パリ・ルーヴル美術館の秘密の作品情報・感想・評価

パリ・ルーヴル美術館の秘密1990年製作の映画)

LA VILLE LOUVRE

製作国:

上映時間:85分

ジャンル:

3.3

「パリ・ルーヴル美術館の秘密」に投稿された感想・評価

もも

ももの感想・評価

3.3
授業で見たんだけど面白くて最後までちゃんと見ちゃった 6限なのに寝なかった
アメリ、天使の詩と見てフランス映画の独特な間のとり方に慣れてしまって、むしろ心地いい
何も起こらない映画を退屈だと思わなくなった
はるか

はるかの感想・評価

4.0
何がどうってわけじゃないけどずっと観てられる。
バイキングとポートレートのシーン良い。
なお

なおの感想・評価

3.1
こういう、裏側ドキュメンタリー好きだ。
確かにいろんな場面を淡々と見せていく手法なので、全体としての流れみたいなのはあまりないかも。
でも、意外と間延びもなかったし、逆に本当の日常に短期間だけお邪魔して裏側を体験させてもらった気分にはなれる。良いね。
9638

9638の感想・評価

-
やっぱり美術館はマイ ・ サンクチュアリ と思いこんどけば良い気がします!ルーブル怖い!
ルーブルは行った事あるし、開館のドキュメントなんてすごく楽しみに観たんだけど、構成が下手すぎると思う。マジで何回か寝たわ。
飾る絵の配置の決め方とか、運び方とか、スタッフの制服の試着とか、撮り方次第で面白くなる内容なのに、なんでこんなつまらないのか。勿体ない。
K

Kの感想・評価

4.7
ひぇぇ、むっちゃすきすぎた。
空気感に騙されてるのか、ルーブルという美術館の最高峰に目が眩んでいるのかわからないけど、好きだ。
中古をポチった。
めちゃめちゃ地味な映像が続いて、ヌーヴェル・ヴァーグなんかよりめちゃめちゃ時間が長く感じたけど、たまに好い映像が入るからとても芸術的な作品。
ぴ

ぴの感想・評価

-
どこだって車輪があればストリート、美術品の美しさもさることながらというか全く関係ないけどサイレンが鳴り響くシーンがお気に入り
たくや

たくやの感想・評価

3.0
行ってみたいと思わせるようなルーヴル美術館の裏側が見られて貴重だった。内容はルーヴルの裏側を映しただけでナレーションはない。
作品の搬入作業が見てて怖かった。万が一作品に傷が付いたらどうするんだろう。彫刻作品は落とせないし、復元するにしても大変だろうなぁ。
ルーヴルの方は結構体力勝負なのかなぁ。作品の知識が豊富な人ばかりなのかと思ってしまうが、これではそうでもなかった。消火訓練や救助活動やらで、ルーヴルは奥が深い場所なんだなと勉強になった。
vinotinto

vinotintoの感想・評価

3.1
美術館運営と職員をひたすら映す内容のため割と地味ですが、どのように作品が維持されているのかといったリアリティはあります。
>|