クーデターの作品情報・感想・評価

「クーデター」に投稿された感想・評価

緊張感、緊迫感は持続的にあった。ここまでの状況は現実的にはありそうで、ないだろうな。
相変わらず、ブロスナンは渋い。
最後が良かった。病院のベットのシーンじゃないよ、その前だよ😅。
ハンス

ハンスの感想・評価

3.8
なかなかスリルがあって面白かった。ピアースブロスナンが渋い。
yas

yasの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

スリル満点でずっと力入りっぱなしだった。面白い。

マップを手に入れて目的地を設定したり、拾った鍵が有効な移動手段に繋がったり、途中に頼もしい味方が現れたり、こういうのゲームでやった事ある(笑)

主人公が初めて事件に遭遇するシーンで、元気が出るテレビの『100人隊』を思い出した。
mayuri

mayuriの感想・評価

4.0
私のような海外かぶれを外国恐怖症にさせるには絶好の映画。
パパさんは子供投げオリンピック出れるね。
外国に家族と赴任した矢先、外国人を標的にしたクーデター勃発!! アナーキーと化した国全体が敵となって襲いかかってくる話。

ゾンビよりも100倍怖いシチュエーションだね笑 ストーリーは単純だから純粋にスリルを味わえる作品だったよ。
いつもはアホキャラが多いオーウェン・ウィルソンが、家族の為に奮闘する父の姿を演じてて新鮮でカッコ良かったです。
Mi

Miの感想・評価

3.0
ゾンビみたいに執念に追いかけてくる暴徒化した人達が怖かった。特にビルからビルに飛ぶシーンはハラハラ。

このレビューはネタバレを含みます

ハラハラしまくり!
ピアースブロスナン、男気ハンパねえ!
暴徒たちも家族を守るためにやってるって、ピアースが言ってたけど、母親犯そうとしたり、親父を娘に殺さそうとしたり、度が超えすぎじゃないかい?
ベトナム兵に撃ち殺されるんじゃないかって、最後は本気で祈ったわー。
何気に娘2人の演技も自然でナイスだったわ。
水がどうしたこうしたで、首相殺して戦車出てくるって・・暴徒化する理由が弱くないかなー・・
娘投げるシーン、届かなかったらと思うとマジでゾッとするすごいシーンやで。
東南アジア行きたくねー。
GenKadoi

GenKadoiの感想・評価

3.9
東南アジアの国で起こったクーデターに巻き込まれる一家の右往左往を描いたパニック映画。ハラハラがノンストップで襲ってくる。そしてピアーズ・ブロスナン演じるCIAが、何だかカッコいい。実際に起こりそうなシチュエーションがリアルに感じた。
おもしろいっ!
これ映画館で観てたらドキドキハラハラしすぎて倒れてたかも。

娘たちには確かにイライラさせられましたね(笑)。
「いいから黙って投げられろ!」「そんなぬいぐるみいらないだろ!」って声に出して言ってました。

オーウェン夫妻はいいですね!
あのパニック状態の中でも、お互いを大事にしあってる感があったし、こういう映画にありがちな、妻がヒステリックにわめき散らすとか夫が自分勝手に妻を振り回すとかもなく(…と思う)、好感度高い夫婦です😊。

それにしても面白かったです!
仕事でアジアに引っ越した主人公一家。
だがそこでクーデターが起こり、アメリカ人が次々と殺されていく。

愛する家族と生きる延びるため、ただひたすら、逃げる!
なのでハラハラできてよかったのですが、やっぱりB級作品で映像が少し安っぽく、乗り切れなかった面もあり(>_< )

でもいつ見てもピアースブロスナンさん、かっこいいおじさんですね~☺✨
>|