ナショナル・ギャラリー 英国の至宝の作品情報・感想・評価・動画配信

『ナショナル・ギャラリー 英国の至宝』に投稿された感想・評価

めあり

めありの感想・評価

3.8
絵画の解説から修復方法の説明まで。元に戻すことのできる修復面白かった
保守派館長vs現代的な革新派のやりとりまで見せてくれた。保守派館長の毒が強いのは見応えあり。
masacco

masaccoの感想・評価

-

フレデリックワイズマン2014年の作品。肖像画と観客の顔のカットバックが印象的。保守的な館長の機嫌を損ねないよう説得を試みる会議の様子もスリリング。特に所蔵品の名画「サムソンとデリラ」「大使たち」な…

>>続きを読む
o

oの感想・評価

-

美術館に足を運んだ人への専門家による絵画の解説、会議や修復の様子など、文字通り舞台裏まで観ることができる映画。

「画家にとって絵の魅力は現実を凍結できる点です
大昔に死んだ人が今 私たちを見ていま…

>>続きを読む
のっち

のっちの感想・評価

4.0

初フレデリック・ワイズマン

イギリスの格式ある国営美術館の裏側。

絵画の見方に正解はなく、それはモチーフとした聖書をオリジナルで変更した点から見えたり、X線を当てた修復後から見つかったり、もとも…

>>続きを読む
askat

askatの感想・評価

3.0

3時間の長編ドキュメンタリー。もはや資料映像というべきか、淡々と絵画の解説、運営スタッフの考え、予算編成会議の様子まで流れる。
こんなときでもなければ観なかったかもしれないが、先日のエリザベス女王国…

>>続きを読む

ナショナルギャラリーにも
行ったはずなんだけど
何の絵を観たのか…
思い出せない…🤯

テートギャラリーで
ターナーの絵ばっかりみて
退屈したことは
ハッキリと覚えているのに…

🎬✨

台風で缶詰…

>>続きを読む
Mai

Maiの感想・評価

3.6

数年前のロンドン旅行で訪れてはいるんだけど(壁の色がカラフルだったな)という記憶しかなくて😂
そもそも宗教画が多いのにキリスト教の知識がないのが致命的だった。
だけど今作でこうして解説付きで絵画を見…

>>続きを読む
m

mの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

美術館内部ってこんな感じなんだー!イベントもたくさん企画してて参加したい、、!日本の美術館もこういうのやってるのかな??今コロナだから少ないだけ??企画会議とか、予算会議とか、内部でもいろんなコンフ…

>>続きを読む
mmm

mmmの感想・評価

3.6
配置や修復方法、作品の物語を歴史や宗教から読み解いていくのを感じれる映画。

イギリス国立美術館ナショナル・ギャラリーをブレでリック・ワイズマンが撮ったドキュメンタリー
どうやったら客足が伸びるだろうか、ダヴィンチ展のように内容が明確な美術館と比較したりそのために大衆受けを狙…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事