マジック・イン・ムーンライトの作品情報・感想・評価

「マジック・イン・ムーンライト」に投稿された感想・評価

はまじ

はまじの感想・評価

4.0
好き。ナイスハッピーエンド。
なんと可愛らしい話なのか!
なかなか理性的にはいかないものですよね。
今夜は幸せな気持ちで眠れます。
ShigenKubo

ShigenKuboの感想・評価

3.8
興味があり、鑑賞。

ウディ・アレンの作品だったので、前々から楽しみにしていた。
そして期待を裏切らない全体的な美しさ、とても洒落ている。
一昔前のやや古臭い感じと流れるジャズがとても魅力的に感じさせた。
以前見たミッドナイト・イン・パリを思い出させた。
コリン・ファースの皮肉で片意地な役が見事にフィットしていた。「そこで皮肉になるなよ」とついもどかしくなるまでに。
エマ・ストーンは相も変わらず可愛かった。

ストーリーに関しては、すごく面白いとは言えないかもしれない。
何も考えずに見ても大概の展開はすぐ理解できるほど簡単ではあった。小難しくなく、気軽に見れるという点ではいいのかもしれない。そのおかげで音楽と映像美により集中できているのだろうか。

ただエンディングはさすがウディと思ってしまった。粋なラスト。
見てよかったと、落ち着ける。

ウディ・アレン作品を重点的に見ていこうと心に決めた作品。
なにかおすすめがあったらぜひ教えてください!
ゆーじ

ゆーじの感想・評価

4.0
2017年101本目
2018年100本目

コリンファースとエマストーンてだけで最高!
衣装も好き
赤鬼

赤鬼の感想・評価

3.6
何がいいって撮影監督のダリウス コンジの撮り方が神がかってる美しさで、もうそれだけでため息が出るくらいうっとりしちゃうのです。主人公は毎度の如くがっつりウディが反映されていて、皮肉屋でどうしようもない人だけど、やっぱりいくつになっても人は人。その人の本質は変わらないからこそ共鳴出来る人に出会える喜びみたいなものを感じました。エマの甘ったるくない話し方もこの作品を良くしてくれた要因だと思うし、ウディ好きとしては満足。
tomo

tomoの感想・評価

3.5
喋れば皮肉と暴言がたくさん出てくる不器用さ。車で目的地に到着する時の音楽が良かった。エマ・ストーンの瞳と瞳と同じ色のワンピースやプールの色が美しくて印象的だった。
Hitomi

Hitomiの感想・評価

3.0
ウディ・アレンだ〜〜な映画。
彼の作品に出てくる男性はいつも滑稽な程気付くのが遅くて、でも全てを投げ打って女性を愛するところが可愛くて好き。
時代背景が昔なら、もっとじゃんじゃんジャズ曲かけて色濃くしてもいいのに。
この作品はハッピーエンドでよかった〜。
maki

makiの感想・評価

2.9
うーん!期待はずれだったかなあ〜
終盤の変わりようには、え?は?怖っ… こーゆー男いるよねやばい… としか思えず…
人を幸せにする嘘ならありと思うし、たしかに多少の嘘はある人生のほうが幸せだね、きっと。

おばさんとの問答で、意見がひっくり返ってくシーンウディアレンぽくて好き。おばさん素敵!
パーティシーン、日差しや夕焼けの色づかいが良かった。
きゅう

きゅうの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます


エマストーンかわい……

人生には幻想が必要、だし、ウソもある人生の方が幸せよ、ね。
やじま

やじまの感想・評価

3.0
父娘ほど歳が離れてるにも関わらず平然と恋愛ドラマやっててコリンファースといえどもちょっとキモかったです
honoka

honokaの感想・評価

2.5
「ウソもある人生の方が幸せよ」

影では好き好き言えるのに彼女目の前にすると皮肉と暴言しか出てこないスタンリーが不器用すぎてひたすらもどかしかった
終わり方素敵
>|