エデンより彼方にの作品情報・感想・評価

『エデンより彼方に』に投稿された感想・評価

「死ぬまでに観たい映画1001本」789+202本目

オープニングシーン好き。青の英語の文字は良い。

1950年代の雰囲気がよく出ている。
ゲイ問題と黒人問題か話に詰め込みすぎなんじゃないかなぁ…

>>続きを読む

本日TUTAYA閉店セール残り2日間の100円セール。1ヶ月前から、スタートしたセール。トータルで40本の戦利品をゲットした。少しずつレビューあげて行こうと思います。でもやっぱり、レンタル屋さん無く…

>>続きを読む
rtsoym476

rtsoym476の感想・評価

5.0
トッド・ヘインズの事を良く知りたい。

Jムーアは狙ってLGBTQモノに出てる気がしますが
どういった理由からなんでしょう。

本人は素敵なご主人がいらっしゃるしで。


理想の家庭を無自覚に信じていた一人の女性が、あることをきっかけに、内に秘められていた自我に目覚めていく姿を描く。

偏見や差別意識がごく普通に存在した1957年の秋、コネチカット州ハートフォード。…

>>続きを読む
Gierck

Gierckの感想・評価

4.2

トッド・ヘインズ監督、エドワード・ラックマン撮影。
ついダグラス・サークと比較してしまうが、だいぶ良い線をいってるようである。
赤、緑、茶色などの色彩を使ったショットについては、できれば雪を降らせれ…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

 キャシー(ジュリアン・ムーア)があまりに用心なしに、黒人のレイモンド(デニス・ヘイスバード)に近づいて行き、会食、ダンスするのにはハラハラした。現在だったら、問題にならないのに、この1950年代に…

>>続きを読む

エドワード・ホッパーみたいな色合いの部屋。
金井美恵子が「こんなの50年代のことを何もわかってない若造のクソ映画だ!」と憤慨していたが、ここのコメント欄では「よく再現できてる!」というコメントが多く…

>>続きを読む

シナリオの上でも、「泣かせ所」を外さない十分に練られた台詞──黒人庭師のレイモンドが女主人公のファーストネイムを初めて口にする部分など──が書き込まれ、主人公のキャシーを演じるジュリアン・ムーアにデ…

>>続きを読む
イワシ

イワシの感想・評価

3.7

デニス・クエイドが同僚と別れ娼婦の誘いをやり過ごし映画館に赴いてスクリーンからふと視線を外すと二人の男がふっと外へ消えてゆき後を追うとまるで彼にしか見つけられないような通りの奥に緑色に妖しく光るある…

>>続きを読む

物語の舞台が50年代なだけでなく、視覚効果や音楽なども50年代の映画風に作られており新鮮でおもしろかった‼️
思っていたより重いテーマの映画で、この時代の人種とジェンダーの多様性についての解釈が、映…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事