!アマンダ可愛いから良いけど!笑
私はアマンダ・セイフライド大好きです
(*˘︶˘*).。.:*♡
なのに、ゴラムって…
ロードオブザリングの、あのゴラム(✪ฺД✪ฺ)

でもなんか似てた〜
いや似てる似てる(爆笑)

作品は相変わらず、下ネタやパロディ満載でやりたい放題なので、しっかり楽しめますo(^▽^)o

今回は、テッドは人間か所有物かというテーマになっていて、
引用されていた黒人の奴隷制度を描いたドラマ『ルーツ』さながら、
テッドが人権を勝ち取る為に
説得力のある弁護を展開するのがなんとモーガン・フリーマン!

散々、やりたい放題の馬鹿騒ぎを見せられた後は、最後にジーンとする感動の演出*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

でも、やっぱりゴラムが最高♡〜 (●′艸'●) 〜♡
前作からあまり成長してなくて、むしろテッドとジョンの最低度が増してた。
ジョークがギリギリというかアウトなところが多くて、邦画じゃ絶対無理。

大麻畑とかコミコンのケンカのシーンはバカすぎて面白いし、アマンダは可愛いけどゴラムに似てると思うと複雑な気持ち。
トム・ブレイディはよくあんな使われ方で出演したな。
可愛くてちょー下卑た生けるテディベアという設定は相変わらず強力。敵役も含めて濃いキャラの面々に新ヒロイン?も加わってパワーアップした感がある。
トム・ブレイディは本人かしら?
テッド好きだわあ笑
ジュラシックパークのパロディとsweet Carolineは爆笑
映画館で見たけど、ちょうどジュラシックワールドも公開している時でそのパロディがあって最高に面白かった!!!
でもアメリカの映画あるあるだけど1出てるヒロインが監督と喧嘩したのか何だかわからんけど、出なくなるやつ。
我慢して出てよ、夢壊さないでよ(笑)
 テッドは結婚して幸せかと思いきや、奥さんと喧嘩ばかりで結婚失敗かと思ってたら子ども作ればいいとなるけど。そこから社会問題に発展していく話。

 可愛らしくて愛嬌のあるクマのぬいぐるみがガンガン下品なことをしていくというギャップはこの映画の魅力で、それが成功していると思いました。小さい身体で動き回るの可愛いのに「ファッキン」的な言葉を連発するのはお腹抱えて笑えました。それに応酬する周りのキャラクターもよかったです。
 冒頭のミッキーマウスのショーみたいなミュージカルシーンから楽しくてよかったです。

 メインのストーリーはテッドは人間か所有物かの裁判で、そこで出会う新米弁護士との出会いや裁判、大物人権派弁護士に頼むためのロードムービーとしての流れ。それにテッドを金儲けに使おうとする悪い人たちとの攻防があって…。

 その合間にドタバタがあってほとんどストーリーとは関係なくて全く停止してしまいますが、それでも面白いです。逆に言えばそれにハマらないと拷問の時間になると思いました。ノートパソコンを壊すというだけで結構長いこと描く必要あるのかな。精子バンクでのドタバタとかあんなに長い必要あるのかな。お笑い芸人いじめとかでお笑いライブで空気読めない発言をするシーンいるのかな。とか冷静に考えれば構成がおかしいとも思いますが、コメディなのでそれはアリだと思いました。ストーリーと関係なくてもテッドがスキューバーダイビングすればいいんだ。ストーリーと関係なくてもマークウォールバーグにとんでもないものがぶっかかってもいいんだ。アメリカでもオタクってどこかマイノリティでいじめの対象なんだと教えてくれる映画でした。
>|