レイニーデイ・イン・ニューヨークの作品情報・感想・評価・動画配信

レイニーデイ・イン・ニューヨーク2019年製作の映画)

A Rainy Day in New York

上映日:2020年07月03日

製作国:

上映時間:92分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」に投稿された感想・評価

galilei

galileiの感想・評価

3.3
わいは消え去った時代のロマンチックな夢を探してる人好きやで
ピピン

ピピンの感想・評価

3.0
おしゃれ。

ギャッツビーのくさり具合とさまよい具合、ピアノバー好きなど、どれも好き。
ニューヨークをさまよう姿に、ホールデン青年を見た気がした。ちょっとは関係あったりするのかな。

しとしと降る雨がセントラルパークの土に染み込んでくるような映画でした。

このレビューはネタバレを含みます

雰囲気いい映画見たくて選んだから、その点では正解やった

ちゃんとレビューとか調べずに見たから、すごいいい雰囲気ですてきな感じで終わるんかと思ってたけど、いや最後はいい感じやったんかも知らんけど、わたしにとって後味がとても良いというものではなかった笑笑

最初のニューヨークに行く話をしている会話から薄々感じられた違和感というか距離がだんだん明らかになっていった
キスしたとこからおい!ギャツビー!!おい!!!!てなりまくりやったけど
まあそれはアシュリーもやけど

わたし好みではなかったですということ
監督・脚本のウディ・アレンらしいロマンチックで少し古い洒落た会話のやりとりなどなど、らしさ前回です。
エルファニングや他の出演者もこの作品らしく肩の力が抜けた演技で良くも悪くもという感じ。音楽もジャズが惜しみなく使われていて男女の恋愛映画の世界観を盛り上げている。
Noah

Noahの感想・評価

2.5
エルファニングとティモシーシャラメが美しい、それだけの映画、としか感じられなかった
ウディアレンらしい色恋狂騒劇なのだけど、今作はキャストが若い。その分ちょっといつものアレン節というかボヤきが薄めで、泥沼感もなく、なんだか爽やかなラスト。アレンファンとしてはそれがちょっと物足りなくもあり。
エルファニングは、おじさん方が目尻を下げちゃうのも納得の、世間知らずの素直なおバカかわいい田舎女子大生を好演。
憂

憂の感想・評価

3.8
馬車の歩む速度に合わせて、自分の道をトントン拍子で決断できるのは、自分の芯がある人だけ
あたん

あたんの感想・評価

3.2
キャストが良くてお洒落な映画。長い映画ではないからサクッと観やすい。雨の日にみたい。フランス映画みる人は好きそう。どのシーンも綺麗だった。ティモシーかっこよかったな。。
ティモシーシャラメの美しすぎる顔面にキュートなセレーナゴメス、好きな人の笑顔に似てるエルファニングが可愛かったです
tkzl

tkzlの感想・評価

-
ちょうどいい、落ち着く雰囲気◎
なんでか分からないけどパワー頂いた(?)
행복하자 세레나~~~
>|