ルパン三世 sweet lost night ~魔法のランプは悪夢の予感~の作品情報・感想・評価

「ルパン三世 sweet lost night ~魔法のランプは悪夢の予感~」に投稿された感想・評価

aoi

aoiの感想・評価

3.5
魔法のランプを巡ってアレコレしてるうちに、ランプの妖精によってルパンの記憶が一日でリセットされてしまう体に?!…なお話。

ルパンシリーズはハードボイルドとコミカルさのバランスが安定してて安心する!
古いものはもちろん、「 ルパン三世 サブタイトル 〜◯◯◯〜」みたいな副題にさらに副題がついてるものも結構好き。

まさかのメメント方式が採用されていたり、虐殺器官的な心ない兵士達がでてきたり。…とルパンシリーズくらいは、なにかを引き合いに出さずに純粋にたのしみたいものです。
微妙〜な小難しい匂いを醸し出しつつも、細かいところはふわっと。子供にはそれくらいがちょうどいいよね。

今回のゴエモンは本当につまらぬ物を斬ってしまってるな笑

# 235/2018
不二子

不二子の感想・評価

2.9
音楽がいい。ほかの映画から要素を取り込んだルパン。


ルパン三世のテーマもふくめ、使われてた音楽が好きだった。オシャレ。

ほかの映画から要素を取り込んだルパン作品だったようだが、あんまりそんな気はしなかった。あんまり記憶喪失っていう感じではないような。

とっつぁんの出番が少なくて悲しい。とっつぁんにはいつもルパンを全力で追いかけてて欲しかった。

ルパンのセリフがこの作品でもまた一段といい。記憶はなくなっても思い出は残る、かぁ。

不二子ちゃんが可愛かった。
み

みの感想・評価

3.2
ルパンお前かっこよすぎるやろ〜!!願いが叶ったことを振り返るシーンめっちゃ良くてドキドキしたし、ルパンがドリューにかける言葉の全てが素敵でよかった…!!

次元の素顔がいっぱい見れる回。
煩悩ある方が剣の腕がすごい五ェ門もなんか深くてよかった!
エンディング曲がめっちゃ素敵。
Ayamon

Ayamonの感想・評価

3.0
なんか久々にルパン三世を見た。
割と最近のやつみたい?
魔法のランプ、アラビアンナイト、、
ファンタジー好きには惹かれるワードだったが、そこはルパンの世界観。
科学的な感じになるのねー。
しかし銭形さんが可愛そうなのと今回あんまり活躍出番が少なくて残念でした。
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

2.7
テレビスペシャルのピークはやっぱり“お宝返却”だったのかも知れない。
やっぱり年を追う毎に緩やかに質が落ちて行く。
前作“霧の〜”と今作の質の低下はかなり厳しいと思う。

ルパンというシリーズは常に大人向けハードボイルド路線と子供向きドタバタコメディ路線を行ったり来たりの試行錯誤を繰り返している。要はこの二路線を良い塩梅に兼ね備えた作品が面白いのだろうが、なかなか難しい。

今作には明らかにセカンドシリーズの子供向き路線が暴走した様な危うさを感じるんだよな。

ルパンが不二子に頼まれ盗み出した“願いを叶える魔法のランプ”。
実は記憶を奪う装置で、途中の記憶が抜け落ちてしまう。
ランプの秘密を知る謎の美女ドリュー。知らない間にルパンは軍隊に襲われ不二子に裏切り者呼ばわりされる。
ドリューと行方不明の兄、マッドな脳科学者との関係を探り真相へと近づく…という話。
あれ?粗筋だけ見ると滅茶苦茶面白そう…

なんで話は面白いのに、物語にのめり込めないのか?と言えば、ズバリテンポが悪いからだと思う。
常にドタバタ喜劇が入るから話がサクサク進まないし、演出上の緩急も感じられない。
おそらく今作はメメントの影響はあると思う。記憶したことを忘れないように身体に出来事を書いておく描写とかあるしね。だからこそメメントのテンポの良さと比較しちゃうんだよな。

まぁそれでも、ラストは凄い巧いと思った。あの“願いが叶った”というオチは素晴らしいと思う。

ゲスト声優の田中美里と萩原聖人は論外。
ぺあの

ぺあのの感想・評価

2.5
こち亀をみているようなドタバタだけ。スマートさがない。魔法のランプの秘密もなんかイマイチ納得できない
Yoshimitsu

Yoshimitsuの感想・評価

2.7
前作同様少しクオリティが落ちてるような気が‥。 とっつぁんの出番も少なくて寂しいなぁー。
やーせ

やーせの感想・評価

1.4
一番酷いTVSP🖕
OPは安っちいし
何にも褒めどころがない
喋る事もないし、
あったとしても多分絶対低予算で作られたなって感じ
笑ってください演出も押しつけがましいし
アクションもなんも意味がないし、
つまらない
エンタメ性もなければ、娯楽性もない
設定もTVSP史上
一番ありきたり
単純に時間の無駄だなっ感じる
そんな作品です。
滝和也

滝和也の感想・評価

3.2
ルパンが
メメントや50回目の
ファーストキスの
アイデアを頂いた…
TVスペシャル第20弾!

う〜ん。記憶消去ものと言って良いのかな…。この時期結構作られていた記憶が消えてしまうことによるミステリーをルパン三世に組み込んだ作品。

ルパンが狙ったのはアラジンの魔法のランプ。だがそれは所有した人間の記憶をチップに電子化して奪う装置だった…。それを狙う傭兵と謎の女に狙われるルパンの運命は…。

このチップ、ルパンに対しては夜7時から朝7時の記憶をごそっと抜くので抜かれた本人はいきなり時間が飛んだ形になる…。序盤の仕掛けは面白かったが、後半は余りその設定を活かしきれていなかったかな…。

またその時間を抜く期間はタイプにより違い、そこがキーになってくのはアイデアとしては悪くない。ただあくまでもメメントなど先達ありきの話なので得点は伸びず…。

五ェ門も同じ目にあうのだが…何故か邪念だけ消され、操り人形に…?まぁそこも見せ場と言えば見せ場。返って弱くなるあたりは(笑)。でもかなり斬鉄剣を振るうシーンが多く五ェ門ファンも楽しめます。また次元は運転のテクを見せ、更にカリ城並みに対戦車ライフルも扱いますからお楽しみに!

只銭形は…。オープニング以外は全く活躍しないので残念でならない。何かの伏線かと思ったら何もなし…。不二子もいつもながらのダブルクロスしかありませんがラスト近くでようやく、ムフフ…なシーンが!活躍はしないですが…。

ドリューと言うヒロインがメインですが演技下手だな〜と思ってたら田中美里が声。声優とは難しいんですな〜。ルパンとのロマンスもありますがやはり中途半端な感じは否めない。

第20弾の記念の話でもなさそうだし、結構題名の割にハードな話ですんでなんか損してますね。それなりに楽しめますよ。
記憶をなくしたルパン

ランプによって夜中の夜7時から12時間、つまり1日の半分の記憶がなくなるルパン。
記憶がなくなっても忘れないように体中にメモを書いていく。
メメントかっ。

前作の魔毛がチョーダメダメだったので今回はそれに比べたらかなりマシになっている。それでも傑作ぞろいのTVスペシャルの中では印象に残らない。
銭形のとっつぁんも記憶をなくしてるため、出番がほぼない。
ここは、すごく残念である。
でも、ヒロインがカワイイ。
オカッパに黒髪、最強かっ。

バイバイリバティー、ルパン暗殺計画、ワルサー、炎の記憶、1$、お宝返却、等々の傑作ぞろいだったTVスペシャル、カムバッーク。
>|