Mank/マンクの作品情報・感想・評価・動画配信

Mank/マンク2020年製作の映画)

Mank

上映日:2020年11月20日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

3.6

あらすじ

みんなの反応
  • ゲイリーオールドマンのアルコール依存症の演技は素晴らしかった。
  • 市民ケーンを知らないと理解が難しい作品。
  • モノクロの映像とトレントレズナーによる音楽が雰囲気抜群。
  • マンクの言葉が洒落ている。
  • 奥様の言葉が素晴らしい。
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『Mank/マンク』に投稿された感想・評価

たまによく分からないとこあるんだけどテンポ良くて、軽妙ですごく面白い。
奥さん素晴らしいなぁ。
nk

nkの感想・評価

4.2

面白かった。ハリウッド黄金期のアメリカの政治と映画の様相を点描しながら『市民ケーン』の脚本完成までの経緯を辿っていく。ゲイリー・オールドマンが演じるハーマン・J・マンキウィッツという脚本家が魅力的で…

>>続きを読む
「人は映画館の暗闇で観たものを信じてしまう」

映画の映画
あんまりモノクロ好きじゃないなぁと
思いながら見てました。

市民ケーン見てから見た方が良かったかも
壮絶な人生を歩むと、その反動で映画史に残る名作を生み出せるスーパーパワーをものにできるようです☺️

ありがとうございました😊
好き!ゲイリーかっこよすぎる〜!
白黒なのが本当に好きだったな〜!
セリフもおしゃれだった〜!

亡き父の遺した脚本をもとに、デヴィッド・フィンチャーがオスカー俳優ゲイリー・オールドマンを主演に迎え映画化。

アルコール依存症に苦しみながらも、オーソン・ウェルズの名作『市民ケーン』のシナリオを手…

>>続きを読む


『ソーシャルネットワーク』は、おもしろかったです。

でも、『市民ケーン』は正直ピンときませんでした。

映画史に残る名作だと言われているのに…

その違いはどこからきているのか、
今作を観てなん…

>>続きを読む
市民ケーンという小説を読んでいると楽しめるらしい

あんま中身は理解できなかった ずっとモノクロにしなくてもいいんじゃないかなぁ……



フィンチャーもこういう映画撮るんだなあ

今期6作目

いろいろなコラボレーションの実現。
『市民ケーン』未鑑賞者は面白さが半減以上だろう。

フィンチャー×フィンチャーの父×『市民ケーン』

構成も『市民ケーン』を踏襲し、ゲイリーオールド…

>>続きを読む
Z

Zの感想・評価

3.5

フィンチャー監督10作品目の鑑賞

予想通りかなり鑑賞難易度が高い作品
この作品を見るために市民ケーンを見て、いろんなサイトを漁って十分に予習したつもりだが、それでも2時間集中して見るのは難しかった…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事