4分間のピアニストの作品情報・感想・評価

「4分間のピアニスト」に投稿された感想・評価

joker

jokerの感想・評価

-
本当に素晴らしい映画。

主役の女性のラストのピアノ、
圧巻という言葉以外に見つからない。
Mycroft

Mycroftの感想・評価

3.7
羊と鋼の森の小説版、四月は君の嘘のアニメ版の後に、ピアノつながりでこの映画を観た。
セッションとどこか共通する、演奏家の業を描いていて引き込まれたけど、苦手なタイプかも。
yume

yumeの感想・評価

3.7
「衝動」を見せつけられた、「衝動」って言葉しか浮かばない
『グッド・ウィル・ハンティング』を観たせいもあるけど、クリューガーが終始一貫して「才能を磨く義務がある」というスタンスでピアノを教える姿が唯一解せなかった
中

中の感想・評価

3.4
バイト先で月一で行われる映画鑑賞にて鑑賞
言えることはただ一つ
これ、みんなで観るような映画じゃないぞ!!!!!!笑笑
なんかもう、背中に2tのゾウがのしかかってくる感じ
ズドドドドーン…………
しかも今日雨たし…………
何書けばわからんていどには混乱してる
ああ…
ラストカットの止め画だけが心残り
スローで終わってほしかったなあ
なんか書くことあったけど忘れた、、
とりあえず映像と照明がめちゃくちゃ綺麗。てか好き。
なんか、、もう、重い……いい意味でね
4分間は衝撃的
Tボーン

Tボーンの感想・評価

4.5
45分過ぎた辺りからジェニーが弾くシューベルトの曲で、クリューガーの過去の記憶が蘇って切なくなるシーンがとてつもなく好き。
キャラクターが破壊的、演奏が破壊的、ストーリーが破壊的。つまり破壊的な映画です。

手錠がかけられた状態でピアノを弾くシーン、そして最後にピアノを弾くシーン、めちゃめちゃ興奮。お互いに打ち解けるとか、同情するとか、お涙頂戴な生易しい映画ではなかった。一つはっきり言えるのは二人ともピアノを愛し、最後まで自分の信念を貫いたということ。その衝突、せめぎ合いが起こす化学反応に最後までハラハラ。ハリウッドとは違う、予想だにつかないこのドイツ映画にしてやられました!ブラボー!!👏
くろお

くろおの感想・評価

4.1
ラストに集約されとるなぁ。
それまでに描かれた2人の人間性と関係が、
最後の暴力的な演奏と美しいお辞儀からの挑発的な表情に全て詰まってる。
こういうラスト一点突破な映画は大好きだ。
実在の人物からヒントを得て、作られた作品。
重苦しくて、解り合えないことが山のよう。
それでも最後まで観る価値がある。

登場人物にクセがありすぎて、お気楽に楽しむ内容ではなかった。
逆にいえば曲げることのない雰囲気の作り込みは見事。

何だかんだ最後まで気になって観てしまい、そして仰天する。
ジェニー役の人はオーディションで選ばれ、ピアノなんか触ったこともない人というのがまた驚き。
半年間の特訓だけであの4分間を作り出したとは。
Sunao

Sunaoの感想・評価

4.0
すごい繊細な映画
の割にアバウトな描写が多かった
最後の演奏が圧巻すぎた
音楽をやってる人は見るべき
しほ

しほの感想・評価

3.7
全体的に暗い感じの話だったけど
最後のピアノの演奏はすごかった!
めちゃくちゃ引き込まれた◎

1番わからなかったことは
先生(名前忘れた)の誰にも言えない
過去って、なんなんだっけ?
なんかとってもすごい過去って
伏線?があったけど、、、
ほんとにこれ?って感じだった!

先生とジェニーのだんだん
打ち解けあっていく関係性が
よかった!
>|