スター・ウォーズ/最後のジェダイの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

スター・ウォーズ/最後のジェダイ2017年製作の映画)

STAR WARS: THE LAST JEDI

上映日:2017年12月15日

製作国:

上映時間:152分

3.8

あらすじ

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」に投稿された感想・評価

碧士

碧士の感想・評価

-
スターウォーズシリーズ疎か人間に適したストーリーテリングである、「形式」に対するレジスタンス。
ましろ

ましろの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

賛否両論であるこの作品ですがまずよかった点を
・レイとカイロレンの共闘シーン
・チューバッカのミレニアム・ファルコン号操縦
悪かった点
・ローズの描写全て
・キャプテンファズマにもうちょい出番あってもよかった
・レイアのフォースの覚醒
・レイとカイロレンがフォースで繋がる時の謎のラブロマンス演出
このようになんとも言えない微妙な作品でした……
さば

さばの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

前作はあまり好きになれなかったんだけど、アダム・ドライバー目当てで観た。
レイアが宇宙空間に投げ出されても戻ってきたのわけがわからないし、強敵だと思ってたスノークがあっさり死ぬし、フィンとローズは結局足ひっぱっただけだし、ルークの扱いにはもやもやするし、他にも色々どうなんだって思ったことはあったけど、ホルドの特攻シーンや終盤の戦闘シーンはとても綺麗で映像はすごく楽しめた。レイとカイロ・レンの共闘も良かった。
反乱軍のキャラクターにはそれほど愛着はないのだけど、前作に続いてカイロ・レンはすごく好きだし、ハックス将軍も目が離せないので次作が楽しみ。
maaanami

maaanamiの感想・評価

4.0
ルーク&レイアは胸熱。

レイとカイロレンはどうなるんだろう。
共闘シーンよかった。
Motiyuki

Motiyukiの感想・評価

4.8
私はかなり楽しめました。なんというか、展開熱くて興奮しました!
賛否がかなり分かれているようですが、それだけ愛されているシリーズということですね。
『最後のジェダイ』はハッキリ言って期待外れ。

ライアン・ジョンソンは優良株として注目していた。

しかし、言わなければならないのは、ジョージのこれまでのシリーズ6作品には、より多くの革新的なビジュアル・イマジネーションがありましたが、今回の作品は、今までに見てきたものや目にしてきたキャラクターで小さくまとまり、新しいキャラクターの前進がほとんど見られないということです。

本作は公開前から『衝撃のスターウォーズ』であることを謳っていましたが、育てたキャラクターや物語の筋をぶち壊しているだけで、フォースの覚醒と同じく創造力が枯渇している。

ルークスカイウォーカーが最後に起こす行動が良かっただけに、全体のプロットが脆弱だったのは勿体ないと思いました。

エピソード7からスタートした今シリーズは、いよいよ次回で終焉を迎えます。

今シリーズは果たして何をテーマに着想したのでしょうか?
エピソード7、8を見る限りでは、単に過去の遺産が残っている内に使いたいだけにしか思えず非常に残念です。

ディズニーは今後もシリーズを続けていくと思いますが、安易に金儲けで作るのではなく、語りたい物語や新たなビジョンがでた時に制作して欲しいものです。スターウォーズ自体が終焉しないためにも。
Tef

Tefの感想・評価

-
コメディ要素もあり
次回が楽しみです
メッキ頭が印象に残った
kaya

kayaの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

背中合わせに戦うシーン。ここが最大の見せ場だと思う。ただただかっこ良かった。
映画を見て振り替えると、
結果の伴わない行動や善と悪の中間で商売する人、誰かに希望を託したいのにそれがかなわないこと...など、
なんだか心にずんと来るものばかり。
とっても心に残る映画だった。
次にどう繋げるんだろう。
GENKI

GENKIの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

スターウォーズだからこそ味わえるスピード感のある飛行対戦のワクワク感は味わえなかったです…。その代わりにレイとカイロレンの心情の変化やルークとの関係など、人間関係が今までより描かれているように感じました。最後レイア姫は宇宙に放って置いたままで良かったと思います。次回作に期待です。
yuki

yukiの感想・評価

4.5
評判より全然面白かった
ただ、今までほどワクワク感とかなにかひとつ物足りなかった