リリーのすべての作品情報・感想・評価・動画配信

リリーのすべて2015年製作の映画)

The Danish Girl

上映日:2016年03月18日

製作国:

上映時間:120分

4.0

あらすじ

「リリーのすべて」に投稿された感想・評価

岡田悠

岡田悠の感想・評価

4.0
妻として友人として
男として女として

いろんな葛藤が描かれた映画
エディの女性らしさ日に日に増して、
女の私も魅力的と思ってしまった演技。
amiri

amiriの感想・評価

3.9
思い返すだけで切なくなる。

アリシアヴィキャンデルの思いと、エディレッドメインの気持ち。

すごくいい作品。
ミー

ミーの感想・評価

4.5
実話に基づいているという重みを主役の2人が見事に演じきっている
いつも曇りがちなデンマークの街並みが、2人の感情と重なり美しくも息苦しい

ラスト
唯一太陽の光がうっすら差し込む場面で  
ブワーッと複雑な感情が溢れ出た(私の)   
とうら

とうらの感想・評価

4.5
レッドメインの演技がうますぎてまじでこんな人なのかなって思う。ラストシーンの演技のうまさに泣いた
ayano

ayanoの感想・評価

4.6
リリーが美しい圧巻、、、
でもアイナーはかっこいい

もっともっと
求めた自分で生きたかった
あみ

あみの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

エディレッドメインほんとにすごい!
"実話に基づいたフィクション作品を映画化した作品"なんだったら、もう少しだけリリーが旅立ってしまう前に ほんとにもう少しだけリリーとしての幸せを味わってほしかったと思うのはわがままでしょうか
Ka

Kaの感想・評価

4.3
美しすぎるエディさん、もうね、完璧にハマりました、、すんげえ綺麗だし可愛いしでも超絶かっこいい。ゲルダは絶対アイナーのことがすきなのにリリーを受け入れようとしているのがねえ、リリーも分かってはいるんだけどなあ、とにかくドストライク
waka

wakaの感想・評価

5.0
100本目なので、どうせなら思い入れの強い作品にしたいと思って久し振りに鑑賞。本当にこの作品には影響を受けた。人生観が変わった。大好きなエディレッドメインが出ているからだけではなく作品の題材や物語、他のキャストの演技にも圧倒された。妻、ゲルダを演じるアリシアヴィキャンデルが特に素晴らしい。美しく、強い。私が憧れる女性像。彼女はひとを愛することがいかに尊いか教えてくれる。切ないけれど、彼女がリリーに与えたパワーはかけがえのないものだっただろうなと毎回思う。当時、トランスジェンダーに対する理解はほとんどないなかで、リリーは希望と共に自分らしく生きることを決心した。確かに、他の方々が言っている通りこの物語は苦しいし、辛い。観ていられないシーンも多々ある。けれどそれを経て、リリーは本来の自分を生きることができたのだと思う。確信している。終わりは早かったけれど、彼女の願いが叶って私は嬉しい、そう思う。とにかくこの作品は絵の様に美しい。リリー、アイナー、ゲルダ、ハンス、ウラ、ヘンリク。皆んな美しい。けれど、現実はそう綺麗事では済まされない。その対比もひしひしと伝わり悲しいけれど、悲劇ではないと思う。今の時代だからこそ、観てほしい。多様性は豊かなことだと思う。(7 Apr. 2020)
るるこ

るるこの感想・評価

3.9
エディの演技力が圧巻すぎた。動作の一つ一つに女性らしさが組み込まれていて、途中から女性見えた。美しい、、。
自分たちが気づいていないだけで、結構「女性的、男性的な動き」というものがあるんだな、と勉強になった。
リリーのような勇気のある人がいたから、今のトランスジェンダー運動に繋がっているんだと思う。すごい人だー、、、。
とまと

とまとの感想・評価

3.4
アリシアヴィキャンデルがどこまでも美しかった。

いやぁつらすぎん?リリーもゲルダも。最初は戸惑いがありつつもこれが自分の本当の姿だとわかり進んでいくリリーと、愛する夫、アイナーは現れなくなり精神的にもすり減っていくリリー
それでも、自分はぎりぎりで生きてても、リリーのことを気遣うことができるなんて。
>|