スター・ウォーズ/最後のジェダイの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

スター・ウォーズ/最後のジェダイ2017年製作の映画)

STAR WARS: THE LAST JEDI

上映日:2017年12月15日

製作国:

上映時間:152分

3.8

あらすじ

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描く、誰も観たことのない衝撃の「スター・ウォーズ」。ついにフォ ースを覚醒させたレイと、ダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レン。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの出現は何をもたらすのか?そして、“光”と“闇”の間で揺れ動く二人を待ち受ける“衝撃の運命”とは?

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」に投稿された感想・評価

jun

junの感想・評価

3.5
スター・ウォーズ エピソード8。

世代交代しながら、信念は引き継がれていく。
そんな話なのかなぁ。
2018.7.14鑑賞(2018年44作目)
ルークってなんで基本ダメ男なんだろ。ヨーダからしたら若きスカイウォーカー…ほんと好き。ヨーダちゃんと人形になってて6と繋がってるのが👌🏻
これはアナキンの血筋が凄すぎるという話だわ。光には闇が必ずついてくるっていう台詞がジーンときた。
だけどスターウォーズは愛の話なのに愛が足りないわ。9に期待。
ジェダイマスターを全て思念体で出して欲しい笑笑
ip

ipの感想・評価

3.6
ルークの星にいた雀とペンギンが混ざったみたいな鳥が可愛すぎた。次回も期待
8骨8

8骨8の感想・評価

4.0
ハンソロのレビューを書いたついでに、一言だけ書く。

今までのスターウォーズの在り方を大きく変えて、現代版にアップデートするという革命を起こそうとした作品。その心意気は大いに買ってスコアは★★★★☆つけるけど、話運びとか設定とかが諸々雑すぎるぞ。冷静に見たらもっとスコア低い。
書庫番

書庫番の感想・評価

3.5
2017年12月17日 シネマシティ極上爆音上映にて鑑賞。

……疲れた。
前半のあの件(くだり)が必要な事は重々承知ですけど疲れちゃった。
勿論楽しんだ部分の方が多いんだけど、兎に角疲れた。

厳しい目に晒されるのも人気作の宿命。

このレビューはネタバレを含みます

旧SWファンの方々にはあまり…なことを知った上で見たらこりゃなんと普通に楽しめてしまった、というかアクションシーンの絵面が綺麗すぎておったまげた。カイロ・レンとレイが協力するアクションシーンなんてとんでもない綺麗さ。
綺麗に見せることに特化したスターウォーズだなという感じ。というか確かに今までのスターウォーズかって言われたら微妙なんだけどこれはこれで、という感じ。フォースの概念が少し違う気がする。きっとこれはまた新シリーズ続いていくんだろうけど、すごい趣味を持ってしまったなという印象。
あと全然関係ないけどBB-8が毎度の如く吹っ飛ばされてるのめっちゃ笑う。好き。R2やC3との掛け合いも最高だった。ポーグは当初あんなにグッズ売ってたのにものの2分も出てなくてそこも笑う。
asami

asamiの感想・評価

3.2
うーん!

浅い(笑)
ソフトスターウォーズ(笑)
なんだろう、
今回のシリーズら
皆さんあまり存在感が強くないからか
中々のめり込めに行けない(>人<;)
Aaaaa

Aaaaaの感想・評価

4.2
ルーク老けすぎて一瞬戸惑ったけど普通に興奮させられた
やっと次映画館で見れる😻
赤色の使い方ええ感じ

このレビューはネタバレを含みます

フォースの覚醒でJJが散らかした新しい要素をうまくまとめ、かつ次にも重要な種をまいていったという点は、映画の3部作の2部目という難所で上手くできてると思う

理解するのが大変ではあるが、フォースに対する新しい解釈を開拓したことに関しても素晴らしくよく考えられてる

が、展開やらビークルの構造的なデザインやらファーストオーダーの隠し手の数やら、レジスタンスの無駄な行動と犠牲の多さ、そして良き新しき物なさすぎ問題、グッズ化でしか役に立たない生き物出すなディズニー問題、レイア飛ぶな問題、レイアそれ早よ言え問題、レイアのコネとやらがLOTR2のヘルム峡谷でのエオメル援軍張りの超鳥肌クライマックスを呼ぶか!?と思いきやイウォーク1匹すら来ず銀河中から干されとるやないか問題、と突っ込みどころ多過ぎて切りがない
個人的な期待値は大きく下回った

最近問題にもなったが、あるアジア系のキャスティングに対して、誰もが少なくとも薄っすらと違和感があったはず…
人種問題に訴えかけることがSWシリーズの義務になっているところはあるが、だからといってわざわざ彼女を起用したのは逆に差別を感じるし、結果的に残念なことを引き起こしてしまったのは間違いない…

何人かのSWファンに感想を聞いたところ、旧3部作(4-6)世代は好評価、新3部作(1-3)世代としてはん〜イマイチという感想が多め

正直9へのプレッシャーがどんどん上がってるだけで本来のSWどころか映画として路頭に迷っている様にしか見えない新3部作
もはや古い世代と化したファンはただただ新しいファンが生まれるのを暖かく見守る事でしかSWで喜びを得られないのかと思ってきてしまうほど不安になる程期待外れの今作だった…

クリスタルフォックスのコンセプトアイディアはとってもとっても好きです
多分、スターウォーズは昔のスターウォーズにはもどらないだろうということをわかった上でみないと。