キャロルの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

キャロル2015年製作の映画)

Carol

上映日:2016年02月11日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「キャロル」に投稿された感想・評価

分かった気でいる奴ほど分かった気でいる時ほど愛がなんたるかなんてわかっちゃいないんだ。運命の人がどうとか気が合うとかまるでわからん。ただ自分の心が惹かれるか惹かれないか、それだけ。周りにどう思われるとかこっちの生き方のが賢いとかわけない。自分を偽る生き方では私の存在意義はない、のだ。
その

そのの感想・評価

3.4
作品中ずっともやのかかったような二人それぞれの生き辛さがあって、それがラストシーンですっと晴れていくのを感じた。美しかった。
不思議。
車とか景色とか、服、家具一つ一つ時代を感る。この時代の一つ一つ重々しい物、芸術感覚でみた。
アル

アルの感想・評価

-
📖&Premium18.DEC./映画で学ぶエレガンス/キャロルのマティーニ
ファッション、50年代のアメリカの色に加えて、クリスマスの雰囲気。
ひたすら美しい画が続く。
おはなしはシンプル。
感性がこどもなので、ふたりのあいだに流れる空気とかもっている感情の動きとかは、あんまり、難しいです
ルーニーマーラがドラゴンタトゥーの女のひとというのはとてもびっくり。
人違いすぎ。
ケイト・ブランシェットの神々しいまでの美貌。
ルーニー・マーラの初々しい美しさ。
ラストシーンは鳥肌が止まらず。
堂々たる名画。
映画館で見たかった!
ケイトブランシェットとルーニーマーラをひたすら美しく撮った映画だった

現実離れした美の世界観

愛の逃避行ロードムービーでした_φ(・_・
sea

seaの感想・評価

3.9
とてもシンプルで美しい映画。
あれほどまでに夢中になれる人に出会えるって素敵。
テレーズのファッションが好き。
ぴぃ

ぴぃの感想・評価

3.6

キャロルがとても可憐で、

テレーズも可愛らしくって。
ルーニーマーラ美しすぎて惚れた

場面と服装一つ一つがFUDGEだった

音楽が良い



2020-21
>|