ゼア・ウィル・ビー・ブラッドの作品情報・感想・評価・動画配信

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド2007年製作の映画)

There Will Be Blood

上映日:2008年04月26日

製作国:

上映時間:158分

ジャンル:

3.9

あらすじ

みんなの反応
  • ダニエル・デイ=ルイスの演技はすごい。役に憑依していると思える。
  • 石油屋対宗教家の話が素晴らしい。
  • 時間をかけて狂人の人生を見せられる。
  • 父と子の関係が主題として描かれている。
  • 映像が洗練されている。
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』に投稿された感想・評価

yomi

yomiの感想・評価

3.8

タイトルで彼の破滅はなんとなく想像できるが、わかりやすいエンタメ的な破滅ではなかった。
主人公は息子や弟のような近しい人と心安らぎたいのだろうと思える描写もあるのに、寄ってくる彼らをわざわざ遠ざけて…

>>続きを読む
kaz

kazの感想・評価

-

3,4回に分けて観てしまったというのもあり、見どころがいまいち分からなかった。
ポールトマスアンダーソンの作品は王道かと思いきや邪道、かと思いきや王道、みたいなものが多くて、面白いかそうでないかが紙…

>>続きを読む
ダニエル・デイ=ルイスとポール・ダノによる演技のタイマンが観れただけでかなり満足。哀しい男だなダニエル……。
文o文文

文o文文の感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

開始14分間セリフはない
掘削
事故
子育て
飽きずに観ていられる

しゃべり始めたと思ったら長いスピーチ
この人物を説明するのに分かりやすい20分
起承転結の起

最近みたゴッドファーザーに似てる…

>>続きを読む
AOI

AOIの感想・評価

3.7

【山師から石油事業に邁進した野心家ダニエルが最後に手にしたものは】

ポール•トーマス•アンダーソン監督作品、それほど好きでもないのに気づいたら結構観てる
そろそろP.T.A.とお呼びしても良いかし…

>>続きを読む

「人間の醜さを知っている」
この言葉に集約され補足的な会話が為されるヘンリーとの会話のシーンは作中最も重要なパートだが、そこまでが非常に長く中弛みがあるわけではないがどうしても冗長に感じてしまう

>>続きを読む
よつゆ

よつゆの感想・評価

3.6

ダニエル・デイ=ルイス主演、PTAことポール・トーマス・アンダーソン監督の、石油王の半生を描いた作品。

ダニエル・デイ=ルイスが本作でアカデミー主演男優賞を受賞したことで有名な名作だが、個人的には…

>>続きを読む
ayakazyan

ayakazyanの感想・評価

4.0
ダニエル・デイ=ルイスの演技だけで星4。いちいち迫力凄すぎる。一緒に撮影する役者もみんなプロだけど、それでも演技力に圧倒されてる感じが垣間見える。
Na

Naの感想・評価

2.3
No single character is likable. Way too long for the very weak scenario.

石油会社の成功者が落ちていく中でエセ神父をボコボコにする話。序盤終盤の停滞感が凄くて退屈さを感じてしまったが要所要所の迫力のある演出、カットには見入ってしまう。特に教会での偽りの懺悔と鬼気迫る演技。…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事