ストレイヤーズ・クロニクルの作品情報・感想・評価

ストレイヤーズ・クロニクル2015年製作の映画)

上映日:2015年06月27日

製作国:

上映時間:126分

2.6

あらすじ

1990年代初めに構成された極秘機関が、ある実験を行った。一つは親の脳内に強いストレスをかけ、異常なホルモンを分泌させる。彼らからは、突然変異的に人間の潜在能力を極限まで発揮できる子供たちが生まれた。もう一つは、動物や昆虫のDNAを植え付ける遺伝子操作。そこから生まれた子供たちには、違う生物の能力が宿った。二組の子供たちは別々に育てられたが、バブルの崩壊と共に機関は閉鎖。そして時が経ち、彼らは今…

1990年代初めに構成された極秘機関が、ある実験を行った。一つは親の脳内に強いストレスをかけ、異常なホルモンを分泌させる。彼らからは、突然変異的に人間の潜在能力を極限まで発揮できる子供たちが生まれた。もう一つは、動物や昆虫のDNAを植え付ける遺伝子操作。そこから生まれた子供たちには、違う生物の能力が宿った。二組の子供たちは別々に育てられたが、バブルの崩壊と共に機関は閉鎖。そして時が経ち、彼らは今、大人になろうとしていた。超能力を得た代償として、高いリスクを背負った子供たち…。自らの運命を切り拓こうと、もがき、戦う者もいれば、絶望を武器にすべてを破壊しようとする者も…。果たして、異能力が激突するこの戦いに、未来はあるのか─?

「ストレイヤーズ・クロニクル」に投稿された感想・評価

岡田君が好きで見たけど、なるほど。良い感じのクソ映画だった。
超能力系は好きなんで楽しめました。
油かけるシーンは笑った。笑
yinaga

yinagaの感想・評価

3.5
映画館で一人で見た。
小説と違うとこもあるけど、配役がよかった。視覚が良すぎて未来予測は凄すぎ。
さち

さちの感想・評価

2.2
彼らの置かれてる状況が飲み込みきれず感情移入できなかった( ゚д゚)
NAO

NAOの感想・評価

3.0
2017.12.28 on hulu
原作未読

面白い面白くない以前に、終始置いてきぼり。なにはともあれ、この出来にして、このキャスティングを成し遂げた担当に拍手、優秀過ぎです。
marimo

marimoの感想・評価

1.5
今年の劇場鑑賞100本が予定より早く達成してしまったので、年末に向けて延長戦。気になる映画を物色中。

公開中の「8年越しの花嫁」の監督作品がhuluにあったので拝見。

あっ。。。失敗した。これつまらないやつだ。
邦画で身の丈に合わないSFに手を出すと、なんでこうもダサいのか。

厨二病シナリオにリアリティを持たせるための背景とか設定の深掘りがどうにも浅く、薄っぺらい。
それこそ半径500mぐらいの狭い範囲で揉めてる感じ。
そして無謀にも終盤は人類の存続をかけた展開に広げちゃう。
おいおいっw もはや主要人物以外はモブキャラな世界観を構築した後ですよ。
正直どうなってもいいやって空気が拭えず白目状態です。

若手の注目株を集めて、これほど味気ないものが出来てしまった奇跡の事故物件。
ドグ

ドグの感想・評価

2.2
望まずして特殊な能力を持って産まれてきた少年達。異なる産まれ方をした2つの能力者集団が、互いに、また彼らを作った大人達と対決する物語。言うなればX-menの超劣化版といった印象。

こういう能力対決物が好きな少年心から、ここのレビューが低いことは知りつつもレンタルして鑑賞。アクションシーンが少しだけワクワクしたものの、ストーリー的には結局何が伝えたいのかよく分からんまま終了。何も心に残らなかった。

他の人が書いてる通り、若手豪華キャストの無駄遣いが過ぎる作品。始めらへんの「The next day」とか「That night」とかって意味不明に出てくる字体のダサさ、エンドロールのアオイと隣の大学生とのやりとり(無音字幕のみの映像)のダサさ・不必要感、トータル的にダサかった。原作見てたら、これらにも意味を感じるのだろうか?

とりあえず岡田将生のコート姿がかっけぇ事と、染谷君の独特の雰囲気は良かった。
MichelleMM

MichelleMMの感想・評価

2.9
The story is just soso. Because I like Okada Masaki san very much, so I watched this movie.
凄い期待して映画館まで見に行きボーリング場のシーンを見て面白そうだなと思いましたがそれ以降あまり楽しめませんでした。
さばつ

さばつの感想・評価

3.0
原作読んだことないからわからないけど
もっとアクション欲しかったなぁ〜
けど岡田さんのアクションはなんだか新鮮!
>|