オーファンズ・ブルースの作品情報・感想・評価・動画配信

「オーファンズ・ブルース」に投稿された感想・評価

まいく

まいくの感想・評価

3.1
主人公は妙に色気があって好きだったな。
内容は分かったけど、あんまり響くものはなかったかも。
寝なかっただけマシか…
YURI

YURIの感想・評価

3.7
夏の夜、じりじり熱 (恋人の寝息)
エンドロール・・・あ、間違えちゃった

このレビューはネタバレを含みます

ロン毛の男の子はなぜ駆け出したんだろうか。
タバコはいいモチーフだと思いました。
sue

sueの感想・評価

-
なにこの透明感のあるノスタルジー

えまの食べ方飲み方が生って感じ

終盤にかけて好きになっていった優しさと諦めと愛情〜、〜、
なんか、とてもよかった

エマは
アデルブルーは熱い色の
アデルを思い出しだした。
汗ばんだだらしのない色気

魅せ方が素敵な作品だったと思うし
余韻があった

女優さんも監督もこれから注目しとこ
03

03の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

視覚だけでこれだけ夏の湿っぽさ、生温い、じりじりした感じを伝えられるのか〜。

夏の映画といえば海、青春!というイメージがあったのだが、この映画はいい意味でそうじゃなくて常に引き込まれる魅力があった。海も出てくるし青春といっちゃそうなんだけど、ただキラキラしてる訳じゃない。ほんとにずっとジリジリしてる。

謎が多い映画、やや説明不足のものが好きで、この映画も謎だらけだったので好きでした。火傷の跡はなんだったのか、幼馴染3人は幼少期どんな日々を過ごしてたのか。劇中でヤンの姿が明かされることもない。でもそこがいい

最後も(私は)気持ちいい終わり方じゃなくて、夏が終わらない一種の恐怖のようなものも感じた。夏がテーマの映画でどの画も計算されてて美しいのにも関わらずただキラキラしている訳ではないのはこの映画にしかない魅力だと思います
2回目の鑑賞。見終わったあとに大股で走り出したくなるような、海と風と夏の映画。
中庭

中庭の感想・評価

3.0
なんで2019年に劇場へ駆け付けなかったのか。悔やまれる。
電話ボックスの撮り方一つで国籍が透明になる。
sfall

sfallの感想・評価

4.8
「ああやって全身でああなっちゃう」

画鋲 執拗に貼る 貝の入った氷で冷やす 洗濯機の中のノート
イーアルサンチーズ
原っぱ 歯磨きしてもらう
外 回転椅子
コカ・コーラ 山
KATSU

KATSUの感想・評価

3.6
難易度高い作品ではあるんだけど、

彼女の記憶と、小声な台詞に耳を傾けると
見えてくる横な感覚。

タバコの吸い方もいつか忘れてしまうのかな。

ブルアワーをぶっ飛ばすに似た感覚になった。

したがって、好き嫌いは明確になるだろう作品。

トビトビのカセットテープの様に、

聴こえる部分を集めたら、

分かる答え。

人は知らなくていい事を知りたがる生き物。

これ以上は詮索をしない。。

旅に出た事だけが、真実。
>|