メランコリアの作品情報・感想・評価・動画配信

メランコリア2011年製作の映画)

Melancholia

上映日:2012年02月17日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

みんなの反応
  • 結婚式パートが理不尽すぎて好き
  • 監督の鬱を反映した心意気がすごい
  • 不気味で綺麗なメランコリアの迫りくる様子が印象的
  • キルスティンダンストの演技が素晴らしい
  • 不安定で儚げな花嫁姿に引き込まれる
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『メランコリア』に投稿された感想・評価

しおん

しおんの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

結婚式のシーンにはイライラした!
だけどジャスティンが鬱だって事に気づいてからは、見方が少し変わったけど、でもやっぱりイライラしてしまった。。

惑星がぶつかるって分かった瞬間にあの行動はちょっと引…

>>続きを読む

心情描写が生々しいくて丁寧に心が抉られる名作
鬱々とした何かが壊れそうな雰囲気をずっと味わいたい人におすすめ
いきなりエンドロール始まって放心状態になった

いい余韻に浸れるかと思ったら、ご飯ができ…

>>続きを読む

ジョンんんんん!!!笑ってもた

結婚式はさて置き披露宴とかパーティーってなかなかにしんどいと思う。

ちょっとジッパー下げただけで発情する男、えぇ…ってなるわ。一つ一つふんふん服脱いでくところがま…

>>続きを読む
C’mon jack ! You can handle this situ
EE

EEの感想・評価

4.0
メランコリアという名の鬱が世界を大破壊する映画
鬱に身を任せる瞬間は危なっかしい美しさがあるけど光の方へ向かうしかないよねー
太陽であるお姉さんの描き方が意地悪だなーと感じた。わかるけど
鬱蒼としていた暮れにぴったりの映画ではあった。

ほーん、トリアーやん、という悪態の応酬も去ることながら全部ぶっ壊したくなったんやろうな。そういう日もあるし、それは悪くないね。

このレビューはネタバレを含みます

鬱三部作の二作目
人生で最もハッピーな日に抑鬱爆発させて、人類が最もパニックな日に冷静でいられるとか、ホント脚本が変態的 DVD特典のメイキングにて監督が「彼らは心を一つにして運命を受け入れたんだか…

>>続きを読む
はる

はるの感想・評価

4.4

あらすじを見て『ディープ・インパクト』のようなパニック映画で、そこにラース・フォントリアーの鬱展開を掛け合わせた映画なのかと思っていたが、違った。

あくまで個人の、小さな世界の中で起きる陰鬱とした…

>>続きを読む
Evans

Evansの感想・評価

3.5

「鬱と惑星衝突」

披露宴の日に鬱の症状が悪化した女性と、惑星衝突による終末を恐れた女性の物語

周りの人にイライラされながらも、体裁だけは整えようとするものの、体はうまく動くことが出来ない辛い状況…

>>続きを読む
惑星が衝突という題材自体は面白いが全体的に緊迫感に欠ける(そこが面白くもある)特に第一部はズルズル続いていく感じが好みが分かれそう。
映像は綺麗で絵になる。
>|

あなたにおすすめの記事