ヘイル、シーザー!のネタバレレビュー・内容・結末

ヘイル、シーザー!2016年製作の映画)

Hail, Caesar!

上映日:2016年05月13日

製作国:

上映時間:106分

3.1

あらすじ

「ヘイル、シーザー!」に投稿されたネタバレ・内容・結末

時代背景、共産主義の密かな浸透(地下活動的なこと)を理解していると、更に面白味が増すと思う。
軽い感じにしてあるが、見所も多く見応えがあった。
チャニング・テイタムらが歌って踊るシーンは楽しめた。海での別れのシーンもよかった。
元ネタになってるエスターウィリアムズの水中パフォ見たけど、すごい可愛い〜!
わかんなかったー!
映画愛は感じた

チャニングテイタムのミュージカルはなんか豪華付録感あった
ネタバレ投稿ではないですごめんなさい!m(__)m
投稿せずに済む自分だけが見られる記録専用メモ機能があると有り難いのですが(^_^;)

【自分用メモ】
観賞後録画消去
Valentine当日の鑑賞映画が
これて、、、笑😂


とりあえず、
片仮名の登場人物多すぎ!笑
いや、外国人やからしゃぁないんやけど、
せやなくて、名前だけしか出てこんキャラが
多すぎるwwww
なんなら、主要人物の役の名前すら
覚えられへんかったのに!!!笑
全部、俳優と女優名しか解らんかった笑










その状態で、見続けていった結果、






共産主義の脚本家グループに拉致された
ジョージは身代金要求の餌にされて、
しかもおバカやから資本主義から
共産主義に洗脳されるていう、、、笑😂
チャニングテイタム、
例の如くミュージカル俳優役を
演じてたけどステップアップと
マジックマイクのキャラにしか
見えへんからっ!!!爆笑
(ウチの中の彼はこのキャラやから、
どの感想でも必ずこれが出ます笑)
今回は、目細工凄すぎwwww
笑顔も臭いwwww
色んな意味で臭いwwww

ジョージにジョシュ、
アルデン、チャニングの
出演とストーリーの中での
必要性はよく解ったよ!
解ったんやけど、
スカヨハは要るん!?必要あったん!?笑
お色気キャラ似合ってたけど、
このストーリーの流れで必要性が
見えんかったんやけどwwwwwww
何なんやwwwwww

言うてまえば、
アルデンもチャニングも、
他の人でも良かったんやない?って
思ってしまう程度の役やったけど笑

いや、でも、
やっぱ凄い俳優さんも
女優さん達も!!

おバカなキャラもハマるジョージに、
2枚目俳優キマるチャニング、
歌が上手くてチャーミングなアルデン、
男好きな色っぽい役のスカヨハ、、、

正直、共産主義だの資本主義だのっていう
政治の話もキリスト教徒の話も
ウチにはさっぱり訳解らん内容やった(゜∀。)
てか、そもそもこの兄弟が監督の作品を
他にも幾つか観てるけど、どれも基本、
ウチの好みではないからかハマらんのが
多いわ、、、(゜∀。)
でも、それを抜きにしても今回のストーリーは結構好きな類いやったかな🙌
てことで、ストーリーと役者さんの
凄さを解った作品やったので、
今回のスコアはこれで🐨
 劇中劇が多すぎて、ストーリーが頭に入ってきませんでしたが、ジョージ・クルーニーの存在感が凄い!

 登場人物のキャラが多彩で、出演者たちも楽しんでる感が伝わってきます。
伏線の張り方、回収の仕方までわかりやすく理解が深まった。チャニング・テイタムのダンスが超絶可愛い。私的見所の1番はそこ。(本筋とはあまり関係ない)
展開と映像(スカヨハのシンクロやタップダンスなど)はよいが、伝えたいことが不明。
どうせわざわざ群像劇にするならまとめてほしいタイプなのでね…
キャラクターひとりひとりのストーリーは凄く面白いんだけど、いつまとまるのかなと思ったらまとまらないで散り散りになってゆく…
主人公の仕事の大変さが現れてるんだろうけど。
でも、アルデン・エーレンライクという可愛い生き物を教えてくれてありがとう!
あとチャニング・テイタムもマジックマイクの数倍はエロかった…これが着エロかぁ………
水兵さんたちがタップダンスするシーンが一番好き
ウィットロックが頬を叩かれて「ひどい!」って顔するところがなんだか可愛い

1950年代、服と色合いが可愛い!

世界が大注目する誘拐事件に挑む!っていうのを見てもっとドタバタ救い出すのかと思ったら、想像してたよりあっさり解決で物足りなく感じた
>|