スコルピオンの恋まじないの作品情報・感想・評価

「スコルピオンの恋まじない」に投稿された感想・評価

ウディ・アレン監督・主演。
保険会社の調査員CW・ブリッグス。
名前がやけにカッコよく、仕事はできるが、
立ち振る舞いはいつものウディ・アレン。
社内改革担当の女性重役フィッツジェラルドとは、
事あるごとに喧嘩し、罵り合う。
あるパーティーで催眠術をかけられた二人は、
合言葉の「コンスタンティノープル」と
「マダガスカル」で、行動を操られると同時に、
互いを愛し合ってしまう。
そして身に覚えのない宝石泥棒を疑われる。

脚本からして面白いが、
やはりウディ・アレンあっての作品。
彼が画面に登場しただけで笑ってしまった。
ウディ・アレンを求めて観る映画。

やけにエロティックな合言葉に、
いい大人の恋愛事情。
しかしブリッグスのやってることって、
好きな子にちょっかいを出す小学生のような恋。
知的ながら下世話な話、
ロマンティックながら初恋のような感情。
このアンバランスを絶妙に保つ催眠術。

ラストも好みの展開だったし、
シャーリーズ・セロンの妖艶さが光ってる。
いつもなんでこんなおっさんがモテるのか理解不能だけど面白いのは面白いからしょうがない。軽く観れる。
deco

decoの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

催眠術にかけられて、泥棒を働いたり
恋に落ちたりするというコメディー。
最後は、くすっと微笑ましいハッピーエンド。
kana

kanaの感想・評価

4.0
思わずクスッと笑っちゃう!

ウディアレンとヘレンハントのコンビが絶妙。
面白い。
演出の物量が単純に多い。
画面の中で人物が入れ替わり立ち代りする様が面白い。計算の賜物。

アレンは世織さんに似ている。
IユRA

IユRAの感想・評価

3.5
シャーリーズセロンがくっそ美人。週末手っ取り早くオシャレでロマンティックな気分になるには?て、最近気がついたのはウディアレンを見ればいいんじゃないかしら?って。だから、見ました。ジャズミュージックにオールドファッション。あがるよね。やっぱあがるわー。素敵です。でも、本作はあまり好みでなかっかな。ウディアレン主演作見たことなくて、なんでイケメンじゃないのに綺麗な女優さんと仲良くなるのかしら?って。ふふふ。あと、やっぱりこの方はラストええ画撮るの多い気がする。ガラスに書かれた文字越しの男女。くああああああ。オシャレ💯
nknskoki

nknskokiの感想・評価

3.9
保険会社で犬猿の仲だった二人の同僚(男女)が相思相愛になるよう催眠術をかけられてしまう

ラブコメらしいラストシーンでほっこり
ウディアレンの映画は気張らずに見れるから良いよね

将来はウディアレンみたいなおじさんになりたい
ああ言ったらこう言うめんどくさくて偏屈なところはもうすでになっているのですが

シャーリンズ・セロンが好きすぎる、病気かもしれん
頼む!俺のハートもそのお口の中の鍵で開錠してくれ!頼む!

ストーリーが面白いので息抜き的に是非
俺みたいに映画を観ることが義務や作業みたいになってしまっている人にはたまにはこういう映画もオススメ

「お互いに好きだろ」
——「”愛”から"好き"に変化?」
「君を尊敬してる」
——「”愛”が”好き"に変わって今度は"尊敬”?」
よしお

よしおの感想・評価

3.6
ウディ・アレン監督出演作。

好き嫌いがすごく分かれる監督さんです。
この皮肉ったらしいじじい役が苦手なのかも😅


敏腕保険員のベテランおじさんと、重役になった若いキャリアウーマンの伝統VS利益のぶつかり合いから始まってそれが軸になって物語は進んでいくが、、、
催眠術でお互いは相思相愛になっていく、魔法の言葉コンスタンティノープルで。

若かりしシャーリズ・セロンをあっさり振るウディ・アレンにイライラしました!!!笑
催眠術にかかっている間に流れるBGMも頭に残るし、不思議な感じになりました😳

ハッピーエンド至上主義ですけど、このラストはあんまり好きじゃなかった😅
ナナセ

ナナセの感想・評価

3.8
ウディ アレンがどんどんカッコよく見えてくる

そして、好きになる

本当にモテる人ってこうなのだろう
近眼のゴキブリって。笑
終始自虐のオンパレード。笑

催眠術を使って泥棒させるだなんて、
本当にユニークなアイデア。
こういうウディの作品は好きだな。
それから、心臓の血液は全身を回っているから頭より視野が広いって、これもよく考えたなと脱帽。笑 ハートで恋する必要性を問われたら、必ずこの一節を披露したいな。
>|