ギャラクシー街道の作品情報・感想・評価

ギャラクシー街道2015年製作の映画)

上映日:2015年10月24日

製作国:

上映時間:110分

2.4

あらすじ

時は西暦2265年、木星と土星の間に浮かぶスペースコロニー(宇宙空間に作られた人工居住区)「うず潮」。 そこと地球を結ぶスペース幹線道路・ルート246666を、人は「ギャラクシー街道」と呼んだ。かつては、交通量も多く、沿道にもたくさんの飲食店が並んでいたが、開通して150年。老朽化が著しく、そろそろ廃止の噂も聞こえている。 今日も、様々な星から宇宙人たちが「ギャラクシー街道」にやって来る。み…

時は西暦2265年、木星と土星の間に浮かぶスペースコロニー(宇宙空間に作られた人工居住区)「うず潮」。 そこと地球を結ぶスペース幹線道路・ルート246666を、人は「ギャラクシー街道」と呼んだ。かつては、交通量も多く、沿道にもたくさんの飲食店が並んでいたが、開通して150年。老朽化が著しく、そろそろ廃止の噂も聞こえている。 今日も、様々な星から宇宙人たちが「ギャラクシー街道」にやって来る。みんな、それぞれに悩みを抱えた、人間味溢れる異星人だ。 街道の中央にひっそりと佇む、小さなハンバーガーショップ、サンドサンドバーガー・コスモ店を舞台に、そこで働く人々と、客たちが織りなす、宇宙人模様。登場するのは、スペース警備隊、スペースヒーロー、スペース客引き、スペース娼婦、スペースドクター、スペース役人、スペースシンガーに、スペースパートタイムのおばさん…、全員、宇宙人。 2015年秋、SF映画史上最も笑える、宇宙人だらけの三谷流スペースファンタジーの幕が上がる!!!

「ギャラクシー街道」に投稿された感想・評価

苺猫

苺猫の感想・評価

1.4
映画館で観たけど。。
他の映画観ればよかったなと公開。あまりわからなかった。
しろ

しろの感想・評価

3.0
いつもの三谷幸喜監督のテイストなんだけど、どこか違う。

キャストも豪華だったんだけど、ストーリーが物足りなく感じた。

キャラクターも個性的で楽しめただけに少し残念。
三谷幸喜みとかなあかんと思って色々見始めたけどなんか合わへんかもしれない(笑)
みるん辛いなぁ。やめよかなぁ
他はおもろいんかなぁ
tomひで

tomひでの感想・評価

2.0
全く面白くなかった。何が伝えたいのか分からない。興行的にそれなりに成功を収めてきた過去の三谷作品。制作現場では誰も口出し出来ない状況になっているのでしょう。誰も止められない…(笑)裸の王様の域に入っているようです。
ほんまにつまんないんすよ。後から調べたら舞台の脚本を映画にしたらしく。笑の大学もそうだけど、舞台の方が面白いんだろうな〜って。最後のTMは嫌いじゃないです。
ついにやっちまいましたね、三谷幸喜監督・・・久しぶりに映画館での途中から爆睡っ(笑)

よって、スコアは無しで。

まぁ、前作から振り幅を大きくして、大胆に近未来の宇宙モノをやってみたかったんでしょうが・・・正に地に足が着いてない感がスゴくて、ギャグ苦しい街道になってましたね。

いや、むしろ番宣でやってた、キャストに無茶ぶりするワイドショー的なインタビュー番組・・・そっちの方が面白かったのに(爆)
公開当初映画館で。
CMを見て面白そうだと期待して鑑賞したためか、びっくりするくらいつまらなかった…
グダグダ。
ただ、出演者はなかなか豪華。
途中からラストまで爆睡してしまいました。笑
ぱなお

ぱなおの感想・評価

2.0
三谷作品は好きなのですが、私もこれは評判通りのつまらなさだと…。ドタバタしても、どこかじんわりポイントがあるのが三谷作品だと思ってますが、この作品はポイントも見当たらず、感情が動かされるところも無く、何を伝えたかったんだろうなーと疑問です。
なんかあんまりハマらなかった。
三谷幸喜監督の作品だったら、マジックアワーとかステキな金縛りとかの方が面白いかな〜という感じ。主人公の心の動きに共感できないまま終わってしまった。
あまりにも突拍子がなさ過ぎたんだろうか。
cocosize

cocosizeの感想・評価

1.5
驚くほどにつまらなかった。なんでだろう三谷幸喜の作品は好きな方なんだけども。キャストが勿体ないー。
>|