名探偵登場の作品情報・感想・評価

「名探偵登場」に投稿された感想・評価

録画してもらったのを見始めて狂ってるぜ最高ー!と思ったら終わりが撮れてなかった…誰か助けて…
豪華キャストで送る楽しい推理合戦。吹き替え版を見たんだけどね…本気でやばすぎる
MICKKICHI

MICKKICHIの感想・評価

3.5
ニール・サイモン脚本。
名だたる名探偵をモデルにした豪華な俳優陣で目がくらみそう。
アレック・ギネスのまさかの演技とどんでん返し、楽しい作品です。
76年米。名優が熱演で送るパロディーミステリー。人種、障害者、階級差別が笑いのネタになっているので嫌いな人は注意。クリスティやサム・スベード、フーマンチューなど予備知識がないとただのドタバタに感じるかも。ニーブンの似非紳士やフォークの固ゆでぶりが楽しい。種も手管も大盤振る舞い。カボーティの怪演、ギネスも必見。クロムウェルが若く軽い。マギー・スミスが綺麗。
TAXSEA

TAXSEAの感想・評価

3.0
他の方もおっしゃってましたが、豪華俳優陣の無駄遣い。
でも、そのせいもあってか最後までサラッと観れた。
緊迫感のないミステリーと言ったところか。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

2.8
超豪華キャストで、出回りまくり陳腐化した「推理モノ」を徹底的に皮肉った作品。異様に繋がりがありまくる登場人物、無駄にこねくり回された犯人像、アホらしいほど作られた過度な演出。最後の方はもはやカオス。
aca

acaの感想・評価

-
好き。豪華キャストの無駄遣い(褒め言葉)この時のピーター・フォークの発展系の「名探偵再登場」も好き。
meg

megの感想・評価

2.5
【吹替】予備知識無しに鑑賞したので面食らってしまった。ミステリーかと思いきや、むしろコメディーだったとは!むしろミステリー要素は期待しない方が良い。”読者を欺き騙し(中略)誰が犯人か推理など出来ない仕組みにしておる”のは、この作品だろう。最終的な結末の疎放なこと(笑)。いや、これ自体がミステリー作品を揶揄するものなのか……?作中に登場する探偵は高名な探偵のパロディらしいが、私はポワロとミス・マープルはしか分からなかった。ポワロがフランス人と間違えられ、「私はベルギー人です!」と反論するというお決まりのネタは織り込まれていた。きっと他のキャラクターにも同様のネタが仕込まれているだろう。ワンの元ネタが気になり過ぎる。そしてピーター・フォークはコロンボにしか見えない(笑)。しかし元ネタの探偵を知らない、演じている俳優のことも知らないとなると、見どころが無いような。。私が好きだったところはタイトルバック♪怖かわいい感じで、作品の雰囲気にとても合っていた。
まぁまぁの酷評やったけど、
たまたまナニコレと思って推理せず、話の流れを適当に見てるだけで普通に楽しめた。
タッチも全然嫌いな感じではない。キャラクターがみんな愛おしくて、好きにさせておくと可愛い

最後のサスペンス小説について、ラスト5ページで今まで触れてない人を登場させて犯人にすることについての批評。全く同意見!
えし

えしの感想・評価

2.3
ポルノ聖書って何だよ。

あるお屋敷の主人が、各国の名探偵へ招待状を出す。
呼び出しに応じた探偵たちがお供を連れて屋敷へと集まるが、なんだか変な雰囲気。
扉の前に立つと落ちてくる石像、呼び鈴が悲鳴。盲目の執事が案内をしてくれるがもうめちゃくちゃで…

なんやこれ。
観終わってまず思った感想。

下調べなしに観た自分も悪いけど、ツッコミ不在のボケ倒しの連続に辟易。
僕が好みでない三谷幸喜のしょーもないボケをずーっと見させられている拷問のような作品。
ブラックコメディになるのかな。
全く面白みが感じられないけれど。
好みの俳優の演技が見たい以外に観る理由がないと思う。

ムービープラス 2018/7/9。
>|