アデル、ブルーは熱い色の作品情報・感想・評価・動画配信

アデル、ブルーは熱い色2013年製作の映画)

La vie d'Adèle/Blue is the Warmest Color

上映日:2014年04月05日

製作国:

上映時間:179分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「アデル、ブルーは熱い色」に投稿された感想・評価

yuk

yukの感想・評価

3.8
夕暮れ時の陽光が輝くベンチで、エマがアデルの似顔絵を描くシーンが、それはそれは美しくて、ずっと観ていられます。何の混じり気もないピュアな2人の心が、映像に凝縮されています。

そして、笑う仕草、眼差し……アデルに向けられるその全てのサインが優しさに溢れていて無邪気で、エマの虜になります。

フランスというお国柄なのか、他愛もない会話で小説や哲学について語り合うのはすごく理想。サルトルをちゃんと読んでみたくなった。
カザネ

カザネの感想・評価

4.0
終わり方が良く分からんかったけど、多分私の理解力が無いだけ?かなあ

今まで女性同士の恋愛作品はどこか避けてきた部分があったけど、これは観て良かったなあと思えた

二人の幸せな瞬間と切なく悲しすぎるラストシーンが なんとも言えない

ラブシーンが長い&リアル過ぎてしんどい人には見てられないかも...

演者の演技が繊細で、フランス映画もっと観てみたくなった
alen

alenの感想・評価

3.9
愛とかそういうもの以上に、ものすごく[人間]って感じがした。
LGBTっていうテーマを超えて、映像を見てるのにまたそこから2人それぞれの心の中の情景みたいなのが見えた気がしてすごく見応えがあったなあ、。
街で見かけたブルーの髪のエマに一目惚れしたアデルのレズ物語。

確かにエマは綺麗でかっこよかった。

3時間もあって結局ハッピーエンドじゃないのが辛い。

久しぶりにあった後に展覧会に行って
そこにはアデルじゃない女の人の絵がたくさんあって、、、
エマが言った 今は別の人がいる 分かるよね
っていうのが心にきた。

エマにはいるかもだけどアデルは寂しいんだよ。かわいそうに。


「人生偶然なんてない」はすき。
papicockan

papicockanの感想・評価

3.2
アデルが初めてエマを見たシーンの、エマが綺麗すぎる。
食事のシーンが下品なのに色気があって印象的。
madoka

madokaの感想・評価

4.0
空気感がとても好き。

この映画を観て、日本語でも英語でもなく、フランス語で世界観をもっと理解したいなと思わせてくれた作品。
Ramu

Ramuの感想・評価

3.7

描写が細かい。

2人の恋の始まり方好き。
時間が止まったような感じ。
すごいそのシーンは脳裏に残ってる。

人生偶然はないんだよ〜😭
Mori

Moriの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

表情や視線の投げかけ方がとても印象的。
ベットシーンは音とかもリアルで濃密だったし、演技とは思えないほどでした。

 アデルは寂しさのあまりに男と寝てしまうのだが、同性同士の浮気は微妙に複雑なんだと思う。男との浮気はただの性的解消でセーフだという甘い考えがあっただろうが、エマからしたら最大の裏切りでもあるんだと感じた。だから絶対に許してもらえずに、アデルが鼻水垂れ流しで許しを乞う場面は、滑稽で惨めだったけれど、不思議と感情移入できて泣ける。
しもん

しもんの感想・評価

3.5
こんなに顔だけで語る映画は他にあるのだろうか。

場面場面を観るとエマとアデルの対比がうまく描かれて色々考えさせられたな。きっと観る人の状況とか性の立場の違いからでもこの映画から感じることは変わってくるんだろうな。
Ank

Ankの感想・評価

3.5
死ぬほど恋したくなる映画
のランキングで載ってて
なんとなく軽い気持ちで見たけど
見終わった瞬間愛求めた。

フランス映画っぽい描写のされ方と、美しさ、アデルの目線と口元にいつも目がいってしまい見惚れた。モデルはもちろん撮り方も素晴らしいなと感じた。
>|