パリ・ルーヴル美術館の秘密の作品情報・感想・評価

パリ・ルーヴル美術館の秘密1990年製作の映画)

LA VILLE LOUVRE

製作国:

上映時間:85分

ジャンル:

3.4

「パリ・ルーヴル美術館の秘密」に投稿された感想・評価

カメラワークがフランスっぽい、日常的な背伸びしない、でもめちゃくちゃオシャレというあの感じだった…!!
美術館の映画なのに全く説明的すぎないところもとても好み。
フランス映画の中で好きな映画に加わった。
Kana

Kanaの感想・評価

-
ルーヴル美術館の裏側が見られる映画。
作品を運搬する人たちの重要さが分かる。そして、その人たちを指揮する人も。
あ

あの感想・評価

-
美術館で働く人は裏で、こんなに配置に悩んだり綺麗にしたり救護訓練受けたり色々してるんだなと思うと、尊敬が止まらない
世界最高峰の美術館、ルーブルの裏側。そして携わるあらゆる人々のお仕事映画。
普段見れない美術館の裏側が見れて、興味深かった。強いて言えばもっと深掘りして欲しかったな。
思いの外、古い映像だったけど、興味深い。美術館で働く人たちが、どのように作品と向き合い、どんな想いがあるのか、伝わってくる。働く人の数は膨大で、中には美術に全く教養のない人もいるわけで、時々突っ込みどころもあって、少し笑える。
もも

ももの感想・評価

3.5
授業で見たんだけど面白くて最後までちゃんと見ちゃった 6限なのに寝なかった
アメリ、天使の詩と見てフランス映画の独特な間のとり方に慣れてしまって、むしろ心地いい
何も起こらない映画を退屈だと思わなくなった
はるか

はるかの感想・評価

4.0
何がどうってわけじゃないけどずっと観てられる。
バイキングとポートレートのシーン良い。
なお

なおの感想・評価

3.1
こういう、裏側ドキュメンタリー好きだ。
確かにいろんな場面を淡々と見せていく手法なので、全体としての流れみたいなのはあまりないかも。
でも、意外と間延びもなかったし、逆に本当の日常に短期間だけお邪魔して裏側を体験させてもらった気分にはなれる。良いね。
9638

9638の感想・評価

-
やっぱり美術館はマイ ・ サンクチュアリ と思いこんどけば良い気がします!ルーブル怖い!
>|

あなたにおすすめの記事