4分間のピアニストの作品情報・感想・評価

「4分間のピアニスト」に投稿された感想・評価

ikumi

ikumiの感想・評価

3.8
時には無条件の愛もどきよりも自分の創造を認めてもらえたときの方が生きている実感がある。だって自分から出てくるものは自分より自分自身なんだもん、言葉にするとなんか変だけど
MTAK815

MTAK815の感想・評価

3.5
最後凄かったけど、感動は皆無でした
ストーリーもイマイチだったかなー
みんと

みんとの感想・評価

3.6
全てはラストの為に!!

終始重苦しい空気感と破壊的で暴力的な主人公の強烈な印象に本題がなかなか見えてこなかった。

何者をも寄せ付けようとしないジェニーのあの瞳が頭から離れない。
それでも彼女が唯一救われたのはピアノだった。
そして過去に傷を持つ者同士 心が通じ合えたのもまたピアノだった。


後ろ手の演奏 そしてラスト4分の演奏には圧倒された。
『セッション』を観て、観たくなって久々。

最後の4分間の圧倒的な演奏に魅了される。悲しいまでの才能を発揮するジェニーの姿に目が離せなくなる。

いかにもドイツらしい空気感を持った映画。ジェニー役のハンナーがハマり役すぎて、澄んだブルーアイに反抗的態度が浮かんでるとことか、彼女以外にこの役はありえない。

劇場鑑賞→DVD→配信にて鑑賞
IchiroKato

IchiroKatoの感想・評価

4.0
ピアノのアソコって弾いていいんだ!
てかピアノって打楽器なんだとビックリしました。

ウンコティーシャツババア良かったよ。
ぶん

ぶんの感想・評価

3.8
似た者同士なんだなぁーきっと。
似た者同士がぶつかり合い、ぶつかり合い、最後にはじけてひとつになった…そんな気がする。

最後の演奏…これってどうなの?自分的には凄く好きな感じだけど、この物語ではどう持っていくんだろうかと、演奏が終わるまでハラハラでした。

そして、クリューガー先生のおそらくニンマリと口角が上がっただろう口元を手で抑える仕草と、深々とお辞儀をするジェニーにふたりはガッチリ理解し合えたんだろうな。
ri

riの感想・評価

5.0
ずっと泣いた。顔殴ったとこうわぁ、、って声出して泣いた。もうこの感情を説明できる言葉がない。

追記:たぶん、クリューガー先生が才能を磨く義務って言ってたのは、他でもなく自分もその才能から命を落とさずに今に至ってて、この才能がジェニーを守ってくれると分かってたんじゃないかと思う。最初は純粋に彼女の"低俗な"音色に惹かれて。少なくとも、ジェニーがあの4分間の後、また最悪な獄中生活を送ったとは思えない。
クリューガー先生は孤独だけど、あの生き方は美しいよ。

追記:どんどん出てくる。最初のピアノの上で虫がバタバタしてるシーン。それでクリューガー先生の意識が少し遠いところに行くの。あのカット天才としか言いようがない。
がく

がくの感想・評価

5.0
脚本的な秀逸さ、鳥肌の立つようなカットの数々、壮絶なクライマックス、細部にわたる細やかな演出といった映画的な要素が素晴らしいだけではなく、ただただ圧倒される。

言葉でうまく言い表すことができない。
終始、汗と鳥肌が止まらない。
これは紛れもなく傑作。
人生で見ないと損な1本。

DVD買わないと。

堂々のオールタイムベスト更新。
chip

chipの感想・評価

4.0
女子刑務所で
長い間ピアノをおしえている老女クリューガーと生徒となる囚人の話。

凶暴な囚人ジェニーには類い稀なるピアノの才能があり、それを見抜くクリューガー。なぜ彼女が収監されたか…それからクリューガーの生いたち…
次第に明らかになる。
ジェニーが心を開くことはラストまでむずかしかったけれど。。

ジェニーが手錠したまま、後ろ手でピアノを弾くシーンにまずびっくり!気持ちのまま激しいタッチで。

なぜ、なぜそんなに人を暴力的に攻撃してしまうのか…ちょっと苦笑いしてしまうくらいに。

ラストのコンクールでの演奏は圧巻!
彼女の感情すべてぶつけたピアノでした。あんな技術、見たことない!
joker

jokerの感想・評価

-
本当に素晴らしい映画。

主役の女性のラストのピアノ、
圧巻という言葉以外に見つからない。
>|