名探偵登場の作品情報・感想・評価

「名探偵登場」に投稿された感想・評価

雨降る館に集められた男女。
怪しげな執事と用意された晩餐。
響き渡る悲鳴。仕掛けられた罠。
館の主が出した謎とは。
今夜12時、誰かが死ぬ!

+★M.スミスの美しさが際立つ。P.フォークも若い!J.クロムウェルもいた。

+★ミステリーの王道(クローズド・サークル、集められた探偵、館、謎の依頼主)が舞台。ワクワクした。

+★二転三転どころか五転も六転もしたような結末。

-★トリックのタネ明かしが欲しかった(特に館)。

ミステリーコメディはたぶん初めての視聴。
ツッコミが間に合わないが、こういうミステリーもたまには面白い。

原題解釈:MURDER BY DEATH
「死をもって殺すもの」
何が何を殺すのか。

MURDER…殺人者、BY DEATH…死によって
hideharu

hideharuの感想・評価

2.5
2018.11.19 DVDで再見。
イギリスでテレビ放送で見た時にジェームズクロムウェルが出てて、当たり前だけど若くてビックリした。下積みが長いんだね。

ニールサイモンって日本ではイマイチだけれどアメリカではタイトルに「ニールサイモンの〜」と付くくらいだから人気があるのでしょうね。彼は舞台脚本家だと思いますが映画されたものを何本か見ています。しかし面白いと思ったことは全然ないですよ。

この映画も探偵もののパロディなんでしょうが行き当たりばったりのドタバタ喜劇風で皮肉も尊敬もないし笑えない。

キャストだけは豪華で俳優以外にも作家のトルーマンカポーティが映画初出演しています。ニールサイモンと仲良しだったのですかね?
豪華出演陣ですがピーターセラーズとピーターフォークは酷い。ホント笑えないんですよ。面白くない。
全てセット撮影かと思ったらimdによるとロケーションはイギリスだそう。

詰まらなかったけど、これだけの俳優の共演を見れたことは有意義だったのでスコア高め。
犬

犬の感想・評価

3.6
週末

世界に名高い名探偵5人が大富豪に招待され、「晩餐と殺人」の饗応にあずかるというコメディ

何というおもてなし

最初からかなり笑えた

まず屋敷がスゴい
ベルが風変わり
雰囲気もありました

誰が殺されるのか

ミステリーまあまあ
いろんな仕掛けが

終盤に色んな真実
そして、ラストにどんでん返し
なかなか良かったです

個性的なキャラが多数出演
執事とメイドがヤバい
やはりピーター・セラーズは印象的ですね
神

神の感想・評価

3.0
俳優陣すごいのに何だか今ひとつ。
字幕より吹替え版(演者に負けず劣らずの面子揃い)でみる方が何倍も楽しい。
★ あなたは絶対騙される…はず…

気味悪い洋館に古今東西の名探偵が集結し、殺人事件の謎を解く物語…ですが、ジャンルとしてはコメディ。肩の力を抜いて鑑賞するタイプの作品でした。

だから、登場する探偵たちもパロディ。
…と言っても本格ミステリからの引用はエルキュール・ポワロとミス・マープル。後はハードボイルド系だったのが残念なところ(中国人の探偵については未読ゆえに系統不明)。

やはり、原著あってこそのパロディですからね。ミステリの王道とも言えるホームズやクイーンが選ばれなかったのは不思議な話です(後から知りましたがホームズ登場版もあったとか。欲を言えば“ミステリ大国”日本からも一人くらい…)。

また、物語の中心となる事件についても。
…コメディ映画ですからね。真剣に考えると損をしますよ。中には“口が開いたまま”となるトリックも含まれていますので…本気で挑まない方が良いと思います。

というかですね。
たとえ本気になったとしても…きっと真相に届くことはないでしょう。そう。本作は「誰もが騙される」「全ての人が罠に嵌る」物語。過剰なキャッチコピーが目立つ邦画界が「他山の石」とすべき作品なのです。

まあ、そんなわけで。
何よりもミステリは雰囲気が大切。
そんな基本を教えてくれる作品でした。事前に『ノックスの十戒』や『ヴァン・ダインの二十則』を押さえておくと更に楽しめます。

ただ、笑いの方向性としては欧米風。
好き嫌いはクッキリ分かれると思います。また、視覚障碍者や聴覚障碍者、東洋人を揶揄する展開もありますからね。その辺りが気になる人は観ないほうが良いでしょう。

余談・1
本作を鑑賞したときに西村京太郎先生の小説『名探偵なんか怖くない』を思い出しましたが、本作は1976年の作品。小説は1970年の作品。なんと、小説の方が先なのですね。これはパク…(略)

余談・2
あと、清涼院流水先生の『ジョーカー』も思い出しました。探偵が多すぎる、理解不能なトリック、そして真相…。これもパク…いやいや、深層意識で参考にしただけですよね。ね。ね。
maro

maroの感想・評価

3.0
豪華俳優陣による名探偵パロディ。
これはこれで、といった感じ。
三谷幸喜あたりが原作で映画化されたら日本人好みのものになりそう。
録画してもらったのを見始めて狂ってるぜ最高ー!と思ったら終わりが撮れてなかった…誰か助けて…
豪華キャストで送る楽しい推理合戦。吹き替え版を見たんだけどね…本気でやばすぎる
MICKKICHI

MICKKICHIの感想・評価

3.5
ニール・サイモン脚本。
名だたる名探偵をモデルにした豪華な俳優陣で目がくらみそう。
アレック・ギネスのまさかの演技とどんでん返し、楽しい作品です。
ニール・サイモンが死んだと聞いて再観。

ミステリのお約束事をとことん皮肉ってるのは分かるけど、やっぱ面白くない。
ただ古典ミステリ好きとしてはいちいち挟んでくるアホっぽい小ネタが嫌いになれない。

セラーズやアレック・ギネスなど名だたる俳優陣が出てるのに随分しょうもないことさせるなとは思う。例えるならフランス料理の一流シェフに卵がけご飯作らせるみたいな。違うか。
>|