ミッドナイト・イン・パリの作品情報・感想・評価・動画配信

ミッドナイト・イン・パリ2011年製作の映画)

Midnight in Paris

上映日:2012年05月26日

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

あらすじ

「ミッドナイト・イン・パリ」に投稿された感想・評価

mari

mariの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます


前見た同監督映画同様ストーリーは結構普通やけど綺麗

誰しも昔の方が素敵って言ってるのちょっと面白い
書いた小説がどうなるか気になる
主人公が結果的に自分が求めてるものが分かっていい人に出会えてよかった
日々の生活の豊かさ、何気ない日常が大切やと思えました
パリまた行きたい!!
yuka

yukaの感想・評価

3.9
雨の日の散歩、もともとわりと好きな方だったけど、もっと好きになる。あと、結局人はなんでもないものねだりなんだけど、そんな中でも少しでも自分の心に素直な方を選んで生きていきたいなと思わせてくれる。
好きなんだよなぁこの映画。オープニングのうっとり楽しい気分が最後まで続いて。好きな作家や芸術家の時代に行く夢を叶えてくれて、優しく現実に戻してくれるウディアレンにしては珍しくハッピーな映画。
harumi

harumiの感想・評価

4.4
“Gil: Adriana, if you stay here though, and this becomes your present then pretty soon you'll start imagining another time was really your... You know, was really the golden time. Yeah, that's what the present is. It's a little unsatisfying because life's a little unsatisfying.”

昔はよかったなんて言いがちだけど、
今が黄金期だということ。
雨のパリは美しいこと。
とにかくパリが綺麗なこと。が分かった映画だった。

偉人たちに会う主人公をみて、綺麗な街並みをみて、わくわくした!
名作なのに今まで見ていなかったけど、
今のタイミングで見れてよかった。
hokuto

hokutoの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

2021年163本目 6月18本目
ミッドナイト・イン・パリ[4.4]
Midnight in Paris(2011)
元売れっ子映画脚本家で小説家を目指している男性が、すれ違い気味の婚約者とパリを訪れ一人で夜の街を歩いていると、1920年代の芸術家たちがいるパリに迷い込み、的な話。
もっと見辛い映画かとおもいきやコメディタッチでおもしろかった。
何の前情報もなく見たけど素敵すぎた。

パリの風景、人、音楽全てお洒落に見えて憧れる

死ぬまでに一度はパリに行きたい!
ayane

ayaneの感想・評価

3.8
感動した。ピカソが彼女に文句言われてたシーンとか、私たちはもう観れない世界を沢山見せてくれた。多分主人公の興奮と同じように進む。てか登場人物似てる!!!笑
そこも興奮した。
ただ知らない人、どうでもいい人には響かん。芸術や昔からの小説を知ってる人なら本当に楽しい映画だと思う。
どんな時代も満足しない人間味が面白かった。結局は今が素晴らしいから頑張って生きろって事ですかね😂
コロナを経験している私たちは偉大です。
YusukeMori

YusukeMoriの感想・評価

2.0

雨のパリは綺麗。

×
ストーリー展開よくわからん。
偉人の教養あればもっと楽しめたか?
cosmos

cosmosの感想・評価

4.5
雨だったので鑑賞。
自分の中でここは大事にしたい!と思う価値観や感覚は少なからず側にいる人とは共有しておきたい。
あやめ

あやめの感想・評価

3.7
赤玉パンチとベルキューブでエセパリジェンヌしながら見ました。パリ行きたいなあ〜過去には憧れても行きたくなはい。
>|