セッションの作品情報・感想・評価

セッション2014年製作の映画)

Whiplash

上映日:2015年04月17日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

4.0

あらすじ

世界的ジャズ・ドラマ―を目指し、名門音楽学校に入学したアンドリューを待っていたのは、伝説の鬼教師。常人に理解できない完璧を求め、浴びせられる容赦ない罵声。やがてレッスンは狂気を帯び、加速の一途を辿る―。

「セッション」に投稿された感想・評価

タカ

タカの感想・評価

4.6
感動した。主人公と鬼指揮者の二人の間にある緊張感は物凄いものがあった。カメラワークがそれをより際立たせていた。あまりセリフで語ることなく、またストーリーについてもすべてを語らずに視聴者に委ねている点が多々ありその点も含めて高評価だった。何より努力とはこういうことを言うんだぞと訴えかけてきた。最後の二人のセッションはえも言われぬような感じだった。
もう一度見たくなる映画!
スミス

スミスの感想・評価

3.5
怨念めいたものを感じる。
kenn2001

kenn2001の感想・評価

4.5
ジャズドラマーを目指して音楽院で勉強する青年と、そこで教える教師の交流。淡い恋。父との交流、葛藤。

では全然なく(ごめんなさい)、交流という言葉では生ぬるい、芸術を追求する余り狂気に取り憑かれた教師と青年の感情のぶつかり合いがラストまで続きます。

なんかラストシーンで二人の表情とか見てると、「あ、二人の気持ちがつながった」と感じて一瞬ホッコリしかけたんですが、そんなのは一時の錯覚で、結局下地は狂気なので鑑賞後に二人のその後を想像するとゾッとします。

邦題は「セッション」ですが全然一般的なイメージのセッションはしてません。どっちかというと似合う言葉はハラスメントとか罵倒です。なんかけなした感じになりましたが、感情と感情のむき出しのぶつかり合いを見たいならばオススメ。
sogno

sognoの感想・評価

5.0
本当にオシャレで且つ狂的な映画だった。

最初から最後まで終始ジャズが裏で流れていて、それがシーンの表現をより一層テンポ良くそしてよりドラマチックに変化させていたと思う。

自分自身ドラムの経験が多少なりともあるけど、狂的としか言いようがない環境の中を反骨精神だけでどこまでも食らいつこうとする姿は見ていて痛々しい&一種の理想だった。

1番かっこよかったのはやっぱりエンディング。
何の問題も解決されてないはずなのに、物凄くテンションが上がる➕スッキリするエンディングはこの映画を除いて他にないんじゃないだろうか。

いろんな人が難癖つけている映画ではあるけど、僕の心を確かに揺さぶったいい映画です👍
なのこ

なのこの感想・評価

4.0
(fuck you!)
同時期に流行ってたバードマンを見に行って、こちらは後にDVDレンタル。

圧倒的なまでの狂気。
aiueo

aiueoの感想・評価

-
DVカップル
>|