ルパン三世 sweet lost night ~魔法のランプは悪夢の予感~の作品情報・感想・評価

ルパン三世 sweet lost night ~魔法のランプは悪夢の予感~2008年製作の映画)

製作国:

上映時間:92分

3.0

「ルパン三世 sweet lost night ~魔法のランプは悪夢の予感~」に投稿された感想・評価

yuka

yukaの感想・評価

3.3
ドリューが美人

毎日19時から7時の記憶がなくなったらどうしようつらすぎ

あの監獄綺麗ね
山田

山田の感想・評価

2.5
テレビスペシャル20作目
2002年以降のテレビスペシャルは全て面白くない。
hiko

hikoの感想・評価

2.6
ルパンの中でもんーって感じ☪️
ちょっとSFちっくというか…
この作品の不二子が
あんまり好きじゃないかも 泣
もうちょっと活躍して欲しかった!

でもドリューは可愛かったし
ルパンとドリューが
ロマンティックでしたね

2017年 54本目
2000年代以降のテレビスペシャルだから期待してなかったけど意外とSF系で面白かった
あとヒロインがエロ可愛い
うめ

うめの感想・評価

4.0
女のために動くルパンはやっぱり格好いいなあ。あと妖精ちゃんはシリーズの中でも屈指の可愛さだと思うんだ
不二子ちゃんに頼まれて魔法のランプを手に入れたルパン。ランプを擦ると美女が出てきて願いを叶えるが半分の人生を奪うと言う。ルパンは気付くと半日の記憶を失っていた。

ドリュー(田中美里)ホログラムとしてランプから登場した女性。3年分の記憶がない。両親は戦争で亡くす。

アダム(萩原聖人)ドリューの兄。行方不明。

ガーリック(銀河万丈)部下に裏切られようと1人でも戦争ばかり引き起こす男。

アヒマン(佐々木敏)戦争撲滅の為に魔法のランプを作った男。脳科学を研究している。

声を聞いてすぐわかった。冬ソナコンビじゃん!。安定のうまさ。

記憶抜き取るとか難しい話しかなぁと思ったけどそうでもなかった。途中から鋭い人ならきっと読めてしまう内容。

五右衛門と次元がガーリックに立ち向かうアクションはカッコよかった。

記憶喪失のとっつぁんもいつもと違う感じで面白かった。

女を必死で守ろうとするルパンはやっぱり素敵だなぁ。それでもしょっちゅう裏切る不二子ちゃんが本命なんだよなぁ。そんな不二子ちゃんお色気シーンもあるけれど上手に大事な所だけ隠れてる...最初大股開きまくりでルパンからどう見えてたのか気になった。
花紫

花紫の感想・評価

2.7
マンネリか、それとも私がルパンに飽きただけか…。
2013.7.
記憶が盗まれるランプ話。

ぎりぎりですね!いつも!いろんなところに小細工がありとても面白い。
この四人の関係いつも不思議だよなあ

そして、大体いつもふじこに騙されてるよなぁ笑

銭形は記憶喪失だめ!笑
群青

群青の感想・評価

1.9
TVスペシャル第20弾。


ランプを見つけてこすると魔人ならぬ妖精が。そして気付くとルパンは夜から朝までの記憶を失っていた。

ゲストの男女の声優が冬ソナのペ様とチェ様だった。意識してんの?しかも話も記憶に関するもの。意識してんの?これ2008年だよね?今更?

まあ面白くないかな。でもルパンとヒロインのロマンスが多くて切なくて気持ちよくまとまってたことかな。わざわざランプを題材にするところがよくわからんけど。
やっぱり2002年くらいから確実に面白くなくなってきてる。なんだかなぁ
青二歳

青二歳の感想・評価

4.0
ルパンのロマンス回。そして五右衛門弱い回。俗物な五右衛門が大好きだよ。邪念まで吸い取ってくれるなんてよくできた装置だな。邪念がなくなると五右衛門はどうなっちゃうのかな?
物語はよくわからんお話。記憶操作装置が多用されすぎてこっちも混乱!ロマンス抜くかロマンスだけにするかしてくれないと…
とりあえずマッドサイエンティストにろくな結末はない。しかも脳科学で行き過ぎたら良いこと無かろう。
>|