魔術師の作品情報・感想・評価・動画配信

「魔術師」に投稿された感想・評価

Kyosuke

Kyosukeの感想・評価

3.3
ベルイマンの小難しさはあまり感じないけど、やっぱり構図はベルイマン。とはいえ、「ペルソナ」のような洗練された作品とは遠い。画は凄いけど、話には全く捻りがなくて微妙だった。
さにた

さにたの感想・評価

3.8
嘘つくのって難しい。魔術師。そんなはずがない。でもそうなのかもしれない。嘘だよ。白黒最高。本当だよ
一体全体何が起こってるんです?っていうのも含めてある意味人生みたい
難しいわりにめちゃくちゃおもろいって訳では無いのはそれぞれのキャラの行動に説得力がないと感じてしまったからか。やっぱ俺はミクロな心の動きの世界を見てたいな
とはいえわおってなるシーンが多い
めちゃくちゃおもろいと感じる日がいつか来そう
インチキ野郎とインテリ💩野郎のおはなし。


マックス・フォン・シドーの悲しみや怒りが籠った演技が見事だった。台詞は無く、一方向に力の入ったその表現は全く素晴らしいの一言に尽きる。
だがあまりにも素晴らしすぎて、二転三転とくるくる回る物語にはそぐわないように思えた。
それが起因してか、急な結末も惨々なものだった。他力本願が過ぎて本当につまらなく、また余りにも呆気なくて心の置き所がない。

さらに"対比"という面でも、同監督の『第七の封印』『仮面/ペルソナ』などを観た上では甘く感じた。少なくとも、大きく印象に残るようなものは今作にはなかったと思う。


しかし若いカップルや年寄りなカップル、落ちぶれた役者などの面白い役どころはあり、彼らが織りなすラブ&コメディは確かに楽しかった。シドーだけが本作の見所と言うのはきっと過言だろう。

だがそれでも、ヴェネツィアで賞を取った"傑作喜劇"とはとても思えなかった。まぁここまで作品を悪くばかり言ってきたが、人の感性はそれぞれということでお許し願おう。おわり。
ベルイマン作品だからといって気負わずに観ればよかったのかも?
意外と軽快なコメディで楽しかった

宗教と科学
信じることの滑稽さと恐ろしさ、でもそれはそれで幸せなこともあるよねと少しだけ皮肉で優しい結末がとっても爽やか

大きな鏡を使った恐怖演出は美しくて息を呑んだ
シリアスか喜劇か。これどっちだ、どっちだ、と勘繰りながらラストシーンまで馬車で引きずり倒された。
芸術と権力、科学と非科学、神の不在、言われてみればそうだなとは思うのだけど、如何せん画が毎シーン美し過ぎて考えるには忙しかった。最高。
犬

犬の感想・評価

3.8
媚薬

19世紀のスウェーデン
魔術師フォーグラー率いる旅芸人一座が、ある町にたどり着く
暇を持て余していた領事エガーマンは彼らを屋敷に拘束し、警察署長や医師らの前で芸を披露させてそのトリックを見破ろうとするが……

スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、魔術師の旅芸人一座と彼らのトリックを暴こうとする役人たちが繰り広げる騒動を描いた傑作喜劇

現代科学

スゴいトリックですね
ちょいコワでした

人生の意味

会話劇
恋もあり

いろんなゴタゴタ

音楽が渋いです
歩

歩の感想・評価

3.7
はじめてのベルイマン監督作品でした。

画がめちゃくちゃ綺麗です。19世紀?くらいの衣装や建物、森の風景が素晴らしく、それだけでも十分に見る価値があります。

キャラクターも素敵。口が聞けないノッポな奇術師、男の娘の助手、口が達者なでぶじじい、魔女のばあさん(お気に入り)。個性立ちすぎて自然と笑えます。

前半は何が起こるかわからないドキドキ感を出しつつ、後半にド直球なホラー演出を持ってくることでストーリーとしても見応えがあるし、色々な人物のラブストーリーも織り交ぜるので飽きない。

哲学的メッセージとエンタメを見事に両立させた良作です。Amazonプライムビデオでも見れるので是非!
ベルイマンやしどうせ難しいんやろ😞
と、思って鑑賞しましたが
これは分かりやすかった( ´∀`)✨
雰囲気もすごい良いし

何と言っても初披露するシーンが
おいおい舐めてんじゃねえよと
言わんばかりで楽しかった😁👍

終盤のホラーな演出も良かった🤤

俺も魔術師なりたい!!!!!!!
魔法でお#○'〜%*△#/🤪
ここ

ここの感想・評価

3.5
ベイルマン作品は観ている間ずーっとドキドキしてしまう何かがあるけど、これはリラックスしてみれた。確かに、知らない人いたら怖いよね…
>|