ルパン三世 ロシアより愛をこめての作品情報・感想・評価・動画配信

「ルパン三世 ロシアより愛をこめて」に投稿された感想・評価

MR

MRの感想・評価

3.0
ルパン、日本人の鑑。
次元、不二子に嫌がられる。
五ェ門、出番なし。
kakuko

kakukoの感想・評価

3.5
繰り返しの演出が冴え渡っていました。
ロマノフ一家は殺害されていなかった。
黄金が500トン。
いるわけねぇだろ、とっつぁんがよ、この教養の館でよ。
図書館の受付のお姉さんの服破いてキレられてボコボコにされるの良い、エロい。
コロンバス507号室。
「ロマノフ王朝の身代金」という名の本。
女一人の部屋に入った男はいつ殺されても文句は言えない。
防弾レンズ入りのサングラス、次元が確実に眼球を狙っているのが分かってすごさが伝わる。
俺、仕事と恋にはマメマメマーメなの。
ジュディと不二子は繋がっていた、おもろ。
巨大トラックで急襲。
本が奪われてしまう。
南米・チリ。
悟りとは生涯つかみ取ることができぬ。
権力亡者。
自販機をお尻でチョン手してジュースが出てくるアメリカンな感じがすごく良い。
踏切で不二子が巨大トラックに追いかけられるの映画「激突!」っぽくて良かったな。
泥棒銀行。
銀行の地下一体が金庫になっている。
本の最後に暗号。
五右衛門の口の中に指を突っ込む。
口の中から指が入ってくるシーン怖すぎ。
テレパシーは本物。
あたしか、あたしきた、来たんだあたし。
金塊のことをジュディに話してるのを知って拗ねる次元。
拗ねてやんの大人のくせして。
俺たちを知ってるって顔をしてるでこのおっさん。
銀行の支配人はデーク・ブラウン、闇金の大物。
地下のブツに手を出して生き延びたものはいない。
新開発液晶モニター付き金庫オープナー。
あの金塊はマフィアのカルシオーネの所有物。
手榴弾と地下の爆発をかぶせてカモフラージュ。
「ほぼ同時だが、二つ鳴った、一方は地下だ」ってラッキーは気づいているのかっこいいな。
どすこい。
ラスプートンの胡散臭さ。
ゴッドファーザーも老いぼれたらただの変態ジジイだ。
主任はダーティハリーの大ファン、銭形も大ファンで40回は観ている。
見損なうなよ、それくらいの仁義は心得ているさ。
一度くらいブラックジャックを出さなきゃな。
ビデオメッセージを残していくの律義だな不二子ちゃん。
もちろん発信機は付けている。
55億ドルにはなる金塊。
すり替えたことを「そーっと不二子のイヤリングを俺の趣味に合わせておいた」って表現するの洒落てる。
バカでかい航空機が来た。
ツンドラの帝王。
空爆、やべぇ逃げろ。
ビッグがやられた。
頼むここはやられた振りをしてくれって五右衛門が襲ってくるのウケる。
南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏。
電車の音が鳴る中で不二子と乱闘洒落てる。
無常だ。
「ガツガツ」言いながら食べ物食べるルパンと次元おもろい。
贅沢は敵。
ラッキーは生きていた。
シベリアの奥地の総本山。
ルパンたちが貧乏なのが良いよな。
ルパンのクレジットカード限度額超えてるのウケる。
手錠で魚釣りしてる銭形警部おもろい。
苦労人。
ジュディはロマノフ王朝の子孫。
うっとりしている五右衛門ウケる。
いくつになっても恋は素晴らしい。
根こそぎ作戦。
アンラッキー。
人の心が読める相手に対しては頭を空っぽにしてヘッドショット。
ルパン凄すぎる。
お、お約束しちゃったの、でござる。
祖国のためにこの金塊を使いたいと泣くジュディ。
この命をあげます。
ねえ、お嬢さんそいつは貰い過ぎだ。
額にキス。
Bwing

Bwingの感想・評価

3.3
旧ロシア帝国を支配していたロマノフ王朝の500トンもの金塊をめぐって、ルパンファミリーと怪僧ラスプーチンの孫にあたるラスプートンとの金塊争奪戦が展開する。タイトルは『007』の同名作品に由来する。

本放送時の冒頭と作品終了後には、同番組解説の水野晴郎が当作品のアフレコ現場に出向き、山田康雄らレギュラーメンバーに作品の見どころ等を取材した特別映像が放送された。
nanamI

nanamIの感想・評価

2.3
007の副題を真似ている時点で、好き。
悪役ラスプートン、時代を反映する描写。
そして軽いけど、最後に男らしさが見え隠れするルパン。

描画は好きでないけど、ストーリーは割と好きかな
moki

mokiの感想・評価

3.0
ルパン三世TVSP#04。粋なルパンと幼い不二子。奇怪な敵。
おっぱいが何度も出てくる割に全然エロく描かれてない。その上「セクハラ」なんて言葉も出てくる不思議な世界観。ノリは軽いんだけど、ルパンらしさもあり、面長なキャラクターデザインは冴えないものの、印象としては悪くなかった。
なほ

なほの感想・評価

3.3
お約束しちゃったのでござる、、

かわいい!


ワンピイッキ見シリーズに続きまして、ルパンイッキ見シリーズです。


サクッと見れて、でも爽快感もあって、

仕事で疲れてる時にはちょうどいい!!



今までのルパンと不二子の関係性のイメージは、



ルパンがゾッコンでいいように利用されてるのかと思ってたけど、
ルパンは他の女に結構いくし、
不二子はちゃっかり嫉妬しちゃったりするのね!!

2人の関係性がこの作品の魅力でもある気がする。


あたいもピュアな恋がしたいなーなんてそう思っちゃいました。



高校の時世界史選択してて良かったなーって、映画見るたびに思ってます🌎




そのかわり、大河にあんまり興味持てなかったりするんだけどね、、、



新撰組とか、銀魂経由でギリ興味あるくらい、、
ゴン吉

ゴン吉の感想・評価

4.0
モンキー・パンチ原作の怪盗ルパン三世の活躍を描いたTVアニメのスペシャル第4弾。
山田康雄、小林清志、井上真樹夫、増山江威子、納谷悟朗らが声優を務める。

当時アメリカに次いで世界2位の金を保有していた旧ロシア帝国のロマノフ王朝最後の皇帝ニコライ2世が残した500トンの金塊をめぐり、ルパン三世と怪僧ラスプーチンの孫にあたるラスプートンが金塊争奪戦を繰り広げる。   

ルパン・シリーズならではの美女とのやり取りが楽しめます。
本作でのゲストヒロインは皇女アナスタシアの孫娘。
ルパン三世の仲間である次元大介、石川五ェ門、峰不二子そして銭形警部がストーリーを盛り上げます。
特に石川五ェ門の恋が微笑ましい。
旧ソビエト連邦陸軍輸送機・スーパーコンボイST601型機「ツンドラの帝王」などのメカも魅力的。
ロシア帝国の皇帝ニコライ2世や皇女アナスタシア、ラスプーチンなど歴史上の人物をストーリーに取り入れていて興味深い。
「ルパン三世」シリーズの魅力が詰まった作品です。   

2022.2 BS12で鑑賞
瑠璃

瑠璃の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

あの五右衛門が斬鉄剣を奪われて、
敵の言いなり…。
斬鉄剣は命より大事なものだものね…。

金塊を譲ってくれ!と叫んだ五右衛門の
次のセリフが、
「お約束しちゃったの…でござる」に、
笑わせていただきました。

心を読む敵を倒したのは、
やはりルパン!
流石だなぁと思いました。
ng

ngの感想・評価

3.4
【2022/02/07】

いつも通りのルパン

敵がいちいち突っ込んできて怖い

冒頭から美女のポロリがあるのは時代を感じる
今だと有り得ないね
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品