ボイリング・ポイント/沸騰の作品情報・感想・評価・動画配信

みんなの反応
  • ワンカットで臨場感がすごい
  • レストラン業界の厳しさがよく描かれている
  • 主人公のストレスが伝わってくる
  • 90分間緊張感が続く
  • エンタメとして楽しめる一方、飲食業界で働く人には胃を痛くさせる可能性もある
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『ボイリング・ポイント/沸騰』に投稿された感想・評価

白蛇

白蛇の感想・評価

4.1
90分ワンカットの長回し!
ゾンビの長回しじゃなくてシェフ⁉︎

そして最後はドラックドリンクストレス過労☠️?
rinko

rinkoの感想・評価

3.4

内容がすこし脚色されてたりプロの料理人じゃないから作業してないように見えて違和感がすこしあるけど下町のレストラン、とくに海外のレストランではこんなの本当に日常茶飯事
本職者としては、このタイミングで…

>>続きを読む
あやこ

あやこの感想・評価

3.5
映画の舞台はレストランだけど、
わりとどこでもありそうな職場あるあるが満載だった
私とは全く異なる職種だけど、けっこう共感しながら楽しめました
FR

FRの感想・評価

3.3
しかしコレ観ておくと、明日からの自分の職場がやりやすく、やりがい感じながら働けるかも。この映画の職場よりはマシじゃん、て思いながら。
c

cの感想・評価

3.0

描き方とストーリーは面白かったけれど、『The Bear』(一流シェフのファミリーレストラン)が最高級レストランドラマとして爆誕したため今作はそれと比較するとリアリティは同じぐらいだが、テンポや描き…

>>続きを読む

レストラン映画の秀作。
シェフのアンディを次々にトラブルが襲うが、『王様のレストラン』(1995)のように従業員が一致団結することはなく『ソウル・キッチン』(2009)のようなカタルシスも最後まで訪…

>>続きを読む

飲食店の内側を90分ワンカットの映画。CGも使ってないらしいので俳優さん達や撮影スタッフには脱帽。だけど内容というかストーリーと言うものはほぼない。居酒屋のバイト時代を思い出してそわそわ、ザワザワし…

>>続きを読む
S

Sの感想・評価

3.6
全編90分ワンショットで撮影
飲食店の嫌なところ、スタッフの嫌なところ、抱えてる問題が90分に詰め込まれた作品。

忙しさで気が付かないことがある。
ある意味ホラー映画。普通に落ち込む。
飲食は大変だな、、もっとレストランに感謝しようと思わされた。
ラストはまさにタイトル通り。
ワンカットのメタ心配で映画に集中できなかった、
この時間で、この営業時間ということは、、?
>|

あなたにおすすめの記事