キャロルの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

キャロル2015年製作の映画)

Carol

上映日:2016年02月11日

製作国:

上映時間:118分

3.8

あらすじ

1952年、ニューヨーク。ジャーナリストになる夢を持ってマンハッタンに出て来たテレーズ(ルーニー・マーラ)は、クリスマスシーズンのデパートの玩具売り場で臨時アルバイトをしている。テレーズにはリチャードという恋人がいるが、なかなか結婚には踏み切れないでいる。そんなテレーズの前にある日、娘へのクリスマスプレゼントに人形を探しているキャロル(ケイト・ブランシェット)が現れる。エレガントで洗練された美し…

1952年、ニューヨーク。ジャーナリストになる夢を持ってマンハッタンに出て来たテレーズ(ルーニー・マーラ)は、クリスマスシーズンのデパートの玩具売り場で臨時アルバイトをしている。テレーズにはリチャードという恋人がいるが、なかなか結婚には踏み切れないでいる。そんなテレーズの前にある日、娘へのクリスマスプレゼントに人形を探しているキャロル(ケイト・ブランシェット)が現れる。エレガントで洗練された美しさを持ち、裕福そうなのにどこかミステリアスな雰囲気を醸すその女性に、たちまち心を奪われるテレーズ。送り先伝票からキャロルの住所を知るテレーズは、ダメ元でクリスマスカードを書く。すると驚いた事に、すぐにキャロルから連絡が届く。そして二人は会うようになり、テレーズは、キャロルが人妻で、現在離婚訴訟の真っ最中で、娘の親権を巡って夫と泥沼の争いをしている事を知る。婚約者からの求婚のプレッシャーや、これからのキャリアに対する不安からストレスを感じているテレーズは、クリスマス休暇に別居中の夫に娘を取られて孤独のキャロルから、車での小旅行に誘われる。生まれて初めて本物の「恋」をしていると実感するテレーズは、キャロルとの愛の逃避行に出発するが、この旅がきっかけで、この先二人の運命が思いがけない方向に向かうとは、まだどちらとも気づいていなかったのである…

「キャロル」に投稿された感想・評価

gongping

gongpingの感想・評価

4.0
せつなくなった、あと来週ニューヨーク行くこと思い出した。ケイトブランシェットさんのこと綺麗と思ったことなかったけどこの映画の中ですさまじく綺麗にみえた。デパートもハロッズみたいな内装だったらよかったな!室内で喫煙できた時代すごいうらやましい、いままで日本以外の国で室内で喫煙許されたことない
芋焼酎呑みながら観る映画ではなかったザマス。ドリンク間違えたザマス
すぽ

すぽの感想・評価

4.0
戸惑いながらも受け入れるルーニー・マーラとそれをリードするケイト・ブランシェット、最高でした。
ケイトブランシェットがバイト先きたら大抵の人間は惚れる……
キャロルはかっこいいしテレーズはほんとに天使だった
でも心臓キュッてなった~~ああ~~
Acne

Acneの感想・評価

3.9
まず、作品全体の美術が素晴らしかった。
当時の車やファッション・街並みなど全く違和感がなかった。

そして、主演のルーニーマーラ・ケイトブランシェットは素晴らしい演技でした。

レンタルのDVDで見ましたが、ブルーレイで見たかった。
sa

saの感想・評価

3.7
ルーニー・マーラがかわいい〜。
2人は出会えて良かったと思う。
kyogashi

kyogashiの感想・評価

3.4
言葉がなくても相手を見つめる視線で2人が愛し合っているとわかるのは凄い。だけど本当の愛を知らない私は、内容よりも登場人物のファッションや世界観に目がいってしまった。
ケイトブランシェット綺麗だった。あれが品のある女性なんだなぁ。

二人が美しいし、かわいい。テレーズのファッションがすごく好き。カチューシャといい、髪型といい、どストライクでした。
すてきな話だった。クリスマスに大切な人と観たいかんじ。
pachi

pachiの感想・評価

3.0
画がとても綺麗で好みだった。
おしゃれ。
YuSuKe

YuSuKeの感想・評価

4.8
ひたすらにケイトブランシェットがセクシー。
男性としてお手本にすべき点も…?笑
>|