FLARE フレアの作品情報・感想・評価・動画配信

「FLARE フレア」に投稿された感想・評価

とりん

とりんの感想・評価

2.9
2020年60本目


悲しい過去を持ち家を飛び出したフレアと落ちぶれたフランス人の写真家ジャンが出会い、生まれる物語。

当時若干20歳の福田麻由子が辛い過去を背負いながらも人生を模索し、大人になろうとする女性をうまく演じきっている。
その周りをフランス人のジャンをはじめ、濃いキャラたちが彩っている。
あまりにも尖ったキャラが多すぎて、正直途中渋滞してるんじゃないかと思ってしまうほど。
そんな人物たちを置いておいて描写はかなり丁寧に描かれていて、そこに惹きつけられる。
正直ストーリーはあまりピンと来ず、少しフランス映画、ヨーロッパ映画ぽく作られているように思える。
まだ出始めたばかりの広瀬アリスなども共演しており、この2人の演技はさすがと言うところ。
広瀬アリスに関しては後半しか出てこないけれど。
あとはジャンをはじめ、演技はかなりイマイチ。
それだけにメインがかなり引き立っている印象。
批評家は割と好きな人が多いかもしれないが、一般受けは明らかにしない作品。
エンディングをまさかのFOR GET ME A NOTSが歌ってて驚いた
知佳

知佳の感想・評価

-
福田麻由子が見たくなって観た

広瀬アリスも好きやった

あー私この感じみたことあるってなった


けして幸せなハッピーなお話ではないけど
楽しかったし幸せ感じれた
なんかすごい好きやったよ私
このふわふわする楽しいよかったとかプラスの感情が溢れたずっと浸りたい

またみる〜絶対またみる〜
Kaori

Kaoriの感想・評価

-
日本語と英語とフランス語が全く無視されたかんじでぐちゃぐちゃ
美

美の感想・評価

1.0
好きな女優の、玄里さん山口紗弥加さんが出ているって知って観ました。

レトロな雰囲気は良かったけれど
私には理解出来なかった。
mizuki

mizukiの感想・評価

3.3
今どんな風に生きているのか。これからどんな風に生きていくのか。模索するしかないのが人生。そこに誰と出会って、何をするか、、、
自分と向き合うために必要な映画だと思いました。

このレビューはネタバレを含みます

加藤雅也と谷村美月が登場したところで転調し、更に山口紗弥加と広瀬アリスが出てきたところでもう一転調した感じか。
主演の福田麻由子はじめ、上記の面々や玄里(当時)、凜華せらなど、女優陣が印象に残った。
r

rの感想・評価

2.5
29/12/2014
(219)


Little DJで惚れた福田麻由子がこういう映画に出てて、あの時からの時間の経過を感じた。

大学生が撮った映画みたい。
193

193の感想・評価

3.6
福田麻由子に対し、子役時代から個人的に期待をしている。セミヌードとはいえ、ハードルがあったと思う。彼女にとって女優としての飛躍となったし、内容も役柄も福田麻由子にしか演じられなかったと思う。
シネマート六本木にて

売れない写真家と幼い頃のトラウマを抱え家出をした少女が出会う。そして少女が恋心を経て成長する様を描いた作品。日仏合作です。

福田麻由子ちゃんが20歳になってからの意欲作という事で、フランス人との脱いで絡みもあるのかなと思いましたが、未成年という設定からかギリギリのところで表現されてました。でも、今までの役どころからみたらかなり冒険してるかもしれません。

彼と彼女の周りにいる人達が強烈で、特に写真家のパトロンになる円斎こと加藤雅也さんやその姪役の谷村美月ちゃんは関西弁バリバリでインパクト大。色物的な役でしたけど、面白かった。

あとはフレア(福田)の友達となるさき役の広瀬アリスちゃんも強烈で、かつ寂しい少女の役でした。

テーマがあるというには話が弱かった気がしますが、単館で実験的な作品の位置づけならばアリかなと思いました。