博士と彼女のセオリーの作品情報・感想・評価

博士と彼女のセオリー2014年製作の映画)

The Theory of Everything

上映日:2015年03月13日

製作国:

上映時間:123分

3.8

あらすじ

「博士と彼女のセオリー」に投稿された感想・評価

クルミ

クルミの感想・評価

5.0
「博士と彼女のセオリー」
The Theory of Eevrythingは、2014年にイギリスで制作された伝記映画で、理論物理学者のスティーブン・ホーキング博士と彼の元妻であるジェーン・ホーキングの関係を描き出している。ウィキペディアより

感想
博士と彼女のセオリーを観て、博士(エディ・レッドメイン)がALSとなり、別人になったみたいな演技力もまた感動しました。
余命2年(当時21歳)と宣告され、2018年3月14日 76歳没。物理学 理論物理学 天文物理学 宇宙論 ケンブリッジ大卒 ブラックホールの蒸発理論 特異点定理

エディは、役作りの為ALS(筋萎縮性側索硬化症)を患う多くの人に会ったり(ホーキング博士や元妻ジェーン 家族)動かせる眉や顔の筋肉を動かす練習を日々行っていたり、たくさんの資料や本を読んで勉強していたことを知って、徹底的に役に入るための努力するエディ・レッドメインが素晴らしいと思いました。

ヨハン・ヨハンソンさんの音楽も良いです!
AI

AIの感想・評価

2.8
元妻ジェーンの手記が脚本となった作品。
エディ・レッドメインの名演が光った。
いろ

いろの感想・評価

4.2
これだけ輝かしい功績のある人でも現実はうまくいかないことだらけなのかと思えるほどにリアルなお話だった
ハッピーエンドとは言い難いストーリーもまたリアルで素敵
とにかく学生時代のエディが爆イケ
エディ・レッドメンの演技が、なりきっていてほんとに素晴らしい。
ホーキング博士のことはあまり詳しくないけど、偉業を成し遂げた功績のことよりも人間くささが描かれていて、少し期待と違いました。タイトルの邦題やジャンルがラブストーリーなのはこういうことだったのかと。
ホーキング博士の実体験をもとに描かれるストーリー。
花火のシーンの美しさに心を奪われる。
ともみ

ともみの感想・評価

3.5
すごい博士が本物に見えた、、。結婚とかって難しいよね
echo

echoの感想・評価

3.2
素晴らしかったけど
奥さまとの物語よりも
教授自身の物語にして欲しかった。
>|