永遠の僕たちの作品情報・感想・評価

「永遠の僕たち」に投稿された感想・評価

てぃだ

てぃだの感想・評価

2.9
「ハロルドとモード」をヴァン・サントが自分味に解釈した映画という感じ。加瀬亮の存在がもう少し上手く使えなかったかなぁという感じ。というより、特攻隊の幽霊ってのが何だか死を感じさせる存在として安易すぎるような気がどうしてもする。「死」はファッションじゃないと思う
2018/11/19
めちゃくちゃ静か。なのに心震える。
最初はこの小僧趣味悪すぎぃメンヘラァと思ってたけど、心優しいトラウマボーイだった。アニーかわいすぎ。服のセンス良すぎ。ヒロシのおかげで全体的に優しい雰囲気増してる。また観たい。
evane

evaneの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

すごくいい作品です
ミラ ワシコウスカがめっちゃかわいいあいかわらず
デニスの息子さんもすごく演技上手
しかも日本の加瀬さんがでてるのも嬉しい
mami

mamiの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます


周りと少し違う2人が
とてもとても美しかった…
ヒロシの存在もなくてはならない

死が見えてる映画って苦手で
絶対に涙が止まらなくなるんだけど
この映画は涙が出なかった
その分気持ちが詰まるほどいっぱいになった 、、ああ、美しかった
kcm

kcmの感想・評価

2.5
なんか暗いテーマだし物語も淡々と進んでく感じだけど、飽きる事なく最後まで観れたのすごい
romio

romioの感想・評価

1.5
こいつとは友達になれねーなから物語が始まったので、うぜーなこいつらと思いながら見てしまった。
そしてそんなタラタラとした奴らのラブストーリーになり、いったい何を見せられているのかというのが正直な感想である。

そして、なぜかいる、日本人のカミカゼ特攻兵の加瀬亮。
彼の存在というのは、ストーリーの大局的にはなんの影響も持たないが、彼が
いることによる不思議なバランスがこちらもほんと謎だが魅力的だった。

死を迎えるまでの時間。
死を受け入れるということ。
はあ、ありふれたくだらない話だなと、思いつつも、ラストの終わり方は素晴らしかった。

他の人のレビューを読むと素晴らしい映画だったなと思うので、個人差があるのだろう。
似た映画でハロルドとモードという映画があるが、そちらの方が好き。
やっぱり、陰鬱そうな主人公が嫌いというのがそのまま映画の評価に繋がってる部分はある。
いや、俺が女だったらこんな奴好きにならないわ。
いやいや福祉活動で病院に来るイケメンアメフト選手とかと会いたいわ。
こいつはない。
かえる

かえるの感想・評価

3.5
加瀬亮英語ペラペラやん…っょぃ
セピアがかっている映像が好き
カミカゼ特攻隊の幽霊や死にそうな彼女や死んだ両親など、死がひとつの大きなテーマとなっているけど、死ぬシーンがひとつも出てこない。直接的な死の描写が無いのが好き
私が死ぬ頃は日本もカラフル葬式になってたりして🤭
canpy

canpyの感想・評価

4.8
境遇は違えど、全てのものに平等に訪れるのが"死"
こんなにも優しくて柔らかい映画は初めて観た。
己の性に抗うのではなく、受け入れる少女の姿が聡明で儚く美しい。

ヒロシの手紙にグッときた。
tea

teaの感想・評価

4.0
ラストで微笑むところがこの映画を温かいものにしたと思う。
悔いなく真剣にアナベルと向き合えてたんだなと思った
son

sonの感想・評価

4.7
突飛な出会いやくすっと笑える場面、なによりラストの全てを含んだ笑みにどっぷり引き込まれた。最初のもどかしい関係性とか空気が流れるように二人の気持ちが重なるのも良い。
そしてヒロシの生きれなかった人生をイーノックが歩んでるように感じる。「どんな感じだった?」と自分にない経験を聞いたり、逆に自らがした後悔を同じようにしてほしくないと伝えたり。ある意味で一心同体であり、親友。そこに加わる、目の前に死が見えているアナベル。と、言う設定もいい。
>|