エデンより彼方にの作品情報・感想・評価

「エデンより彼方に」に投稿された感想・評価

megさん

megさんの感想・評価

3.1
レトロと鮮やかな色彩で満たされて埋め尽くされている。 
埋め尽くされ、美しいので満足なのだけれど、ストーリーは時代がそうだからとは言え、ヒロインだけが心もきれいで他の多くは汚く描かれており、その単純さが嫌だったかな。
後で調べてみたら、古い作品のオマージュだとのこと。 そういうことなのか。

以前カナダを訪ねた時にガイドさんが「次は是非紅葉の時期に!」と言われたのを思い出した。この作品の『大きな赤』は日本の紅葉とは違ってまた美しい。 
雪も美しく切なく描かれていたのが印象的。
Adele

Adeleの感想・評価

4.5
つい何十年か前なのにアメリカではこのような人種差別、同性愛問題が深刻だったとは日本人としてはとても考えられません
まぁ、今も残ってはいますが…

ラストが忘れられません
何回も観直してしまう作品です
PI

PIの感想・評価

3.7
とてもカラフルな秋の風景で始まり、服装も華やか。
裕福で幸せな家族を印象付けてからの、不穏な雰囲気。
同性愛と人種差別。
2つの問題を抱えてしまった奥様の話なんだけれど、話が早急に進み過ぎだし、何となく演出も不自然な気がしたなぁ。
highbury

highburyの感想・評価

2.0
【欲張りすぎ】

メロドラマに差別の要素を組み込んだ作品。

人種と同性愛に対する差別を扱っていますが、主人公の片一方はOKでもう片一方はNGという主義に同調できません。
一方では差別主義者であることに気づかず、終始『かわいそうな私』の主人公に感情移入出来ず終いでした。

結局、収拾がつかず全ては『時代のせい』で落ち着かせるならテーマをどちらかに絞ったほうが良かったのではないでしょうか。
ダグラス・サーク監督のオリジナル版『天はすべて許し給う』を観た後で本作を観てみると、実に巧妙にリメイクしたなと感じる。個人的にはオリジナル版に匹敵するくらいのクオリティだと思っている。🌹

基本設定はほとんど同じなのだが、2000年代に入ってサークの名作をリメイクする意義は十分感じ取れる出色の出来。色遣いやカメラワーク、現代社会批評など鬼才トッド・ヘインズの小技が全編に於いて炸裂している。🌹

主演女優がジェーン・ワイマンからジュリアン・ムーアに変更したことでよりコッテリとした年増女像を浮かび上がらせている。彼女の演技は真に神懸かり的。オリジナル版を超えているといってもよろしい。相手役の庭師青年はなぜか黒人に変わっていたが(オリジナル版ではロック・ハドソン)この配役も監督の意図するところなのだろう。🤔

右傾化時代のアメリカに「毒」を注入した本作、サーク監督のオリジナル版と比較してみると尚更楽しめる作品だ。とにかくジュリアン・ムーアの演じるよろめき妻が素晴らしい! 夫役のデニス・クエイドの腑抜けぶりも見ものでどこか成瀬巳喜男作品を思い起こさせる。☺️🌹
chibikaba

chibikabaの感想・評価

4.3
とってもクラシックで優雅な映画。
ゆっくり時間をかけて観たいものでした。

この時代のファッションは最強です。
ケーキが青くて驚く、
と思ったけどそれは
めぐりあう時間たち🎥の方だった

両作とも、ジュリアンムーアは1950年代のアメリカの主婦を演じる
ウェーブヘアにフワッとしたスカートで、
クラシックな美しさはみとれるほど
両方とも徐々に追いつめられ、でも笑顔が怖かったのもめぐりあう時間たちの方

エデンより彼方に🎥は差別問題も描かれる
悩みを抱えながらも凛としているジュリアンムーアがとても印象的だった
まの

まのの感想・評価

3.2
1960年代ぐらいの話で、誰もが羨む夫婦なのに、実は夫は男性が好きで、妻は黒人の男性が気になると言う内容。当時のゲイの話も驚きだけど、白人社会で黒人を想う事の難しさも痛感できました。

とてもジェントルマンで頭が良くても黒人だからと言うだけで決して交わる事ができない辛さをジュリアン・ムアーは切なく演じていたと思います。
良い会社の良いポストについていて、うわべは凄いですが、実は金銭のやりくりも大変そうだし、女性達の付き合いも表面的でうっぺら過ぎるのに少々怒りの感情も湧きました。

でも、当時の女流社会の奥様達のファッションや家具等観ていて飽きなかったです。
キャシーはこれからどうなるのかなぁ・・と思って終わった映画でした。
ジュリアン・ムーアの美しさでずっと見ていられる。

ムーア演じるキャシーは誰が見ても完璧な家庭生活をおくる、比較的裕福な専業主婦(全てが完璧すぎてもはや怖い)。そんな彼女が黒人の庭師と心を通わせたこと、そして夫がじつは同姓愛者であるとを知ったことで天国から堕ちていく物語。主のプロットは『天の許し給うものすべて』と酷似。そこに黒人差別と同性愛を組み込んだことで話はより複雑に。ハッピーエンドとはいえないラストも切ない。

キャシーの衣装はため息ものの美しさ。いつでもフィット&フレアのスカート姿は彼女の少女性や世間知らずさを表しているのかなーと思ったり。
はぁ〜💖ジュリアンムーア目当てで観たのだが、ほんとジュリアンムーア美しいです。
一つ一つのファッションも本当可愛くて💖

いまいち盛り上がりはないですが、
同性愛、黒人差別といった個人的に興味があるお話だったので
つまらなくはなかったです。

ラストは切なかった💧
>|